7月1日(木)から、「夏のPayPay祭り」が始まります。

PayPayユーザー必見のお得な1か月ではありますが、キャンペーンのカテゴリーが多いので、事前チェックが必須です。

今回は、「夏のPayPay祭り」で開催される6つのキャンペーンを解説します。

対象店舗や還元率が異なるので、しっかり確認しておきましょう。

「夏のPayPay祭り」のカテゴリーは6つ

夏のPayPay祭り
≪画像元:PayPay

「夏のPayPay祭り」は、6つのカテゴリーに分けて開催されます。

(1) セブン‐イレブンで最大5%戻ってくる

(2) 家電量販店で最大5%戻ってくる

(3) ネットショッピングでペイペイジャンボ 最大1等全額戻ってくる

(4) ネットショッピングで最大5%戻ってくる

(5) 飲食チェーンで最大5%戻ってくる

(6) 街のショッピングで最大5%戻ってくる

キャンペーン開催期間は、すべて7月1日(木)~7月25日(日)までです。

ただし、ポイント還元率に違いがあるほか、カテゴリーそれぞれに対象店舗があります。

カテゴリーごとのキャンペーン詳細を、1つずつご紹介します。

(1) セブン‐イレブンで最大5%戻ってくる

セブン‐イレブンで最大5%戻ってくる
≪画像元:PayPay

セブン‐イレブンアプリからPayPayで決済すると、5~10%還元となります。

付与上限は、1回あたり100円相当、期間中1,000円相当までです。

セブン‐イレブンアプリを通さず、PayPayアプリからするとキャンペーン対象外となります。

こちらの記事でも詳しく解説しているので、合わせてチェックしてみてください。

(2) 家電量販店で最大5%戻ってくる

最大5%戻ってくる
≪画像元:PayPay

対象の家電量販店で商品をPayPayで決済すると、5~10%還元となります。

付与上限は、対象店舗によって異なります

対象店舗によって異なる

「ソフマップ」のみ、1回あたりの付与上限が3,000円となっています。

(3) ネットショッピングでペイペイジャンボ 最大1等全額戻ってくる

最大1等全額戻ってくる
≪画像元:PayPay

PayPayが指定する対象のオンライン加盟店でPayPayで決済すると、最大1等が当たります。

付与上限は、回・期間どちらも10万円相当です。

1~3等のポイント還元率は次の通りです。

1等 → 決済金額の100%(全額)

2等 → 決済金額の10%

3等 → 決済金額の1%

こちらの記事でも詳しく解説していますので、あわせてチェックしてみてください。

(4) ネットショッピングで最大5%戻ってくる

最大5%戻ってくる
≪画像元:PayPay

対象のネットショップでPayPayで決済すると、5~10%還元となります。

付与上限は、対象店舗によって異なります

一部の対象店舗を、還元率と合わせてまとめました。

還元率と合わせてまとめた表

さきほど説明した「家電量販店で最大5%戻ってくる」の対象店舗にも、エディオン、ジョーシン、ソフマップ、ビックカメラが入っていました。

しかし、「家電量販店で最大5%戻ってくる」は実店舗です。

「ネットショッピングで最大5%戻ってくる」、webショップが対象です。

それぞれ付与上限に違いがあり、ポイントの還元率や、実店舗とwebショップでは販売価格なども異なります。

実店舗とwebショップの価格や獲得ポイント見比べて、どちらがお得か調べてみましょう

(5) 飲食チェーンで最大5%戻ってくる

飲食チェーンで最大5%戻ってくる
≪画像元:PayPay

対象の飲食店でPayPay決済すると、5~10%還元となります。

付与上限は、対象店舗により異なります。

付与上限は、対象店舗により異なる

かっぱ寿司は、回・期間の付与上限が1,000円までです。

また、「松屋・松のや」は松乃屋、マイカリー食堂、ステーキ屋松、松そば、松弁ネットも対象となります。

(6) 街のショッピングで最大5%戻ってくる

街のショッピングでも最大5%戻ってくる
≪画像元:PayPay

街の対象店舗でPayPay決済をすると、5~10%還元となります。

付与上限は、店舗によって異なります。

街の対象店舗でPayPay決済

10%還元の適応条件

通常は5%となりますが、一定の条件を満たすと10%相当が戻ってきます

10%還元が適応となる条件は次の2つです。

・ ソフトバンクまたはワイモバイルユーザー

・ Yahoo!プレミアム会員に登録&連携

ソフトバンク、ワイモバイルユーザーであれば、無料でYahoo!プレミアム会員に登録できます。

PayPayのキャンペーンは、Yahoo!プレミアム会員が優遇されることが多いので、登録した方が断然お得です。

付与上限や対象店舗をチェックして「夏のPayPay祭」に参加しよう

「夏のPayPay祭」は、全部で6つのお得に分かれています。

店舗によって付与上限や適応ルールが異なるので、事前確認が必須です。(執筆者:全方位型節約主婦 三木 千奈)