特定の条件を達成する度にポイント還元倍率が上がり、楽天市場での買い物がお得になるSPU(スーパーポイントアッププログラム)。

このSPUですが、定期的に条件や倍率が変更になっています。

2021年4月にも改定が行われ、一部の達成条件が変更、そしてポイント倍率は最大16倍から15.5倍に変更となりました。

今回変更になった点を含めて、2021年最新の楽天SPU条件とポイント倍率について解説します。

達成が難しい条件もありますが、達成すればするほど楽天市場でお得に買い物ができるので、楽天市場をよく利用する方はぜひチェックしてみてください。

楽天経済圏

2021年4月最新 楽天SPU条件一覧

2021年4月現在の楽天SPU条件は以下の16個です。

・ 楽天モバイル(+1倍)

・ 楽天モバイルキャリア決済(+0.5倍)

・ 楽天ひかり(+1倍)

・ 楽天カード(+2倍)

・ 楽天プレミアムカード(+2倍)

・ 楽天銀行+楽天カード(+1倍)

・ 楽天の保険+楽天カード(+1倍)

・ 楽天でんき(+0.5倍)

・ 楽天証券(+1倍)

・ 楽天トラベル(+1倍)

・ 楽天市場アプリ(0.5倍)

・ 楽天ブックス(+0.5倍)

・ 楽天Kobo(+0.5倍)

・ 楽天Pasha(+0.5倍)

・ Rakuten fashionアプリ(+0.5倍)

・ 楽天ビューティ(+1倍)

全部達成すると14.5倍、そこに楽天会員の基本ポイント+1倍(誰にでもつくポイント)を加算して合計15.5倍となっています。

15.5倍になると、楽天市場での購入金額の15.5%分が後日ポイント還元されるため、実質15.5%オフで買い物ができるようになります。

全部達成は無理でも、例えば5倍にするだけでも購入金額の5%分のポイントバックになりますので、年間を通すと大きな節約になってきます。

楽天モバイル(+1倍)

楽天モバイル
≪画像元:Rakuten

楽天モバイルに契約すると+1倍です。

Rakuten UN-LIMIT VIプランなら1GBまで0円で使えるため、契約して使わなければ実質無料でSPU条件を達成できます。

手間はかかりますが、0円で+1倍は大きいので検討してみてはいかがでしょうか。

楽天モバイルキャリア決済(+0.5倍)

楽天モバイルに契約し、その端末から月2,000円以上「楽天モバイルキャリア決済」を行うと+0.5倍です。

楽天モバイルに契約している方のみ達成可能な条件ですし、還元率もわずか0.5%なので無理して達成する必要はありません

しかも楽天キャリア決済は現在「Google Play」のみでしか使用できません

楽天モバイル契約中の方で、アプリやゲームに課金している方でないと達成は難しいでしょう。

楽天ひかり(+1倍)

楽天グループの光回線サービス、楽天ひかりに契約すると+1倍です。

楽天ひかりは他社と比べて月額料金が安いので、これから光回線を契約する予定がある方は検討してもいいかもしれません。

すでに他社の光回線を契約中の方は、+1倍のためにわざわざ契約しなおすメリットはないでしょう。

楽天カード(+2倍)

楽天カード
≪画像元:Rakuten

楽天のクレジットカードを使って楽天市場で買い物をすると+2倍です。

これは年会費無料の楽天カード以外の、ゴールドやプレミアムといったすべてのカードを含みます。

通常の楽天カードは年会費無料で、審査も厳しくなく、楽天市場以外での買い物でも+1倍の還元率と、非常に使い勝手の良いカードです。

楽天市場での買い物が多い方はもちろん、そうでない方にもおすすめのカードです。

楽天プレミアムカード(+2倍)

楽天プレミアムカードを発行し、楽天市場での買い物に使うと+2倍です。

さらに先ほどの「楽天カード利用」の+2倍も加算されるので、楽天市場で楽天プレミアムカードを使って買い物をすると還元率は計4倍となります。

他の楽天カードよりも+2倍される点はかなり魅力的ですが、楽天プレミアムカードは年会費に1万1,000円かかります

この年会費の元を取るためには、単純計算で年間55万円(55万円の2%で1万1,000円)楽天市場で買い物をしないといけません

ヘビーユーザーでもない限り厳しい金額だと思いますので、利用実績に応じて検討しましょう

楽天銀行+楽天カード(+1倍)

楽天銀行を開設し、その口座と楽天カードを紐付けて利用代金の引き落としをすると+1倍です。

楽天銀行口座の開設と紐付けは簡単にできるので、今使っている引落口座を変えても問題ない方はやっておきましょう。

楽天の保険+楽天カード(+1倍)

楽天保険
≪画像元:Rakuten

楽天の保険に契約し、その代金を楽天カードで支払うと+1倍です。

保険に加入すると当然月々の保険料が発生しますので、無理に加入する必要はないでしょう。

新規で保険に加入する予定があって、保険会社にこだわりがなければ加入してもいいと思います。

なお、楽天の保険には「年払い」の商品と「月払い」の商品があります。

年払いの商品の場合、SPU対象になるのは支払った翌月1カ月間のみになるため、毎月SPUの対象にするためには「月払い」の商品を契約する必要があります。

現在月払いに対応しているのは「楽天生命保険」と「楽天ペット保険」の2種類です。

SPUのためだけに加入しても元を取るのは難しいため、わざわざ加入する必要まではないでしょう。

楽天でんき(+0.5倍)

