先日2枚目のPontaカードを作ったのでPonta Webに登録しようとしたところ、思わぬ落とし穴にはまってしまいました。

楽天ポイントカードやTポイントカードは複数のカードを同時に使えてポイントもまとめることができます。

そのためPontaカードも2枚同時に登録できると勝手に思い込んで、2枚目を作ったのが間違いでした。

この記事を読まれている方が同じ失敗をしないよう、私の失敗例を紹介します。

Pontaカードを複数持ちたい人や、持っている人は参考にしてください。

カードは複数枚持てない

pontaは複数枚同時に持てない

私はふだんGEOのポンタカードを使っていて、GEOレンタルとGEO以外の店舗でポイント加算用に使っています。

GEOのPontaカードはずっと使っているせいか、本当にボロボロで人前に出すのが恥ずかしいくらいです。

そんな時くまモンとコラボしたPontaカードを偶然見つけ、有料でしたがあまりのかわいさにすぐにカードを作成しました。

PontaカードはPonta Webに登録しないとポイントが使えないので、さっそく新しいPontaカードを登録しようとしたところ問題が発生しました。

Pontaカードは複数枚登録ができないと言うのです。

登録ができないとポイントが使えないため作成した意味がありません

困り果ててどうにかできないかと調べてみました。

Pontaポイントの統合は可能

PontaカードはPonta Webに登録できるのも、リクルートIDに紐付けるのも1枚だけです。

今回のように新しいカードを作成した場合は、カードの統合という形でメインの1枚にポイントを集めることができます。

統合をしてポイントをまとめると、統合元となるカードは使えなくなります

私の場合GEO Pontaカードをくまモンポンタカードに統合したら、GEO Pontaカードが使えなくなってしまいます。

GEOでレンタルができないのは困るので、カスタマーセンターにどうしたらよいか問い合わせてみました。

GEO PontaではないPontaカードでもGEOレンタルはできる

Pontaのカスタマーサンターの方は、私の不安に優しく的確に答えていただきました。

結論から言うと、GEOのPontaカード以外でもGEOでレンタルはできるとの答えでした。

ただしレンタル会員証として使う登録のため、初回のみGEO店舗で身分証の確認があるとのことです。

くまモンPontaカードでこれからもGEOでレンタルができると聞き安心しました。

pontaを統合する時の注意点

Pontaカードは複数枚登録するのではなく、統合という形でポイントを合算できます。

統合するときは注意点がいくつかあります。

pontaポイントの統合や移動について
≪画像元:Ponta

注意1:統合したら、統合元のカードは使えなくなってしまう

先述したとおり、Pontaカードを統合したら統合元である古い方のポンタカードは使えなくなります。

楽天ポイントカードやTポイントカードは同時に複数枚使えるのですが、ポンタは違うので注意してください。

複数枚のPontaカードを使い続けたいのであれば、Ponta Web とリクルートIDのアカウントがカードの枚数分だけ必要になります。

現在Pontaを2枚以上持っていてポイントをまとめたい人は、よく使う1枚を選んで統合しましょう。

注意2:Pontaカードの種類によっては、統合できない場合がある

Pontaカードはたくさんの種類がありますが、Pontaカードの種類によっては統合できない場合があります。

私が確認したところ、Ponta対応のクレジットカード同士の統合はできませんでした。

Pontaの統合できる組み合わせは、Pontaの公式サイトより確認できるので、お手持ちのカードで試してみてください。

注意3:Pontaのサービスによっては、反映に時間がかかる

Pontaの統合手続き後、ポイントが移行されるまで時間がかかります

カスタマーセンターの方によると、ポンタアプリの反映は1日くらい、auPAYのポンタポイント引き継ぎには数日かかるとのことでした。

auPAYの場合、ポイント引き継ぎが終わる前に使ってしまうと、その利用分のポンタポイントはもらえません

十分に注意してください。

また統合元のカードで使っているサービスで、統合した後使い続けられるかわからないものは、事前にカスタマーセンターに問い合わせてみてください。

統合後はキャンセルができないため、もし使えなくなってしまっても元に戻せなくなります

参照:Ponta

Pontaを統合してお得に使い続けよう

Pontaは複数持ちのルールが難しく、統合元のカードは使えなくなるというデメリットがあります。

そのためPontaは1枚持ちが基本です。

私のように何も考えず新しいカードを作ってしまうと、後から困ったことになります。

複数のPontaをつかっていると、貯まるのが遅く管理も大変です。

そのため統合してまとめて使うことをおすすめします。

2枚以上のpontaカードをお持ちの方は、この記事を参考にぜひPontaの統合をしてみてください。(執筆者:西本 衣里)