近頃よく「ポイ活」という言葉を耳にしますが、どのお店でどのポイントを使えばお得なのかを覚えるのに苦労します。

クレジットカードのdカードには、dカードを決済に使用するとdポイントが1%以上貯まる特約店があります

ポイント還元率は一般的には1%が多いのですが、dカード × 特約店の組み合わせで効率よく多くのポイントを貯められます。

そこで今回は、日常生活でdカードを利用しやすい店舗と高還元を期待できるキャンペーンを紹介します。

なお、文中において特に記載のない金額は税込です。

お得感満載「4つのおすすめ特約店」

では、さっそく見ていきましょう。

1. マツキヨ:通常でも3%還元 + 今なら最大2,000ポイント

dポイント × マツキヨキャンペーン
≪画像元:NTT DOCOMO

マツキヨの愛称でお馴染みのマツモトキヨシはdポイントの加盟店なので、通常時でもdカード払い100円ごとに3%のポイント還元を受けられます。

さらに、5月31日まで「マツモトキヨシ抽選で最大3万名様に最大2,000ポイントが当たるキャンペーン」を全国の店舗で開催しています。

お買い物の際にdポイントカードを提示して「1ポイント以上ためるまたはつかう」と、抽選で最大2,000ポイントが当たります

特に、マツキヨデビューの方はマツキヨポイントカードを提示することで、当選確率は最大で10倍にアップします。

キャンペーンの注意点

対象となるカードはdポイントカードのほか、モバイルdポイントカード、dカード GOLD、dカード、dカード プリペイドです。

また、キャンペーンへの参加にはエントリーが必要です。支払い後のエントリーも対象ですので、忘れないようにしましょう。

2. ノジマ:3%の割引 + 2%還元

dカード×ノジマは3%の割引 + 2%還元
≪画像元:NTT DOCOMO

昨年来の暮らしの変化に、家電の購入を検討されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

家電量販店のノジマは、dカード、dカード GOLD の Mastercard/Visa で支払うと

・ 3%が割引される

・ 割引後の金額100円につき1ポイントが加算される

・ さらにノジマモバイル会員はdカード/dポイントカードの提示で1%獲得できる

のです。

高額になることの多い家電の買い物で3%の割引 + 2%還元は大きい数字です。ノジマモバイル会員は年会費がかかりませんので、登録しておきましょう。

3. ドトール&スタバもお得:4%還元

ドトールバリューカードへのチャージで4%還元
≪画像元:NTT DOCOMO
スターバックスカードへのチャージで4%還元
≪画像元:NTT DOCOMO

手軽に美味しいコーヒーを飲める、スターバックスとドトールコーヒーもdカード特約店です。

100円に4%の還元率は大きいのですが、対象となるのは、スターバックスはスターバックス カードへのオートチャージ・オンライン入金、ドトールコーヒーはドトール バリューカードへのクレジットチャージをdカード、DCMXカードからした場合です。

4. メルカリ:2.5%獲得 + 最大ポイント

メルカリでいつでも2.5%還元
≪画像元:NTT DOCOMO

メルカリはdポイントととても相性が良く、通常時でもdカードでの支払い200円ごとに2.5%が還元されます。

次々にキャンペーンが打ち出されていて、現在は5月25日まで初めてのアカウント連携で最大40%が還元される「買っても売ってもキャンペーン」が行われています。

「買っても売ってもキャンペーン」

買っても売ってもおトク!キャンペーン
≪画像元:Mercari

特典が付与されるのは、キャンペーン期間中にはじめてメルカリとdアカウントを連携した方です。

エントリーが必須ですので、メルカリアプリ内キャンペーンページから「参加する」ボタンをタップしてください。

購入金額の40%のdポイントが必ず戻ってきます。さらに、期間中に出品して売れた際にも、もれなく200dポイントがもらえます。

獲得できるポイントは、1個の購入につき最大500ポイント、販売個数最大5個1,000ポイントで、キャンペーン全体で1,000ポイントが上限です。

ただし、使用済切手、官製はがき、旧貨幣、金貨、記念硬貨など対象外となるカテゴリーがありますのでご注意ください。

「dカード GOLD」のお得

ドコモのもったいない診断
≪画像元:NTT DOCOMO

毎日の暮らしに欠かせないものには、携帯電話があげられます。

dカード GOLDは年会費に1万1,000円かかりますが、毎月のドコモの利用代金とドコモ光の料金の1,000円(税抜)につき10%がポイント還元されます。

特典に該当するサービスは、

・ 各種料金割引適用後の基本使用料

・ 通話・通信料

・ 付加機能使用料

・ ユニバーサルサービス料

です。

対象外のものもあるので、まずはホームページでシミュレーションしてみてはいかがでしょうか。

また、現在開催中のキャンペーンを利用すれば、

・ 新規の方なら最大1万3,000ポイント

・ dカード・DCMXからのアップグレードの方でも1万2,000ポイント

を獲得できます

dカード GOLDのキャンペーン
≪画像元:NTT DOCOMO

20代のお勤めの方ならもっとお得です。今月末まで最大3万5,000ポイントがもらえます

dポイントで上手に節約

dポイント以外も含めてではありますが、筆者が今年1月~4月までに獲得できたポイントは1万3,026ポイントです。

月平均にすると3,200円相当以上のプラスになっており、うまくいけば年間3万9,000円相当以上が付与される計算です。

ポイントがこれだけ盛んにやりとりされるようになっていることを考えると、うまく利用しなければ損です。

dカードとお得な加盟店を利用して、ラクに節約していきましょう。(執筆者:吉田 りょう)