Tポイントは誰もが知っているであろうポイントです。

コンビニやドラッグストアをはじめ、多くの店舗で貯まるうえに使い勝手もいいので、すでに使っている人もいるでしょう。

しかし、期間限定ポイントとなれば話が別というケースはありませんか。

今回は、期間固定Tポイントの賢い使い方を紹介します。

Tポイントの期間固定ポイントとは

期間固定ポイント
≪画像元:Tサイト

Tポイントだけではありませんが、キャンペーンで一挙にたくさんのポイントがもらえるのが期間固定ポイントです。

その名のとおり有効期限が通常ポイントより短く設定されているほか、利用に一定の条件があります。

しかし、有効期限が短い期間固定ポイントから先に消費されるという特徴があるので、特別何か手続きがいるというわけではありません。

Tポイントの場合、店舗独自の期間固定ポイントと、Yahoo!で使えるものの2種類があります。

どちらも特徴は同じですが、前者は普段の買い物が、後者はYahoo!系のサービス利用時にのみ使えるという特徴があるので覚えておきましょう。

期間固定のTポイントを賢く使う方法

では、期間固定のTポイントを上手に使い切る方法を紹介しましょう。

店舗独自のものとYahoo!内で付与されるものの2つありますが、どちらも使える範囲が異なるので、別々にお伝えします。

店舗独自の期間固定ポイントはその店で使い切る

まずは店舗独自の期間固定ポイントを使い切る方法ですが、正直なところ、付与された店舗で使い切る以外の方法はありません。

Tポイントは店舗独自で行っているキャンペーンで付与されることも多いのです。

しかし、その汎用性は非常に低く、使い切るにはこれ一択となるでしょう。

普段別の店で購入しているものをポイントが付与された店舗で購入し、その代金に充てるなどの工夫が必要です。

Yahoo!内の期間固定ポイントは各種サービスで使い切る

対してYahoo!内で付与された期間固定ポイントは、Yahoo!が提供する各種サービスで使い切りましょう

「ヤフオク!」や「LOHACO」でほしいものや日用品を購入できるほか、「ebbokjapan」「GYAO!ストア」で書籍や映画を購入できるなど、店舗独自のものよりも汎用性が高いのが特徴です。

自分の生活スタイルや趣味に合わせて使い方を決めるのがおすすめです。

また、すべての自治体ではありませんが、公共料金の支払いにも充当できるため、対応しているかどうかを確認したうえで使いましょう。

もし少額だけ余ってしまっても「ネット募金」をしてもいいです。

1ポイントから寄付が可能で、災害復興支援などが振込手続きなしでできるのも便利です。

また、特に使い道がない場合は「toto」に使い、運試しするのも方法です。

1口100ポイントなので、一挙に多くのポイントが付与されるタイミングだけやってみてもいいでしょう。

現金でもできるサービスですが、ギャンブルにお金をかけることに抵抗がある人は、期間固定ポイントを使うことをおすすめします。

期間固定Tポイントをうまくつかう

無駄のないようにしよう

期間固定のTポイントを使い切る賢い方法を、期間固定ポイントの種類別に紹介しました。

縛りが厳しく汎用性が高くないものもありますが、買い物の仕方を工夫すれば使い切ることは可能です。

大きな買い物がない場合は少し苦戦するかもしれませんが、ぜひ使い道を検討してみましょう。

期間限定とはいえ、買い物に使える便利なものであることに変わりはありません。

無駄にしないように工夫するのは、店舗独自のものもYahoo!内のものも同じなので、よく考えて使うようにしましょう。(執筆者:中田 すぐる)