丸亀製麺では毎月1日、人気メニューの「釜揚げうどん」を半額で食べられる「釜揚げうどんの日」を実施しています。

コロナ禍で約4か月間、このお得な日を休止していましたが、2021年4月から再開するといううれしいニュースが入ってきました。

2021年4月1、2日は丸亀製麺「釜揚げうどん」の日

しかも今回は4月1日と2日の2日間、開催されます。

お得な「釜揚げうどんの日」の詳細と、2日間だけ特別に食べられるお得な限定メニューを紹介します。

記事内の価格は全て税込価格です。

4月1・2日「釜揚げうどんの日」は各サイズ半額に

2021年4月1日(木)と2日(金)の2日間、人気メニュー「釜揚げうどん」各サイズを半額で食べられます

釜揚げうどん

並:290円 → 140円

大:400円 → 200円

得:510円 → 250円

「釜揚げうどん」は打ちたて、ゆでたてのうどんを釜からお湯ごと檜の桶にもりつけた、うどんそのもののおいしさをシンプルに味わえる人気メニューです。

シンプルだからこそ、つけ汁や薬味、付け合わせの天ぷらなどで味わいの変化を楽しめます。

先日、丸亀製麺では4月からの税込表示義務化に伴い価格改定を発表しましたが、かけうどんなど定番メニューの多くが平均20円の値上げとなったのに対して、釜揚げうどんは価格を290円(通常時)のまま据え置かれることになりました。

釜揚げうどんはそれだけ思い入れのあるメニューなのでしょう。

なお丸亀製麺では持ち帰りにも対応していますが、釜揚げうどんは持ち帰りの対象外ですのでご注意ください。

釜揚げうどんの日限定「牛肉つけ汁」+310円

「釜揚げうどん」の日のみ数量限定で提供されるのが「牛肉つけ汁」です。

丸亀製麺「釜揚げうどんの日」限定メニュー牛肉つけ汁
≪画像元:トリドールホールディングス「釜揚げうどんの日開催決定(pdf)」≫

プラス310円で釜揚げうどんをごちそう仕様にグレードアップできます。

甘辛く炊いた牛肉のうまみと長ねぎのあまみがつけ汁に溶け出しています。

牛肉の甘い脂が麺の表面にうまく絡んで、コクを存分に楽しめます。

半額になった釜揚げうどんに「牛肉つけ汁」を注文すると、サイズ別に以下の価格で食べられます。

釜揚げうどん並 + 牛肉つけ汁:600円 → 450円

釜揚げうどん大 + 牛肉つけ汁:710円 → 510円

釜揚げうどん得 + 牛肉つけ汁:820円 → 560円

「牛肉つけ汁」は釜揚げうどん以外の商品を注文した方も、オーダーできます

こちらも持ち帰り対象外商品です。

2日間限定「特別天ぷら」4種は100円~

4月の「釜揚げうどんの日」2日間のみ提供される、特別な天ぷら4種を紹介します。

(1) カニ爪天:160円

甘みの強いカニの爪肉をまるごと天ぷらにしています。

高級食材のカニ爪が160円で食べられるのはうれしいものです。

(2) 殻つき有頭えび天:160円

脱皮したての柔らかいえびを使用しているので、頭からしっぽまでまるごと食べられ、えびのうまみを楽しめます。

(3) 車海老天:300円

あまみの強い大きい天然車海老を300円で食べられる機会は、なかなかありません。

(4) いももち天:100円

北海道産じゃがいものモチモチした食感と中のチーズが相性抜群で、子どもも喜びそうなメニューです。

うどん並 + 牛肉つけ汁 + カニ爪天 = 610円でごちそう完成

4月1日が楽しみな私は、どのメニューを注文するか考えてみました。

「釜揚げうどん並 + 牛肉つけ汁 + カニ爪天」の3点を注文しても、お会計はわずか610円です。

子どもたちは付け合わせの天ぷらは「いももち天」が良いそうなので、その場合は合計550円です。

この価格帯の外食メニューに牛肉やカニといった高級食材が入っているのは、なかなかありません。

4月1日と2日の2日間を皆さまもぜひ楽しんでください。(執筆者:元地方テレビ局記者の主婦ライター 石田 彩子)