ものづくりが好きなら、自分の作ったハンドメイド作品で副業してみたいと考えたことがある方も多いでしょう。

しかし、どのように作品を販売すれば良いのか分からず、なかなか最初の一歩を踏み出せなくて迷っているかもしれません。

フリマアプリを活用すれば、5分もかからずに自分の作った作品を世に出すことができますよ。

今回は、私が実際に出品をしながら、フリマアプリでハンドメイド作家としてデビューする方法を解説します。

ハンドメイドで副業

ハンドメイドで月どのくらい稼げるのか

ハンドメイド作家として活動されている方の中には、月間10万円以上の売上を継続的にあげている方もいらっしゃいます。

まずは月間1万円の副業収入を上げるために、どのくらい作品を売れば良いのかを試算していきましょう。

ハンドメイド作品として作りやすい、ピアスなどのアクセサリー品の場合、フリマアプリ「ラクマ」では500円~1,000円程度で出品されています。

1個500円で販売した場合、原価と出品手数料を引いた粗利が80%程度とすると、1個あたりの利益は400円程度です。

ですので、

・ 500円(商品金額)× 80%(利益率)=400円(利益)

・ 1万円 ÷ 400円=25個

となり、月間で25個販売できれば1万円の副業収入を獲得できます

ハンドメイド作品を作ったことがある方なら想像つきやすいと思いますが、アクセサリー品の場合は複数個の作品を同時進行で作ることも可能です。

ですので、常に100個~200個程度出品している状態を作れたら、ハンドメイド作品の販売で1万円単位の副業収入を得ることも現実的です。

ラクマ出品の場合の手数料はどのくらいか

ラクマでは、商品代金の6.0%が販売手数料として発生します。

1個500円の商品を販売した場合、6%の30円が販売手数料として引かれ、残りの470円が売上として出品者に支払われます。

そこから材料などの原価を引いた金額が、作品を販売した際の利益となります。

100円均一などでも豊富にそろいます

ハンドメイドの材料は、100円均一などでも豊富にそろいますので、まずは原価のあまりかからない作品を作ってみると良いでしょう。

ラクマの出品方法

ラクマでは、商品を用意しておけば、登録~出品まで5分もかからずに完了します。

ここでは、私が実際に商品を出品しながら、登録~出品までの流れを確認していきましょう。

登録~出品までの流れ
≪画像元:Rakutenラクマ

ラクマは、iOS、Androidのいずれでも無料でアプリをインストールできます。

楽天会員の方も、それ以外の方でも登録可能ですが、楽天会員でない方は先に楽天会員への登録が必要です(登録無料)。

会員情報の入力

ニックネームや生年月日、性別などの情報を入力していきます。

原則、ラクマは20歳以上の方が対象になっていますが、未成年者でも親権者の同意があれば登録可能です。

親権者の同意があれば登録可能

携帯電話番号での認証が必要です。

カメラアイコンをタップする

登録が完了したら、アプリ下部のカメラアイコンをタップすると、すぐに商品を出品できます。

ハンドメイドのピアスを出品

今回は、妻が作ってくれたハンドメイドのピアスを出品していきます。

画像は正方形にトリミングされますので、切り取りしたくない方は撮影時にスクエアで撮影しておきましょう

撮影時にスクエアで撮影

画像を登録したら、商品名や商品情報などを登録していきます。

商品情報には検索タグ(#)を利用できますので、検索ワードなどをハッシュタグで記載しておけば、検索される機会が増えます。

検索ワードなどをハッシュタグで記載

商品の販売となりますので、本名や住所の登録も必要です。

ただし、発送には匿名取引も可能ですので、購入者に住所を知られずに販売することも可能です。

購入者に住所を知られずに販売することも可能

出品が完了しました。

ここまで、登録から5分もかかっていません。

商品数が多い方が売れる確率もアップしますので、空き時間にどんどん出品していくようにしましょう。

キャラクターなどの著作権侵害には注意

ハンドメイド作品を出品する際には、アニメやキャラクター商品などの著作権侵害には注意が必要です。

ラクマのトップページを見ると、映画も話題になった作品を連想させる、市松模様のアイテムが多数出品されています。

商品名に作品名を使っていない場合、グレーゾーンではありますが、権利者からの訴えがあった場合、不利になってしまうのは想像にかたくありません。

著作権侵害は、ラクマの規約にも違反してしまいますので、アカウント削除などのリスクもあります。

またアニメなどの二次創作の作品も、著作権侵害に当たる可能性がありますので、避けておくようにした方が無難でしょう。

フリマアプリに5分で出品完了

ラクマでは、商品が手元にある状態なら5分程度で登録~出品まで完了させることができます。

アプリに商品を登録しておけば、あとは常にショーケースに並んでいる状況となりますので、どんどん商品数を増やせば売れる可能性はアップします。

作品のファンが付けば、商品の単価をアップさせれば、より利益を上げやすくなります。

ハンドメイドで作品を作るのが好きな方は、手軽に出品できるフリマアプリを試してみてはいかがでしょうか。(執筆者:副業経験豊富な買取店店長 松本 勝)