副業ブームに乗っかって、多くの方が副業に挑戦しています。

しかし、「副業は安易に稼げる」と思うと失敗しやすく、思わぬ損害を招いてしまうこともあるのです。

「副業詐欺には、どんなものがあるの?」

「できれば実際に失敗した人の話も聞いてみたい」

新たに副業にチャレンジしようと思った方は、このような疑問を持たれるかもしれません。

そこでこの記事では、副業詐欺とは何か、筆者の失敗談から学べることをまとめました。ぜひ参考にしてください。

筆者の失敗談

「楽して稼げる」副業 には要注意!

失敗しやすい副業にはいくつかありますが、全般的に「楽して稼ぐ系の副業」は詐欺案件である可能性が高いと言えます。

特に、投資系のものはまず間違いなく稼げないものばかりで、内容をよく把握していないのであれば手を出さないほうがよいことでしょう。

詐欺案件の詳細については、過去にまとめたものがありますのでそちらの記事も参考にしてください。

また、コンサルをしてもらい、副業をスタートするというのも危険です。

具体的に、筆者が副業でやってしまった失敗談をお伝えていきます。

1. 広告依頼をかけて5万円失った話

かなり前の話ですが、現在でも通用する部分があると思うので紹介します。

筆者が高校生のころ、当時ガラケーで自分のホームページを作るのがはやっていました。

そこで、このホームページを使って何か収入を得られないかと探し、情報商材でとある案件を発見したのが事の始まりです。

当時は中身を見ることはできなかったので、説明文と価格でしか判断するしかありません。高校生でもなんとか払える3,000円ほどのテキストを購入しました。

しかし中身は「同じように稼げるといってテキストを作り、他の人に買わせる」といった詐欺まがいの内容でした。

ひとまず実践してみたものの全くアクセスが取れず、広告代行というものを使うことにしました。ほかのサイトに広めてくれるものです。

その広告代行も最初に購入したテキストに案内されていたもので1回の利用で5,000円でしたが、利用すればアクセスが増えるので先行投資だと意気込んで使うことにしたのです。

筆者はバイトをしながら毎月2~3回は使い続け、5万円を消化したところで「さすがにおかしい」と気付きました

どうやらアクセスは増えるだけで、該当のテキストを購入するページは見てもいないようです。広告代行も確実にグルだったと今では思います。

2. コンサルティングで20万円失った話

筆者はせどりで売上を50万円ほど出した経験があるものの、最初に始めようと思ったときにはコンサルティングを依頼しました。

当時は1日12時間以上、週に1回休みがあるかないかのブラック企業に勤めており、思考停止していたのだと思われます。

20万円ほど支払い、全てを管理してやり方を細かくレクチャーしてくれるという前提です。

しかし、実際にやってみると利益の出る商品の紹介は極わずかで、おそらくどこかの情報をコピペしただけのような内容でした。

週に1回は電話でミーティングがあったものの、こちらの疑問点には答えず「調べないと力にならない」と回避され続けました。

もちろん騙されたとうすうす勘付いていたのに、支払ってしまった以上は元を取りたい考えが働いていたのが良くなかったのです。

やるなら余剰資金か出費のないもの

分からないことは思い込みで判断しない

筆者の失敗の経験から考えると、いずれも「楽して稼ごう」と思う部分に罠が仕掛けられると感じます。

楽をしようとすると物事の本質を突き止めようとはなりません。その把握できていない部分で騙されるといった状態です。

今となっては知識があるため、騙される前に違和感で気付きます。分からない部分を無理やり思い込みで判断することはせず、追求する姿勢が大切です。

そのため副業を始めるなら、以下を基準にするのが良いかもしれません。

・ 分からないことは思い込みで判断しない

・ 出費が必要ないものにする

・ お金を払うなら余剰資金で払う・内訳を把握する

・ 小さく始めて少しずつ大きくしていく

「楽して稼ごう」と思った瞬間に思考停止するため、分からないことを判断しないようにする心構えが大切です。

また、元手がかからずに始められる副業は、そもそも金銭面での損がありません

もしお金を払うのであれば、しっかりと把握できる内容かつ「最悪捨ててもいいお金」の意識で取り組みましょう。

お金に執着してしまうと次の行動をとりにくくなります。実際に、筆者はコンサルティングのお金が痛すぎて、次の行動へと移るのに時間がかかりました。

把握できる範囲で小さく始め、少しずつ大きくしていけば副業でも本業を超える収入になることでしょう。

楽して稼げる副業は危険

楽をして稼ごうというのは、詐欺案件を掴みやすい考え方です。

副業は自分の把握できる範囲で小さく始め、少しずつ大きくしていけば大丈夫です。

失敗談を見ておけば、同様の詐欺案件に当たっても「もしかして…?」と疑問に思えることでしょう。

注意点さえ押さえれば副業は誰にでも始められるものですので、気になる方は臆せずに挑戦してみてください。(執筆者:奥泉 望)