リモートワークや余暇時間が増えたコロナ禍の影響で、ライブチャットでの副業が盛り上がりを見せています。

そうは言ってもライブチャットとは何なのか、どのような稼ぎ方をしているのかが分かりづらいですよね。

「ライブチャットを活用した稼ぎ方を教えて欲しい」

「収入例や具体的なやり方について知りたい」

ライブチャットの副業について気になった際には、このような疑問を持たれる方もいらっしゃることでしょう。

そこでこの記事では、「ライブチャットを利用した副業と具体的な収入例について」をまとめました。ぜひ、参考にしてください。

ライブチャットとは

ライブチャットは、おもに男女間でビデオやチャットツールを利用してコミュニケーションを図るサービスです。

出会い系とよく勘違いされるものの、直接会う約束やサービス外でのやり取りを運営会社が固く禁じています。

また、アダルトの場合にはサービス種別を風営法に準拠しなければならず、法に則った届け出が必要です。

ノンアダルトの場合にはこれに該当しないため、副業として始める方はノンアダルトからやられる方が多いと言えます。

なお今回は、需要の高い男性向けライブチャットの副業についてまとめました。

チャットボーイと呼ばれる女性向けのサービスは、また別の機会にまとめさせていただきます。

ライブチャットの始め方

ライブでゴーゴー
≪画像元:REAS

まずは有名な会社に登録するところから始まります。ノンアダルトでも稼ぎやすい、次のサービスが有名かつ安全性が高いと言えます。

「マシェライブ」

「ライブでゴーゴー」

両社とも完全ノンアダルトとなっており、いずれもSNS上での悪い口コミが見受けられません。

登録したら、必要なアイテムがあるとより稼ぎやすくなります

ライブチャットを始めるうえであるとよいアイテム

ライブチャットを始める際、次のアイテムがあるとより稼ぎやすくなります。

・ 照明

・ ウィッグ

・ カラコン

照明はYouTuberの間でも人気のある、LEDリングライトといったものが有名です。

カメラの前で配信するので、照明があるだけで明るい印象を持たれやすくなります。

ウィッグがあればプライベートの髪型にも不自由せず、自身の演出したい姿に近づけられるのでおすすめです。

カラコンは瞳を強調するだけではなく、ウェブカメラ越しでも柔らかく見せる効果があります(人や環境によって目が怖く見えてしまうことがあるのですが、カラコンはこれをかなり抑制してくれる傾向にあります)。

ライブチャット副業を始めるメリット

ライブチャットが副業として人気なのは、次のようなメリットがあるからです。

・ 在宅でも24時間いつでも始められる

・ 難しいマニュアルがなく、覚えることが少ない

・ 安全性が高く高収入を期待できる

・ どのような人でも働ける

コロナ禍の影響で収入が減ってしまい、副業を始めたいものの何をどうしたらよいのか分からないという方は多いものです。

ライブチャットは完全在宅で、いつでもできます。覚えることはサービスの操作くらいで、一般的な副業ほど覚えることも多くありません。

直接会うことは規約で禁じられており、安全性も感じられます。中には本業以上の月収を得ているライバーさんもいるほどです。

また、自分は容姿に自信がないと考える方であっても問題ありません。実際に登録してみれば、容姿もさまざまな方がいるということが分かります。

男性側としても幅広く選びたいという需要があるため、年齢や容姿にかかわらずまず始めて見ることが大切です。

実際にどのくらい稼げるのか

実際にどのくらい稼げるのか

たとえば、上記に挙げた「ライブでゴーゴー」の場合、最大時給が4,200円と高額(1対1で話せる2ショットチャット)です。

グループで会話できるパーティーチャットは、参加人数 × 3,360円(時給)という設定です。

3人であれば3,360円を掛けて1万80円、4人であれば1万3,440円という計算です。

場合によっては時給1万円を超え、週末や週に1回の利用であっても4~5万円を狙えることでしょう。

やり方次第では本業を十分に超える収入を得られるので、現代の状況と非常にマッチしている稼ぎ方だと言えるかもしれません。

ライブチャットを副業にする際の注意点

非常に稼ぎやすく、メリットの多いライブチャットにも注意点がいくつかあります。

・ 顔バレや身バレの可能性

・ 誹謗中傷されるリスクがある

・ 金銭感覚が狂いやすい

顔バレや身バレの可能性

画面越しで話をする都合上、知り合いや友人に見つかる可能性は少なからずあります。

また、どうしても特定したいと考える男性会員がいると「身バレ」につながってしまうこともあります。

できるだけ架空の設定を作り上げて、なりきるのが良い方法です。

知り合いに見つかる確率を下げたいのであれば、変装したり同年代の少ないサイトを利用するのがおすすめです。

誹謗中傷されるリスクがある

中には心無い言葉をぶつけてくる方もいます。ブロック機能を活用したり、悪質な場合には運営に相談してみましょう。

掲示板で取り上げられている場合には、なるべく見ないのが最善策です。

金銭感覚が狂いやすい

ほかの副業と違って非常に高単価なので、金銭感覚が狂いやすいと言えます。一度狂うと一般的な働き方に嫌気を差してしまうこともあるので要注意です。

生活水準をあまり上げずに贅沢をしないように自制するのがいちばんです。

ライブチャットを利用した副業は始めやすく高単価を得られやすい

コロナ禍の影響で非常に需要が高まっていることもあり稼ぎやすい副業ですが、注意点やリスクも踏まえて対策を整えなければなりません。

興味を持った際には上記の注意点を踏まえ、リスクのない範囲内で行いましょう。(執筆者:奥泉 望)