スマホアプリやサイトをチェックして稼げるなら、得意な人はかなり魅力的な案件です。

実はUIscopeというサイトがあり、スマホで副業を考えている方に最適な可能性があります。

「新しいサービスやアプリを使って稼いでみたい」

「副業として始めるならどれくらい稼げるんだろう」

スマホでできる副業を探している方は、上記のような疑問を持つ方もいらっしゃるかもしれません。

そこでこの記事では、「スマホアプリやサイトの動作チェックで稼げるUIscope」についてまとめました。

ぜひ参考にしてください。

UIscopeとは 実際にどんな内容で稼いでどれくらい稼げるの?

UIscopeとは、実際にユーザーがサービスをどう使っているのかテストを行っているサービスです。

副業として行うなら、このテストユーザー側に回る状態です。

企業としてもユーザーがどういった使い方をしているのか、実際にテストしてもらった状態を見られるので需要があります。

ユーザーの本音を話すアプリ
≪画像元:UIscope

UIscopeの仕事内容は

仕事内容はおもに2つです。

・ アプリ利用の感想を伝えるレビュー・アンケート形式

・ アプリ利用の状況を動画にする動画・アンケート形式

レビュー・アンケートの場合、かかる時間はおよそ5~15分で報酬も50~200ptです。(1pt1円)

動画・アンケートの場合は15~30分の作業時間がかかり、報酬は200~2,000ptsほど。

ちなみに仕事へ応募する前は、それぞれに対応した「はじめてのお仕事」へ参加しなくてはなりません。

・ はじめてのアンケート【報酬100pt】

・ はじめてのPCテスト【報酬300pt】

・ はじめてのスマホテスト【報酬500pt】

アンケートはかんたんですが、PC・スマホテストは慣れていないと少し難しいです。

録画しながら使用感を独り言のように発する必要があります

またPCの場合、録画ソフトや動画エンコード用のソフトウエアをインストールしなくてはなりません

スマホは三脚を使い、別のスマホで撮影しました。

環境が整っていないと、撮影機材や撮影方法に少し戸惑いそうです。

実際に使ってみた感想

実際に使ってみて

どうしても動画を撮影して感想を声に出すほうが単価もよく、慣れればこちらのほうが稼いでいけます。

しかし思ったことを声に出さなければならず、苦手とする方は少し稼ぎにくさがあるでしょう。

副業として時間を捻出して適度にやれば、月に1~2万円くらいの収入は期待できそうです。

ただし提出したあと、承認を受けないと報酬に反映されません。(提出完了したあとの画面には「承認まで平均2週間、最大で8週間」の記述がありました)

そのため大きく稼ごうと意気込んで注力できるサービスではないかなと感じます。

載せられている案件も少なく、できるときにたくさん作業をこなせるというものでもありません

ある程度まとまった時間も必要なので、スキマ時間を活用するのも難しい印象です。

休日に少しずつ挑戦したり、あくまで副業として補助的に稼ぐ目的で使用したりするのが良いでしょう。

大きく稼ぎにくいもののアプリレビューが好きな方は取り組みやすい

筆者はあまり相性が良いとは言えず、利用を続ける気にはなりませんでした。

しかし相性が合う方はかなり取り組みやすく、続けやすいかもしれません。

少し案件の承認に時間がかかる印象なので、興味がある方は早めに「はじめてのお仕事」から取り組んでみると良いでしょう。(執筆者:奥泉 望)