私はおつり投資であるトラノコを約2年間続けています。

この記事ではトラノコの仕組み、投資結果や筆者の考えについて皆さんへお伝えできればと思います。

おつりとポイントでトラノコ
≪画像元:トラノコ

トラノコおつり投資とは

トラノコおつり投資はどのように使っていくのか解説いたします。

おつり投資の仕組み

まずはトラノコのアプリや連携している家計簿アプリにクレジットカードと銀行口座を登録します。

登録したクレジットカードや電子マネーのカードで買い物したおつりの合計金額が銀行口座から引き落とされ、投資に回る仕組みです。

最小5円から1円単位で投資できます

おつりの設定は100円、500円、1,000円があり、例えば275円の買い物をしたとすると、100円設定は25円、500円設定は225円、1,000円設定は725円のおつりと認識されます。

これらのおつりを承認するとその合計で月の投資額が決定します。

投資上限の設定や、おつり投資を後から承認却下、また投資額の追加もできるため、初心者の方でも安心して投資ができると思います。

3つのコースから選ぶ

トラノコの投資コースは実にシンプルです。

大トラ(リターン重視)、中トラ(バランス重視)、小トラ(安定重視)の3つのファンドから選択するだけです。

コースを変更することも可能ですが、おつり投資をする前に、数年間の中長期投資することを意識して自分に合ったコースを選ぶのがお勧めです。

ポイント投資

トラノコの魅力の1つであるポイントについても説明します。

動画閲覧やアンケートでポイントを貯める

トラノコの魅力の1つがポイント投資です。

1トラノコポイントは1円として投資できます

毎日数十秒の動画を閲覧することで1ポイント貯まり、1日3ポイントまで獲得できます

その他アンケート回答で一度に数十ポイント獲得できることもあります。

マネーステップでポイントを貯める

マネーステップアプリをトラノコのアカウントと同期し、1日1万歩以上を達成すると3ポイント獲得できます。

また、月あたり20万歩を達成すると10ポイント獲得でき、健康維持とポイントが貯まるお得なサービスです。

連携するポイント、マイルで投資する

トラノコではナナコポイントやANAマイルで投資することも可能です。

また、ANAのアカウントと同期して申し込みを行うと、初回700マイル、1年以上のトラノコ連携で月5マイルがずっと貯まります

トラノコ連携サービス
≪画像元:トラノコ

その他にも毎月dポイントの獲得や他のポイントから投資する方法がありますので興味のある方は上記から調べてみてください。

参考までに、筆者は毎月平均すると270ポイント程度貯まっています。

手数料について

トラノコでは運用報酬0.3%以外にも固定で月300円のコストがかかります

5,000円で始めたとすると初めての月は6%の手数料率となり、これは一般的な金融商品から比べると非常に高い手数料ですが、投資金額が徐々大きくなればなる程、手数料率は低下します

私の投資結果

私は2019年4月よりトラノコを始めました。

だいたい月の投資金額は2,000~3,000円ぐらいです。

直近の結果を簡単に表にまとめました。

私の投資結果

2020年12月時点、手数料を差し引いて(17か月分手数料5,100円) 1,739円の利益が出ています

※初回手数料3か月間無料キャンペーン適応し算出

2020年12月時点での手数料率(年)は3,600円/8万5,786円=4.2%となり、まだまだ一般的な金融商品より手数料率が高くなっています。

トラノコでは投資初期は高い手数料です。

・ 投資の概念を学べる

・ コツコツ毎月投資できる

・ ポイント投資ができる

・ 投資額が大きくなれば手数料率が低減する

など、投資初心者の方が投資を学ぶにはツールとしては悪くないと感じています.

特にポイント投資は初期の投資額が低い際は効果的だといえます。(投資額に対しての割合が高いから)

投資判断については自己責任で

トラノコ投資を続け結果について、次回皆さんにまたお伝えできればと思います。

表をご覧の通り、コロナの影響などで2020年3月大きく評価額が落ち込んで、マイナスの場合があります。

投資判断については自己責任でお願いいたします。(執筆者:永瀬 真人)