つみたてNISAは投資初心者の方や株式に投資することに不安がある方にもコツコツ長期で運用ができる資産形成の方法です。

低コストの投資信託が多く、少額からの運用も可能です。

そして楽天証券のつみたてNISAでは、楽天ポイントが貯まり、楽天ポイントを効率的に使うことができます。

さらに楽天ユーザーにお得なサービスについても紹介していきたいと思います。

【楽天証券】でつみたてNISA

つみたてNISAとは

つみたてNISAは投資信託などの運用によって得た利益に通常課せられる約20%の税金が非課税になる制度です。

年間最大で40万円まで積み立てることができ、購入日から20年もの間、得た利益が非課税になります。

また、本来は長くコツコツ投資していくことを目的としていますが、いざという時には必要分を運用途中であっても売却することもできます。

つみたてNISA口座の開設には総合取引口座が必要ですので、開設方法は下記から確認してみてください。

参照:楽天証券

楽天証券でつみたてNISAを始めるのがお得な理由

楽天証券でつみたてNISAを始めるのがお得な理由は4つです。

(1) 150以上の銘柄から選ぶことができる

つみたてNISAの対象商品は、購入手数料が無料であることや、安定して長期で積立運用ができ、国が定めた厳しい基準を満たしている投資信託などです。

投資信託は簡単に言うと、お金を出す投資家から資金を集め、指標(日経平均など)に基づいて株や債券などへ運用を行う金融商品です。

楽天証券のつみたてNISAは150以上の銘柄の中から選択できます

投資経験が少ない投資初心者でも長期でコツコツ投資することで、安定的な資産を形成するのに適しているものがほとんどです。

(2) 楽天カードで積立購入すると楽天ポイントが貯まる

楽天カードを利用した投資信託の積立購入を設定すると、楽天ポイントが毎月貯まります。

つみたてNISAで月に3万3,000円積み立てた場合、1%分の330ポイントを獲得できます

楽天カードで投資信託の積立設定を行うと、毎月1日に予め指定した銘柄を、指定した金額分、購入します。

1度設定すれば毎月自動で楽天カードからの積立が可能なので非常に便利です。

(3) 投資信託の購入に楽天ポイントが利用できる

楽天証券ではつみたてNISAの毎月の積立金額に、楽天ポイントを1ポイントから充填できます

前述した、つみたてNISAの楽天カードの購入設定の時に、毎月の楽天ポイントの利用額を設定できます。

楽天ポイントは楽天市場での買い物、楽天サービスの支払い、ポイ活で貯めることができます。

これを投資信託などの購入金額に充填し、支払額を減らせるのはとてもお得なサービスです。

なお、楽天カードを利用した積立購入でのポイント獲得や積立購入時のポイント利用はつみたてNISAだけでなく、総合取引口座でも同様のサービスを受けることができます。

(4) 条件をクリアするとSPU 1倍プラス

ここまでお伝えした以外にも、楽天ユーザーにはさらにお得なサービスがあります。

楽天カードを利用した積立購入を月に500円以上行い、そのうち1ポイント以上楽天ポイントを利用すると、当月の楽天市場を利用する際のSPUが1倍プラスされます。

定期的に楽天市場で買い物をするユーザーであれば、魅力的な特典です。

楽天証券SPU
≪画像元:楽天証券

まずは楽天証券でのつみたてNISAから始めよう

投資を考えている方や、投資を始めたいけれど不安がある方は、まずは楽天証券でのつみたてNISAから始めてみてはいかがでしょう。

40万円枠を最大使うのがもちろん効率的ですが、最初はそれ以下の少額から投資することもできます。

楽天ポイントが貯まり、効率よく使うことができますので、楽天ユーザーの方にはメリットがたくさんあると思います。

投資信託などの金融商品は元本割れなどのリスクのある商品です。

投資・運用にあたっては自己責任でお願いします。(執筆者:永瀬 真人)