ゆうパケットポストはフリマアプリ「メルカリ」の発送方法の1つです。

今までは専用の資材が必要だったりサイズ制限が厳しかったりと制限がありましたがもっと手軽に発送できる「シールタイプ」が実装されました。

今回は実際に使ってみたレポートを交えて紹介します。

ゆうパケットポストとは

(1) ゆうパケットポストの基礎知識

ゆうパケットポストの基礎知識
≪画像元:メルカリびより

メルカリで購入された商品を発送する際に選ぶ「ゆうゆうメルカリ便」の発送方法の1つが「ゆうパケットポスト」です。

従来は「ゆうパケットポスト専用箱」を購入する必要があり、送料200円に加えて1箱65円かかるのがネックでした。

購入できる場所は郵便局・コンビニエンスストア(現在はローソンのみ)・セリア・メルカリストアと複数ありましたが、家にある梱包材や袋が使えないのは利便性を欠くものでした

(2) ゆうパケットポスト シールタイプとは

≪画像元:メルカリ

正式には2021年6月1日から「ゆうパケットポスト発送用シール」という商品が郵便局・一部コンビニエンスストアで販売された事で実装されたシステムです。

前述した(1) の通り専用箱を使う必要があったこれまでのやり方からより、手軽に・身近な場所で利用できるようになるシールで実際に使ってみた私もその手軽さに驚きました。

ゆうパケットポスト発送用シールの利用方法

ポスト発送用シールの利用方法をお伝えします。

(1) シールの購入方法・場所

シールはセット販売のみで、20枚セットと10枚セットの2種類がありそれぞれ販売場所・単価が違います。

20枚セット:100円/郵便局 → 1枚当たり5円

10枚セット:75円/ローソン・イトーヨーカドー → 1枚当たり7.5円

※販売対象店舗は順次拡充

専用箱が65円だったのでそれに比べればかなり資材費が下がりましたが、郵便局で買った方がシール1枚当たりの単価が2.5円も安くなります

ゆうパケットポストをよく利用する方ならこの2.5円も積もり積もればそれなりの金額になるので、郵便局でまとめて買うのをおすすめします。

また、専用箱とシールの購入できる店舗が違うため専用箱を買えるセリアにはシールが売ってないのでご注意ください。

(2) 利用できるサイズ

1:専用箱:縦32.7cm × 横22.8cm × 厚さ3cm

2:シール:3辺合計60cm以内、長辺34cm以内、かつ郵便ポストに投かん可能なもの

※最小サイズは縦・横が14cm × 9cm以上(円筒形状の場合は、長さ14cm以上、直径3cm以上)

※重さ制限はどちらも2kgまで

サイズが最も大きな違いで、箱の場合所定のサイズに入らなければ発送ができませんがシールタイプであれば上記指定のサイズを満たしていて郵便ポストに入れば送れるのは大きなメリットです。

特に、厚さ3cmまでの縛りがなくなり、3cmを少し超えても送れるようになった事で厚みのある本・衣類などが送りやすくなりました。

(3) 利用方法

利用方法

利用方法はとても簡単で、送る商品・梱包する資材・シールのみです。

今までと同じく宛名シールを貼れるように梱包してから、ゆうパケットポスト・シールを貼る際に所定の操作をアプリで行う必要があります。

二次元コード
≪画像元:メルカリ

シールをメルカリアプリ内のカメラで読み込み、梱包した商品に貼って郵便ポストに投函します。

≪画像元:メルカリ

アプリの画面表示通りに進めれば良いのですが、画像がとても分かりやすいので迷うことはあまりないと思います。

強いて言えばシールを貼る場所・素材が悪くて、発送後にシールが剥がれないようしっかり貼る事はご留意ください

今回私が発送したものが、ちょうど厚さ3.1cmくらいだったので今までならアウトの厚さでしたが郵便ポストにするっと入れられたので問題ありませんでした。

後日、購入者から無事に届いた旨の連絡を受けて取引完了。問題なく利用する事ができました。

ゆうパケットポストシールタイプのデメリット

ポストシールタイプのデメリットもあります。

(1) 重さ1kg未満なら「らくらくメルカリ便」の方が安い

A4サイズ・厚さ3cm以内・重さ1kg以内の商品であればらくらくメルカリ便のネコポスを選択した方が配送料175円(税込)と、ゆうパケットポストシールを使った場合(205円~207.5円/配送料200円+シール5円~7.5円)より30円程度も安くなります。

サイズだけでなく、重さにもご注意いただき、1kg~2kgならゆうパケットポストシールがおすすめです。

(2) シールを買いに行く手間・在庫を抱えるリスク

ネコポスならアプリを利用する事で宛名シールがクロネコヤマトまたはコンビニエンスストアの窓口で発行されるためシールを買う必要がありません。

しかしゆうパケットポストの場合、事前にシールを買う手間と、買ったシールは在庫として抱えるリスクがあります。

「ネコポスで送れないサイズの商品をある程度の頻度で送る可能性がある人」が利用者となるため、場合によってはシールを買った事で損をする可能性もある事はご注意ください。

シールタイプ実装は大変便利

もともと便利だったメルカリの発送方法の1つゆうパケットポスト。

うっかり箱を切らしてしまった際に発送前に1度郵便局などに行かなければならなかったのが本当に億劫だったのでこのシールタイプ実装は大変便利になりました。

まだまだこの変更点を知らない方も多いため、本記事をきっかけに利用される方が増える事を願っております。(執筆者:遠藤 記央)