「うどん弁当」は4月に販売開始してから、計700万食を突破しました。

7月21日(金)からは、キッズ向けの「丸亀こどもうどん弁当」が登場します。

夏休みが始まるタイミングで販売されるため、子育て中のパパ・ママにうれしいニュースです。

今回は、「丸亀こどもうどん弁当」の価格や、気になる中身をご紹介します。

7/21(金)~「丸亀こどもうどん弁当」の詳細

≪画像元:丸亀製麺

「丸亀こどもうどん弁当」は、うどんの他に、子どもが喜ぶおかずがたくさん入っています。

まさに、「うどんの宝箱」ともいえるようなお弁当です。

丸亀製麺とTOKIO・国分太一さんのコラボ商品で、「親子で笑顔になってもらいたい」という想いから誕生しました。

販売開始日は7月21日(金)からです。

数量限定のため、なくなり次第終了となります

「丸亀こどもうどん弁当」は、全国の丸亀製麺で販売されますが、一部対象外店舗もあるため注意です。

丸亀こどもうどん弁当を紹介

こどもうどん弁当を紹介
≪画像元:丸亀製麺

「丸亀こどもうどん弁当」は、1種類のみの販売です。

おかずは全7種類。

うどんの量は、「1玉サイズ」「1/2玉サイズ」の2種類から選べます。

販売価格は、1玉サイズが550円。半玉サイズは450円です

では、「丸亀こどもうどん弁当」の気になる中身を、1つずつ見ていきましょう。

(1) 冷ぶっかけうどん(1玉または1/2サイズ)、だし(容器入り)

(2) タコちゃんウインナー

(3) とりももの唐揚げ

(4) 揚げシューマイ

(5) たまご焼き

(6) きんぴらごぼう

(7) 枝豆・コーン

(8) ブロッコリー

見た目もかわいい
≪画像元:丸亀製麺

見た目もかわいいタコちゃんウインナーや、子どもが好きな唐揚げ、甘い玉子焼きが入っています。

ブロッコリーや枝豆・コーンといった副菜もしっかり入っているので、栄養バランスも抜群です。

管理栄養士も太鼓判を押しています。

だしは、子どもでも開けやすいキャップ付きのボトル容器入り。

子どもが食べやすいよう、「先割れスプーン」の準備もあります。

「丸亀こどもうどん弁当」の注意点

こどもうどん弁当の注意点もあります。

各種クーポン・うどん札は利用できない

「丸亀こどもうどん弁当」は、公式アプリクーポンやうどん札の利用はできません。

テイクアウト限定販売

うどん弁当同様、「丸亀こどもうどん弁当」もテイクアウト限定の商品となります。

そのため、店内飲食は不可です。持ち帰りのみ購入できます。

「丸亀こどもうどん弁当」は大人も購入可能!

「丸亀こどもうどん弁当」に、年齢制限はありません

そのため、こどもはもちろん大人の方も購入できます。

ただし、現在販売中の「夏の丸亀うどん弁当」は、390円からとよりお手頃です。

お得なうどん弁当を家族で食べれば、食卓に笑顔の花が咲くかもしれません。

「丸亀こどもうどん弁当」の販売は7月21日(金)からの販売です。

夏休み中のランチや休日ごはんに、ぜひ試してみてください。(執筆者:全方位型節約主婦 三木 千奈)