入学や就職など新生活が始まる春は、支出がかさみやすい季節でもあります。

それぞれの支払いが高額であることが多く家計を圧迫しやすいのですが、だからこそ還元率が高いものを利用すれば、返ってくるポイントは大きく負担を軽減しやすくなります。

そこで今回は、dカードに注目して新生活に使えるお得な情報を集めてみました。

なお、記載の金額は税込です。

dカードで得するには

dカードには、年会費無料のdカードと1万1,000円かかるdカードGOLDがあります。

一見1万1,000円は払いたくないと思いがちですが、年会費以上の元がとれるならdカードGOLDを選択する価値があります。

dカード GOLDにはさまざまな特典があり、なかでも見逃せないのがクレジットカードに登録したドコモの携帯料金やドコモ光の代金が10%がポイント還元されることです。

さらに、dTVやdマガジン、DAZNも10%の対象サービスとなっています。

お得の分岐点は月に9,200円以上の支払額があるかどうかです。

ただし端末代金や手数料、コンテンツ料金などは含まれません

申し込みは、キャンペーンをもれなく利用しないと損する

dカードは新規申込者に対して、キャンペーンを開催しています。

3月31日までは通常より利用特典が増額されており、dカードなら最大8,000ポイントです。

8,000ポイントプレゼント
≪画像元:dポイント

dカード GOLDは次の3つの項目をクリアすれば、最大1万6,000ポイント獲得できます。

最大1万6,000ポイント
≪画像元:NTT docomo

(1) ドコモ料金の支払いをdカードに設定 1,000ポイント

(2) 入会翌月、翌々月にそれぞれ2万6,000円以上の買い物をする 合計1万3,000ポイント

(3) 「こえたらリボ」「キャッシングリボ」の設定 最大2,000ポイント

(2) 、(3) はエントリーが必須です。

(2) の特典はVisa、MastercardおよびiDでの利用が合算されますが、ドコモ利用料金(d払い/ドコモ払い等の電話料金合算払いを含む)、dカードの各種手数料、年会費、遅延損害金、電子マネーチャージ、国民年金保険料等は加算の対象外です。

しかし1回払いのほか、2回払い・ボーナス払い・リボルビング払い・分割払いは合算されます。

家具や家電など大きな買い物を予定している方は、そのタイミングで使用するとポイントが獲得しやすいでしょう。

増額特典は3月31日まですから、とりあえずクレジットカードを作ってご自身のポイントの獲得状況を体感するのも1つの方法でしょう。

「dカード U29応援キャンペーン」で最大3万5,000ポイント

29歳以下のキャンペーン
≪画像元:NTT docomo

20歳~29歳までの方は、さらに大量のポイントが獲得できるチャンスです。

5月31日までにdカードを申し込むと最大1万ポイント、dカード GOLDなら、なんと最大3万5,000ポイントがもらえます

これだけ大きなポイントが獲得できるキャンペーンは、まず見かけません。

「U29応援キャンペーン」は、先に紹介したキャンペーンの「ドコモ料金の支払いをdカードを設定すること」でdカードには+2,000ポイントが、dカード GOLDには1万9,000ものポイントがプレゼントされます。

なお、dカード GOLDは「満20歳以上で、安定した継続収入がある人」を対象にしていますので、学生の方は申し込みできません。

ノジマ 電化製品3%オフ+最大2%ポイント還元

ノジマのキャンペーン
≪画像元:NTT docomo

特に家電は支払いが多額になることが多いので、決済方法次第で節約に大きく貢献してくれます。

家電量販店のノジマは、dカード、dカード GOLDのMastercard/Visaでの支払い税込価格から3%が割引されます。

決済後の金額についても100円につき1ポイント、dカード/dポイントカードの提示により1%のポイントも獲得できますから、さらにお得です。

ただしこのポイント加算は、ノジマモバイル会員に限ります

年会費はかかりませんので、購入前に入会しておきましょう。

サカイ引越センター 最大25%オフ

引っ越しのサカイのキャンペーン
≪画像元:NTT docomo

引っ越しする方、必見です。

dカードを使うと、最大25%の割引が利用できます

サカイ引越センターのdカード会員専用サイトまたはサカイ引越センターフリーダイヤルから申込み、見積を取得したうえで、対象期間中に引越しを完了し、dカードで決済すると基本料金(車両費+人件費)から割引されます。

25%割引となるのは4月16日~7月31日で、4月15日までは10%引きですのでご注意ください。

さらに通常特典として段ボールやガムテープ、布団袋などの無料サービスに加えて、割引後の支払金額の4%(通常ポイント1%+特約店ポイント3%)のdポイントがもらえます。

5万円の支払いがあっても、2,000ポイントが戻ってきますから大きいです。

特約店を知り普段使いにするとよりお得に

以上、新生活に使えるdカードの情報をご紹介しました。

さらにdカードには以下のような特約店があり、進呈されるポイントは増量されています。

ENEOS 200円ごとに1.5%

メルカリ 200円ごとに2.5%

マツモトキヨシ 100円ごとに3%

スターバックス 100円ごとに4%

参照:NTT docomo

日常生活にもdカードと相性の良い店舗を引き続き利用することで、日々の節約に役立ててください。

d払いの決済手段をdカードにすることでポイントの二重取りもできます。(執筆者:吉田 りょう)