7月7日には、織姫と彦星が天の川を渡り、年に一度だけ会えるという七夕がやってきます。

小さなお子さまがいるご家庭、保育園、幼稚園などで飾りつけが忙しくなる季節ですね。

短冊に願い事を書いたり、キラキラした飾りを笹の葉に結び付ける楽しいイベントに子どもたちのテンションが上がるのは間違いありません。

そうは言っても、細かい飾りを最初から作るのはとても大変です。

ダイソーの七夕グッズをうまく活用して、飾りつけを楽しんでみましょう。

ダイソーの七夕飾りつけグッズ

では、さっそく見ていきましょう。

笹(造花)

ダイソーで売っている造花の笹

竹林のある場所はここ数十年で激減したので、生の笹は入手しづらいですよね。

ダイソーではプラスチック製の笹を販売していますので、手軽に入手できます。

葉の模様もリアルに作られているので、しっかりと雰囲気を演出してくれます。作り物の笹は虫が付く心配がないいので、衛生面でも安心です。

同じサイズなので、セッティングや買い足しが容易で飾りやすい商品です。色は緑と濃緑の2色です。組み合わせることでよりリアルな笹を表現できます。

一度購入すると壊れるまで何年も同じものを使えるというコスパの良さのも嬉しいところです。

一般的には、造花の笹を入手しようとすると400円以上はかかります。一方で、ダイソーでは税別100円とかなり手頃です。

ただし、大量購入する方が多いので、突然売り切れる可能性があります。個人にとどまらず、会社のイベント装飾、教育関係などの目的でも購入されるようです。

開店時には10本以上あったのに、昼過ぎにはなくなってしまったということもあるほどです。

季節限定の造花は在庫が残らないように発注されるので、再入荷があるかどうかは分かりません

今年は必要かもしれないと思っている方には、見つけ次第の購入をおすすめします。

【材質】
ポリエステル、ポリエチレン、鉄

【長さ】約67cm

【色】緑、濃緑

【価格】100円

七夕飾り各種

自分で作ると時間が掛かってしまうような細かい飾りも、100円で手に入ります。七夕飾りにもたくさん種類があるので、好みに合わせて選べますよ。

自分で作るのに比べて相当の時間を節約できるので、うまく活用しましょう。

でんぐり

でんぐり

でんぐりは、クルっと回転させると立体的になる七夕飾りです。

とてもリアルにできていて存在感抜群なので、子どもの目を引くこと間違いなしです。

小、中の2つのサイズから選べて、色もカラフルです。

野菜、果物、星、ちょうちんなど、サイズによって1~3個入りで販売されています。

ネットショップでは1個150~250円程度で販売されているので、ダイソーでの購入がお得です。

おかざりセット

おかざりセット
・ 短冊:10枚

・ こより:20本

・ 飾り:3種

・ 折り紙:5枚

・ ペーパーチェーン:2種

のセットです。

あとは笹さえあれば、これ1つで飾り付けが完結します。

一般家庭での飾りつけにピッタリのセットが税別100円で済むので、とても手軽で簡単です。

同様のセットをネットショップで購入すると、1袋200円以上はします。

こより100本、短冊50枚と単体で大量に入ったセットもあります。保育園やお店などで一度に大量に使う方には、時間の節約にもなるのでオススメです。

自分でイチから作ったほうが安くはできますが、奇麗に切るのに手間と時間が掛かります。

100均アイテムを部分的にうまく利用して、負担をなるべく軽くしましょう。

かざりセット

・ ちょうちんかいかざり:6枚入

・ あみかざり:2個入

・ 形かざり:100枚入

があります。

貼り合わせて広げるだけなので、等間隔に計ったり切ったりする必要がありません。

形かざりは丸30枚、四角30枚、星40枚のセットで、ハサミで切る手間を省けます。

七夕フラッグ

七夕フラッグ

広範囲の飾りつけをするなら、空間を活用できるフラッグを使ってみましょう。

2mに渡って織姫、彦星、ちょうちんなどの七夕イラストが並んでいます。

イラストを印刷して形に合わせて切るのは大変ですので、吊るすだけで済んでしまうのはかなり便利です。

フラッグはネットショップでは800円以上するので、ダイソー商品はかなりお得です。

ウォールステッカー

ウォールステッカー

織姫&彦星と、笹の葉やスイカなどのついた2種の柄のセットです。

貼りたい場所に自由に設置できるので、子どもたちの写真スポット作りに活躍します。

フラッグと合わせて立体感を出しても良いと思います。

ネットショップで販売しているものはサイズが大きい分、価格も2,000~3,000円と高額です。

部屋の一角だけ装飾を楽しむなら、まずは100円で試してみてはいかがでしょうか。

手ぬぐい

手ぬぐい

ご自宅で七夕の気分を盛り上げるグッズの1つとして、手ぬぐいはいかがでしょうか。

筆者宅では部屋のタペストリー代わりに、季節の柄の手ぬぐいを飾っています。

立体の飾りつけをしなくても季節感を出せるので、ペットがいても大丈夫です。使わないときには薄く畳めるので、収納場所も取りません。

七夕だけではなくクリスマス、お正月、ひなまつりなど季節ごとのさまざまな柄があるので、イベント飾りとして取り入れてみてはいかがでしょうか。

柄の鮮やかさ、布の柔らかさの面では1,000円以上するタペストリーや手ぬぐいに敵いませんが、七夕気分を演出するだけであれば十分に使えます。

低予算で華やかな空間づくり

今年はご自宅で家族とともに七夕イベントを楽しむ方も多いのではないでしょうか。

100均をうまく利用して、なるべく低予算で華やかな空間を作り上げてほしいと思います。みなさんの願い事が織姫と彦星に届きますように。(執筆者:山城 奈々)