外食や買い物の際、利用店舗の公式アプリがあれば開いてお得な情報がないかチェックするのは、節約家にとって常識となりつつあります。

しかしさまざまな店舗のクーポンがもらえる、グノシーやスマートニュースなどの「クーポンアプリ」については、クーポンの配信数も多く内容も不定のため、もれなく活用できていると言える方は意外と少ないのではないでしょうか。

今回は、外食や買い物の前にぜひチェックしたい「クーポンアプリ」5選を紹介します。

紹介するクーポンの内容は2月19日時点の内容です。

1. メルペイ

先日久しぶりにメルカリの売上をポイントに振り替えた際にメルペイクーポンをのぞいたところ、タリーズコーヒーで税込201円以上の商品購入で200ポイント還元という素晴らしい還元率のクーポンが配信されていました。

タリーズコーヒーのコーヒー商品で1番安い価格は税込335円(店内飲食)ですので、200ポイント還元されると約60%還元です。

タリーズのクーポン配信は終了し、現在は吉野家にて3月7日まで、税込201円以上のお会計で翌日200ポイント還元されるクーポンが配信されています。

利用は1人1回限りです。

メルペイの吉野家クーポン
≪画像元:Merpay, Inc

他にもココカラファインでの税込2,000円以上利用でいずれか1点10%オフになるクーポンなども配信されています。

2. スマートニュース

ニュース配信アプリのスマートニュースにはクーポン配信機能があり、さまざまなお店の商品のクーポンを利用できます。

私がスマートニュースの目玉だと思うのは、イオンの惣菜やスイーツのクーポンです。

イオン公式アプリで配信されている内容とはまた異なりますので、イオンのヘビーユーザーの方はレジに並んでいる間にかごの中の商品の割引券が配信されていないか、チェックをするのをおすすめします。

スマートニュースのイオンのクーポン
≪画像元:SmartNews, Inc.

3. グノシー

ニュース配信アプリのグノシーにもクーポンが多数掲載されています。

グノシーには無料や半額など割引率の高いクーポンがあります。

ピザハットの「とろける4種チーズのフォルマッジLサイズ(デリバリー限定)」など、変り種や新商品ではなく、売れ筋のメニューを大幅割引してくれるのはうれしいことです。

グノシーの無料&半額クーポン
≪画像元:Google Play

4. LINEクーポン

LINEクーポンはとにかく種類が豊富です。

ライフやいなげや、関西スーパーなど、スーパーのクーポンは商品別に割引が受けられ、使いやすいです。

LINEクーポンのいなげや

5. ニュースパス

クーポンのラインアップはグノシーやスマートニュースと似た傾向で、大手チェーンのクーポン店が多数配信されています。

大手チェーンのクーポンがねらい目よ
≪画像元:KDDI株式会社

大手チェーン店は公式アプリの内容と大差なし

マクドナルド、宅配ピザ大手チェーン、ローソンと100円ローソン、すかいらーく系列の飲食店などは、今回紹介した5つのクーポンアプリほぼ全てに割引クーポンを掲載していました。

またこれらの店舗のクーポンは、各公式アプリで配信しているクーポンの内容や割引率と同じ内容であり、ニュースアプリ間で比較した割引率も変わりませんでした。

「外食機会は多いけれど、個別の公式アプリをダウンロードしていてはきりがない」

という方は、今回紹介したアプリを入れておくとスマホの容量を節約でき、さらにお得な機会を逃しません

1つのアプリにしかクーポンを配信していない店は、そのアプリでしか得られないお得な特典の場合が多いです。

各店の公式アプリとうまく使い分けて、お得な機会を逃さないようにしましょう。(執筆者:元地方テレビ局記者の主婦ライター 石田 彩子)