おうち時間の増加で利用者が増えたマンガアプリは、多くの漫画を無料で読める点が大きな魅力です。しかし、アプリによって無料でマンガを読める条件が大きく異なるので注意が必要です。

そこで、この記事ではヘビーユーザーの視点から無料で読めるマンガアプリを選ぶ際に必ずチェックすべき点を挙げていきます。また、その一例として私が利用するマンガアプリの「無料でマンガを読む条件」やそれに伴うメリット・デメリットもお伝えします。

無料利用を前提にマンガアプリを選ぶ際のチェックポイント

無料で利用することを前提にマンガアプリを選ぶ場合には、必ず次のポイントをチェックしましょう。それによって使用感が大きく違ってきます。

・ 無料で読めるマンガの種類

・ 無料でマンガを読む条件

・ アカウント作成の必要性

なお、「無料で読めるマンガ数」は気にしなくてもOKです。それよりも「自分の読みたい漫画がどの程度無料で読めるか?」のほうが重要です。

以上のことをふまえたうえで、一例として私が利用中のマンガアプリを3つ挙げ、各アプリの「無料でマンガを読む条件」やそれに伴うメリット・デメリットについてお伝えします。

これにあたっては「マンガの無料・有料の分類」について便宜上、次の表記で統一します。

「完全無料マンガ」:条件なしで読める無料マンガ

「条件つき無料マンガ」:一定の条件を満たすと無料で読めるマンガ

「有料マンガ」:課金が必要なマンガ

マンガアプリ1.「マンガPark」

マンガPark
≪画像元:HAKUSENSHA

白泉社の「マンガPark」は、白泉社の漫画や白泉社と提携する集英社などの漫画を無料で読めるアプリです。

また、無料で読む分にはアカウントの作成が不要であるため、個人情報漏洩が不安な人でも安心できることでしょう。

「マンガPark」のマンガを無料で読む条件

「マンガPark」のマンガを無料で読むには、3つの条件があります。

(1)「フリーコイン」で読む

フリーコインは、条件つき無料マンガ専用のコインです。毎日6時と9時に1回4話分ずつ、合計8話分のフリーコインが付与されます。

ただし、次の付与時間までに残ったコインがすべて消滅するのは大きなデメリットです。

(2)「ボーナスコイン」で読む

ボーナスコインは、「条件つき無料マンガ」と一部「有料マンガ」を読めるコインです。ボーナスコインは次の方法で獲得できます

・ 初回ダウンロード限定で30話分獲得

・ 毎日2回のCM視聴で2話分獲得

・ コインがゼロの時CM3回視聴で3話分獲得

獲得したボーナスコインは消滅せずに貯めることも可能です。そこがフリーコインと異なる大きなメリットだと言えます。

一方で、デメリットは原則としてCMを視聴する必要があるという点です。しかし、それで有料マンガも無料で読めると考えれば小さなデメリットだと言えることでしょう。

(3)「全話完全無料キャンペーン対象作品」を読む

「マンガPark」には、全話を完全無料で読める期間限定キャンペーンがあります。対象作品は古い漫画に偏っていますが、それが読みたいマンガであれば非常にお得です。

以上のことをふまえて総合的に見ると「漫画Park」はマンガの好みが合う人にはかなりお得でしょう。

マンガアプリ2.「LINEマンガ」

LINEマンガ
≪画像元:LINE Digital Frontier

「LINEマンガ」は韓国などの海外人気マンガがメインですが、日本のマンガも多数扱っています。

このアプリはLINEアカウントとの連携で「完全無料マンガ」や「条件付き無料マンガ」を読めるのですが、「有料マンガ」は課金しないと読めません

また、現在はLINEアカウントの個人情報漏洩が問題となっているので、そこが大きな不安材料でもあります。

「LINEマンガ」のマンガを無料で読む条件

「LINEマンガ」の「完全無料マンガ」は何話でも読めますが、「条件つき無料マンガ」には「1作品につき23時間に1話無料」というルールが設定されています。

この方式はユーザーによってはデメリットになるでしょう。たとえば、私はマンガをまとめて読みたいタイプなので、この方式については多少の不満があります。

しかし最近では、1日最大6話まとめて一部の「条件付き無料マンガ」を読める「¥0パス」が登場しました。また、LINEの各種サービスで獲得したポイントは漫画の購入にも利用できるというメリットもあるので、多少の不満は我慢できます。

マンガアプリ3.「comico」

comico
≪画像元:NHN comico

「comico」も海外マンガがメインですが、日本の人気マンガも多数扱っています。アカウントがなくても無料で多くのマンガが読めるのが特徴で、個人情報漏洩リスクも低めです。

「comico」のマンガを無料で読む条件

「comico」では、次の3つの条件を満たすと非常に多くの「条件付き無料マンガ」を読めます。

(1) 無料で獲得した期間限定コインを使う

一定の条件を満たすと獲得できるコインで、1話分のコインが貯まると「有料マンガ」も読めます。しかし、1話分のコインを貯めるのは極めて困難であり、ほぼ100%使えないままコインが消滅することが多いと言えます。

(2) 各漫画の添付チケットを使う

各マンガの添付チケットを使うと、1枚ごとに「条件付き無料マンガ」を1話読めます。チケットは、アプリ内の「受取りBOX」からも獲得できるチャンスがあります。

チケットには「すぐに使えるチケット」と「CM視聴後に使えるチケット」の2種類あり、マンガによって使えるチケットの種類や枚数は異なります。

(3) CMの視聴や期間限定スロットで獲得したポイントを使う

CMの視聴や期間限定スロットで獲得できるポイントでも「条件付き無料マンガ」を読めます。1話あたりの使用ポイントは25ポイントですが、30ポイント以上で1話無料になるマンガもあります。

CMは1日6回視聴できて合計で275ポイント獲得できます。1話25ポイントの漫画であれば11話読める計算です。ただし、このポイントは1日で消滅するという点が大きなデメリットです。

一方で、期間限定スロットの獲得ポイント数は、無課金ユーザーの場合には1回に30~70ポイントが相場です。こちらのポイントは有効期間が7日間です。

その他、ポイントアップキャンペーンで獲得できるポイントもあり、そちらでも「条件付き無料漫画」が読めます。

このように、「comico」アプリはマンガを無料でまとめ読みできるチャンスが豊富です。そこは他のアプリより優れている点だと言えることでしょう。

マンガアプリで課金したくなった場合の注意点

マンガアプリでは多くのマンガを無料で読めますが、アプリによっては「課金しても読みたいマンガ」が出てくることもあります。その場合には、アプリ内でマンガを購入するかどうかを慎重に検討しなければなりません。その場合のチェックポイントは次の通りです。

・ 新たにアカウント作成した場合のリスク

・ クレジットカードやスマホ決済との連携で生じるリスク

・ アプリ内でマンガを購入するメリットは何か

・ 紙で購入するか電子書籍で購入するか

マンガアプリで課金を考えた際には、以上の点についてよく検討したうえでアプリ内で購入するかどうかを決めることをおすすめします。(執筆者:元銀行員にしてベテラン主婦 大岩 楓)