楽天グループの電力会社、楽天でんきと契約すると+0.5倍です。

ただし楽天でんきは2021年6月からSPU対象外になるので、今から加入するメリットはありません

楽天証券(+1倍)

楽天証券
≪画像元:Rakuten

楽天グループの証券会社、楽天証券で口座を開設し、楽天ポイントコースで月500円以上の投資を行うと+1倍です。

楽天ポイントコースとは楽天のポイントを使って投資ができるコースで、このコースに設定し、1ポイント以上の楽天ポイントを使って500円以上の投資を行えば達成です。

ちょっとわかりにくいのですが、例えば毎月楽天ポイント500ポイント分で投資してもOKですし、1ポイント+499円という形でもOKです。

要は「楽天ポイントコースを設定し、1ポイント以上楽天ポイントを使い、計500円以上の投資を行う設定にする」でOKです。

開設と設定が少し面倒ですが、他のサービスのように「支払い」ではなく「投資」なので、積立貯金のつもりで毎月500円積み立ててもいいかもしれません

うまくいけば楽天市場での買い物が+1倍になる上に、投資した金額も増えるかもしれません。(当然減る可能性もあります)

楽天トラベル(+1倍)

楽天トラベル
≪画像元:Rakuten

楽天トラベルで月に5,000円のサービスに予約をすると+1倍です。

宿泊やツアーだけではなく、レンタカーも対象です。

ただ、普段でも人によってはなかなか達成が難しいうえ、現在コロナ禍でなかなか気軽に旅行ができない状況ですので、この条件は達成がやや難しいと言えます。

どうしてもどこかに行かなければならないような事情があれば利用しておきましょう。

楽天市場アプリ(+0.5倍)

楽天市場アプリ
≪画像元:Google Play

楽天市場を、PCサイトからではなくアプリから利用(決済)することで+0.5倍です。

スマホさえあればだれでも簡単に達成できる条件なので、必ずアプリから買うようにしましょう

商品を探すときにPCの方が見やすいという方は、PCサイトで商品を探して買い物かごに入れ、決済をスマホで行えばOKです。

楽天ブックス(+0.5倍)

楽天ブックス
≪画像元:Rakuten

楽天ブックスで月1,000円以上買い物すると+0.5倍です。

楽天ブックスは送料無料なので、欲しい本やCDがあればこちらで買うようにすると良いでしょう。

比較的誰でも達成しやすい条件です。

楽天Kobo(+0.5倍)

楽天Koboは楽天の電子書籍サイトで、この楽天Koboで月1,000円以上利用すると+0.5倍です。

+0.5倍なので無理に達成する必要はありませんが、電子書籍をよく利用される方は、読みたいタイトルが楽天Koboにあるかどうかチェックしてみると良いでしょう。

楽天Pasha(+0.5倍)

楽天パシャ
≪画像元:Rakuten

対象商品を購入してそのレシートを送信するとポイントがもらえるアプリ、楽天Pashaで100ポイント以上獲得すると+0.5倍です。

100ポイントを獲得するためには商品を購入しなければならず、レシートを撮影して送信する手間もかかるのでお手軽とは言いにくいです。

SPUのために楽天Pasyaを使う、というより楽天Pasyaを使って普段から買い物をしている方がついでにSPUを達成する、という方が自然というか楽でしょう。

もちろん楽天Pasyaは普段の買い物がお得になるアプリなので、使って損はありません。

Rakuten fashionアプリ(+0.5倍)

楽天ファッションアプリ
≪画像元:Rakuten

楽天のファッションアプリ、Rakuten fashionで1回買い物をすると+0.5倍です。

金額条件がないので極端な話、靴下1枚買っても条件が達成できます

人によってハードルの高さが大きく異なる条件です。

もし気に入った服がRakuten fashionにあったら買ってみてはいかがでしょうか。

楽天ビューティ(+1倍)

楽天ビューティ
≪画像元:Rakuten

美容室やマッサージの予約ができる楽天ビューティで、1回3,000円以上利用すると+0.5倍です。

美容室やマッサージであれば大体3,000円以上かかることが多いので、達成はそれほど難しくないでしょう。

ただ、すべての美容室やマッサージ店が登録されているわけではない点に注意が必要です。

いつも行っている美容室が登録されているとか、マッサージに行きたいと思っている方は楽天ビューティから予約して達成すると良いでしょう。

楽天SPUは無理に達成せず、できるものを達成する

楽天SPUは条件を達成すればするほど楽天市場でお得に買い物ができるので、楽天市場で買い物することが多い方はSPUをできるだけ達成しておきましょう。

ですが、SPU条件の中には達成にお金がかかるものや、面倒なものもあり、無理に達成しようとするとポイント倍率以上に手間がかかったり、逆に損するものもあります。

そのため無理に達成するのではなく、条件を把握して「これなら無理せず達成できそう」というものに関して達成する、という方法がおすすめです。(執筆者:せどりや投資も行うマルチな事業主 菊池 貴弘)