「通話品質やブランド知名度よりも、とにかくスマホの通信量を安くしたい」

という方は多いと思います。

そこで楽天モバイルとIIJmioのeSIMを活用し、通信料を月400円に抑える方法をご紹介します。

3GB「月400円」で 通話し放題に

このプランがおすすめな方

このプランをおすすめできるのは以下のような方々です。

・ 楽天モバイルの1年間無料キャンペーンがそろそろ切れそうな方

・ eSIMに対応したスマホを持っている方

・ とにかくデータ料金を下げたい方

楽天モバイルをまだ契約してない方なら、楽天モバイル単体で契約するといいでしょう。

2021年4月7日(水)23時59分までならプラン料金が1年間無料になるキャンペーンに申し込めます

期限が切れないうちに申し込みましょう。

eSIMに対応したスマホでないと、この計画は実行できません。

対応してないスマホをお持ちの方は、別のプランにするか、eSIMに対応したスマホを購入しましょう。

月400円プラン(通話無料・3GB)の組み立て方法

月400円を実現するのに必要なのは以下の2つのプランとeSIMに対応したスマホです。

通話には楽天回線を使い、データ通信には楽天回線とIIJmio回線を併用して使います。

・ 楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI」

・ IIJmio「eSIM」

eSIMとはスマホに内蔵された本体一体型のSIMです。

通常のSIMカードを楽天モバイルにし、eSIMをIIJmioにすれば、通話とデータそれぞれに最適なSIMを使い分けられます

この2つを契約するとできることは以下の通りです。

・ 無料通話

・ 無料SMS

・ 400円(税抜)でデータ通信3GB/月

2つのプランの詳細を解説していきます。

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI」で通話料タダ

楽天モバイルアプリ
≪画像元:楽天モバイル

通話には楽天モバイルの通話アプリ「Rakuten Link」を使いましょう

このアプリを使えば、固定電話や携帯電話への国内通話は0円で済みます

アプリを使用せずに通話した場合は、通常料金(30秒20円)がかかってしまうので、気をつけてください。

国内SMSも無料で使えます。

合わせて契約するIIJmioの「eSIM」プランでは通話ができないので、気をつけましょう。

IIJmio「eSIM」と楽天モバイルあわせて3GBで400円

データ通信にはIIJmioと楽天モバイルを合わせて使いましょう。

楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」を契約すると、毎月のデータ通信量が1GBまではタダで使えます。

≪画像元:楽天モバイル

さらにIIJmioのeSIM(2GB)プランも契約します。

このプランは400円(税抜)です。

具体的な使う順番は、楽天回線 → IIJmio回線がおすすめです。

月初は楽天回線を1GBまで使います

この期間の通信料金はタダです。

1GBに達したら、IIJmio回線に切り替えます

2GBまでの使用なら、料金は400円です。

合計3GBで不安だという方は、IIJmioの4GBプランを契約しておくとよいでしょう。

これなら合計5GBまで600円(税抜)で使用できます。

楽天回線で1GB以上を使ってしまうと、割高になってしまうので、注意が必要です。

月の通信量が20GB未満の場合は、IIJmioのeSIMプランの通信量を上げていったほうが、お得な契約になるでしょう。

通話無料と通信料金400円を目指すなら楽天モバイルとIIJmio

楽天モバイルとIIJmioを使ったデータ通信料の節約方法をご紹介しました。

eSIM対応のスマホユーザー限定なので、どなたにもおすすめできる節約術ではありませんが、eSIMが使えるスマホをお持ちの場合はぜひ検討してみてください。(執筆者:永富 士遠)