かっさ美容はお顔の小顔ケアで何かと話題です。

かっさは1番手軽かつリーズナブルにできる美容法としておすすめです。

今回はダイソーの100均で買えるかっさを使った美容法をご紹介していきます。

税込110円でかなう美容法なので必見です。

100均かっさでたるみ&小顔ケア

話題のかっさ美容とは

古くから中国で行われている健康法や美容法で、かっさと言う板状のプレートを使ってお手入れします。

日本では主に美容で使われています。

小さなプレート一枚でお顔のたるみケアや小顔ケアができると一時はブームになっていました。

私も5年ほど前からかっさを取り入れた美容をしており、お顔のたるみ悩み相談には、まずかっさ美容をおすすめしています。

かっさは天然石でできたものや翡翠、水牛の角、プラスチックなどさまざまな素材のものがあります。

こちらはダイソーのかっさです。

ダイソーでかっさ美容

ちょっと変わった形をしています。

お顔は立体的なのでどこの部分を当てて使うかでお肌のあたり具合や流しやすさが変わってきます。

どこの部分を当てて使うか

かっさの使い方

この部分がここにという決まりはありませんが、左のカーブは盛り上がっているのでおでこや頬を流すのに適しています

右の少しへこんだラインはフェイスラインにあてるとちょうど良かったです。

上の小さな3つの山の面を使って流したり、右下のややとがったところは鼻筋や眉の下などにも使えます。

用意するもの

・ かっさ

・ すべりの良いクリーム・ジェル・オイル

などどれか1つあればいいです。

お顔全体と耳下腺から続く首のラインにジェルなどを塗っておきます。

かっさをお顔の中心 → 外側のこめかみに流していきます。

こめかみ → 耳下腺 → 鎖骨

フェイスラインは耳下腺まで流して鎖骨へもっていきます。

このような手順でリンパを流すようにマッサージします。

リンパを流すようにマッサージ

使用後の効果

リンパマッサージは手順や圧のかけ方がとても難しいマッサージ法です。

私は元エステティシャンなのでハンドでもできますが、かっさを使えば誰でも簡単にリンパマッサージができるのです。

かっさをしたあとの効果として

・ むくみがとれやすい

・ 顔がひきしまる

・ くすみがとれてトーンアップする

・ メイクのりがいい

ことを実感しています。

向かって右側がかっさを使用した部分です。

やっていない左側と比べると

・ 頬のラインが上がっている

・ フェイスラインが整った

・ お顔がトーンアップした

・ ほうれい線が出にくい

この4点は自分でもすぐにわかりました。

フェイス美顔器を使ったようにすぐに効果がわかるのがうれしいです。

効果がわかりやすい

いつもは夜お風呂ですることが多いのですが、今回は撮影のために朝してみたらメイクのりがすごく良かったです。

余裕のある日は朝やってみるのもいいと思いました。

片顔をやってみて鏡を見てください。ほとんどの人が変わります。

また美顔器のように電気を使わないから、場所を問わず使えて経済的です。

かっさ使用時の注意点

お顔や首筋はあまり力を入れすぎず流してみてください。

特に首は赤くなりやすいです。

中国の本場では健康目的として行っており、状態が悪いほど体は真っ赤にうっ血するそうです。

今回は美容目的として行っているので、時間的にはお顔から首まで流して2~3分くらいでしょうか。

あまり長い時間は刺激になるので短時間で大丈夫です。

すべりを良くするために使うクリームやオイル、ジェルについてですが、ミネラルオイルなどのクレンジングだとお肌が乾燥してしますのでおすすめしません。

オイルなら植物性のオイル、椿オイルやコメヌカや馬油などがおすすめです。

私はオールインワンジェルを使っています。

全身に使えるかっさ美容

1回のお手入れで美顔器並みの効果が出るかっさはお顔だけでなく、頭皮やボディにも使えます

肩こりのひどい方だと首から肩のラインにかけて流すと、肩の高さも変わります。

リンパの流れや血行を促進することでお顔のむくみやくすみにおすすめの美容法です。

ネットで買うと安くて500円から上は2万円以上のものまでピンキリです。

100均でかっさが手に入るなら試してみても損はありません。

ダイソーに行かれたらぜひ探してみてください。(執筆者:湯浅 みちこ)