メルカリの定額払いは、「お得な商品がある!でも売上金が少ないし、スマート払いだと来月売上金が作れるか微妙」といった際に便利な支払い方法です。

しかし、使う際の注意点を知っておかないと「実はお得な買い物にならなかった」というケースもあるで気を付けてください。

では、どのような注意点があるのか、損をするのはどのような時なのかを説明していきます。

メルカリの定額払いとは

メルカリの定額払いは、商品の購入費用を月々定額で支払える方法です。

たとえば、1万円する商品でも1回あたりの支払金額を1,000円に設定すれば、月々1,000円の支払いで済むということです。

メルカリでお得な商品を見つけた際に、

「メルペイスマート払いだと売上金を作れるか不安」

「売上金がない」

「現金で買うには手持ちがない」

「クレジットカードは使いすぎが心配」

といった理由から購入を躊躇してしまうこともあると思います。

そのようなときであってもお得なチャンスを逃さず、月々の支払いの負担額を低くできるのが定額払いのメリットだと言えます。

ただし、定額払いを利用するには審査が必要です。人によっては審査に通らず、定額払いを利用できないケースもあるので注意してください。

商品代金をただ分割するだけなのか

「分割で、しかも定額払いなら分かりやすいし便利!」と思うかもしれませんが、知っておかなければならないのは「手数料」についてです。

5,000円の購入金額を1,000円 x 5回と単純に分割するわけではなく、実質的には年利15%の手数料が発生します。

最終的な購入金額は一括で支払ったときよりも高くなってしまうので、それも視野に入れて「安いかどうか」を判断する必要があるのです。

たとえば、3万円の商品を購入した場合、

月々の支払:5,000円

6か月で支払う場合の手数料:1,566円

ですので、商品代金合計は3万1,566円になってしまいます。

3万1,566円でも安いと感じるのであれば良いのですが、そうでなければ定額払いではない方法を選んだほうが良いかもしれません。

メルカリで最もお得な支払い方法は何なのか

定額払いには手数料がかかりますので、一括で支払うよりもお得度は下がってしまいます。

「どうしても欲しい」「手数料を含めても安い」という時にのみの利用にたほうがムダな出費を防げます

ちなみに、メルカリで最もお得な支払い方法は「売上金で支払う」ことです。

売上金の利用時には手数料は必要ありませんし、不要なものを売って得たお金ですので新たな現金を使うわけではありません。

手数料がかからなければそのほかの支払い方法でも悪くはないのですが、節約に力を入れたい、ムダな出費を抑えたいと思うのであれば不用品から捻出したお金で買うのがおすすめです。

定額払い利用の際の注意点

いろいろと考えた結果、定額払いを利用すると決めたら「期限内に支払うこと」を徹底してください。

「定額払い」の支払いは毎月の期限が決まっていますが、それを過ぎると実質年利14.6%の損害遅延金を追加で支払うことになります。

本来は支払う必要のない手数料ですので、ムダな出費を防ぐために必ず期限内に支払いを済ませてください。

メルカリの定額払いはよく考えてから利用する

メルカリの定額払いは月々の支払額を少なくできる便利なサービスなのですが、手数料がプラスされるという点がデメリットです。

「支払いが楽だから」と気軽に利用するのではなく、手数料まで含めて安いと言える価格なのかをよく考えて利用することをおすすめします。

がお財布への負担が少なく手数料も必要ないのは売上金を使うことですので、欲しいものがあった際にすぐに買えるよう日頃からコツコツと貯めておくのが良いのかもしれません。(執筆者:メルカリ取引600回以上 石神 里恵)