ケンタッキーフライドチキンの「シェアBOX」は昨年の3月にも販売された、4種類のチキンから好きな組み合わせを2つ選べるお得な商品です。

2021年も3月4日(木)から約1か月間販売されます。さらに今回は、新商品の「レッドホットウィング」もシェアBOXに登場しました。

今回は、ケンタッキーの「シェアBOX」に内容と、一番お得になる組み合わせについても徹底解説します。

ケンタッキーの「シェアBOX」

ケンタッキーの「シェアBOX」
≪画像元:KFC HOLDINGS JAPAN

ケンタッキーの「シェアBOX」は、4種類の詰め合わせから「種類の異なるBOX」を2つを選べる期間限定メニューです。

販売期間は3月4日(木)~4月6日(火)までの約1か月間で、価格は税込1,500円です。

選べるチキンの種類

選べる「シェアBOX」の種類は次の4つです。

(1) オリジナルチキン(4ピース)

(2) カーネルクリスピー(6ピース)

(3) 骨なしケンタッキー(4ピース)

(4) レッドホットウィング(5ピース)※新商品

定番のオリジナルチキンから、子どもでも食べやすい骨なしケンタッキーとカーネルクリスピーに加えて、新商品のレッドホットウィングも選べます。

レッドホットウィングは、レッドホットチキンと同じ味付けで作った手羽元肉のフライドチキンです。

手羽元肉を使っているので大きさや形は少し異なりますが、夏季限定のレッドホットチキンを春に味わえるというわけです。

選べる「シェアBOX」で1番お得な組み合わせ

「シェアBOX」はどれを選んでもお得なのですが、組み合わせによってお得度に違いが出ます。

そこで、ケンタッキーの単品価格から最もお得な組み合わせを調べてみました。

1番お得な組み合わせは?

レッドホットウィングは新商品であるため、類似商品の「レッドホットチキン」の単品価格を参考に算出しました。

その結果、1番お得なのは「(2) カーネルクリスピー(6本)」です。

続いて「(4) レッドホットウィング(5ピース)」、という結果になりました。

しかしながら、「(1) オリジナルチキン(4ピース)」と「(3) 骨なしケンタッキー(4ピース)」も単品で購入すると1,000円なのでお得感は十分にあります。

コスパを重視するのであれば「(2) カーネルクリスピー」と「(4) レッドホットウィング」が最強の組み合わせです。

「シェアBOX」は税込1,500円なので、1,230円もお得になるのです。

「シェアBOX」を購入すると、サイドメニューもお得になる

「シェアBOX」をご購入すると、

・ 数量限定の「いちごチョコ パイ」3個

・「ビスケット」3個

・「ポテト (S)」3個

のサイドメニューのそれぞれを税込390円で注文できるという特典があります。

「シェアBOX」にサイドメニューを追加しても2,000円以下で楽しめるのは非常にお得です。

「シェアBOX」はテイクアウトも可

お得な「シェアBOX」は、テイクアウト購入もできます。

販売期間は4月6日までと長めなので、春休みや休日のランチ、卒業卒園祝いのメニューとしてもおすすめです。(執筆者:全方位型節約主婦 三木 千奈)