夏の暑い季節に欠かせないそうめんは、食欲がない時にもつるんと食べやすく、パパっと短時間で作れるので忙しい時にも大活躍してくれるお助け食材の1つです。

しかし、麺つゆにつけて食べる定番の食べ方に飽きてしまったり、買い過ぎて夏が終わる頃になっても大量に余っていうこともよくあります。

そこで今回は、そうめんの大量消費とマンネリ化解消に最適な「3種の個性派アレンジレシピ」を紹介します。

素麺の「個性派アレンジレシピ」

では、さっそく見ていきましょう。

1. ピリッと濃厚クリーミー「豆乳坦々そうめん」

ピリッと濃厚クリーミー「豆乳坦々そうめん」

最初に紹介するのは、豆乳坦々そうめんのレシピです。温かいままはもちろん、冷やして食べるのもおすすめです。

材料(2人前・1人分の材料費:193円)

<材料A>
・ そうめん:2束

・ 鶏ミンチ:200g

・ 豆乳、水:各200ml

・ 味噌、オイスターソース、みりん、酒、砂糖:各小さじ1杯

・ 醤油:小さじ1/2杯

・ ごま油:大さじ1杯

・ 刻み葱、ラー油:少々

<材料B>
・ 味噌、豆板醤、鶏がらスープの素、オイスターソース:各小さじ1杯

・ 塩:ふたつまみ

・ おろしにんにく、おろし生姜:各小さじ1/2杯

作り方

(1) 鍋にお湯を沸かし、そうめんを茹でていきます。

(2) 茹であがったら流水で揉み洗いし、ザルにあげて水気を切っておきましょう。

(3) フライパンにごま油を熱し、鶏ミンチを木べらで細かくほぐしながら炒めていきます。

(4) 鶏ミンチに火が通ったら味噌・オイスターソース・みりん・酒・砂糖・醤油を加え、よく混ぜ合わせます。

(5) 鍋に豆乳・水を注ぎ入れ、強火にかけます。

(6) ふつふつしてきたら弱めの中火に切り替え、材料Bを加えて味を整えます。

(7) 深めの器に (2) のそうめんを入れ、(6) のスープを注ぎ入れます。

(8) 仕上げに (4) の肉みそをトッピングし、刻み葱とラー油をかければ完成です。

ポイント

温かいスープで食べる場合には、通常通りにそうめんを茹でるとスープに入れた際に麺が伸びやすくなるので、いつもより少し固めに茹でることをおすすめします。

2. モチモチ触感がたまらない「そうめん入りお好み焼き」

「そうめん入りお好み焼き」はモチモチ触感

簡単なのにボリューム満点のそうめん入りお好み焼きのレシピです。

今回は具材にウインナーを使用していますが、豚薄切り肉や冷凍ミックスシーフードなどお好きな具材を使って自由にアレンジしてくださいね。

材料(1人前・材料費:170円)

・ そうめん:2束

・ キャベツ(大):1枚

・ ウインナー:3本

・ 卵:1個

・ 小麦粉、水、お好み焼きソース:各大さじ3杯

・ 和風顆粒出汁:小さじ1杯

・ 塩胡椒、かつお節、マヨネーズ、青のり:各少々

・ サラダ油:大さじ1杯

作り方

(1) 鍋にお湯を沸かし、そうめんを茹でていきます。

(2) 茹であがったら流水で揉み洗いし、ザルにあげて水気を切っておきましょう。

(3) キャベツは千切りに、ウインナーは斜め薄切りにします。

(4) ボウルに (2) と (3) ・小麦粉・水・卵・和風顆粒出汁・塩胡椒を加え、よく混ぜ合わせます。

(5) フライパンにサラダ油を熱し、(4) のタネを円形状になるよう流し入れます。

(6) 両面こんがりと焼き色がつき、中まで火が通ったら器に乗せます。

(7) そうめん入りお好み焼きの表面にお好み焼きソースを塗り、マヨネーズ・かつお節・青のりをトッピングして完成です。

ポイント

ご自宅にジャガイモが余っている場合には、すりおろしたものを生地の中に混ぜ合わせるとモチモチ感がさらにアップして美味しくなりますよ。

3. おうちで喫茶店気分を楽しめる「そうめん de ミートドリア」

「そうめん de ミートドリア」で喫茶店気分

和のイメージが強いそうめんですが、洋食系メニューとも相性抜群です。

純喫茶でドリアを食べるとなると800円~1,000円近くはかかりますが、こちらの「そうめん de ミートドリア」であればたったの265円で食べられます。

材料(3人前・1人分の材料費:265円)

・ そうめん:6束

・ トマト缶:1缶

・ 水:1カップ

・ 豚ミンチ:250g

・ ナス:1/2本

・ 人参:1/2本

・ 玉ねぎ:1/2個

・ ニンニク:1片

・ 固形コンソメ:1個

・ クミンパウダー:小さじ1杯

・ 砂糖、バター、ケチャップ:各大さじ1杯

・ 醤油:小さじ2杯

・ 塩胡椒:適量

・ ピザ用チーズ:90g

・ オリーブオイル:大さじ3杯

作り方

(1) 鍋にお湯を沸かし、そうめんを茹でていきます。

(2) 茹であがったら流水で揉み洗いし、ザルにあげて水気を切っておきましょう。

(3) (2) のそうめんにオリーブオイル(大さじ2)と塩胡椒を和えておきます。

(4) ナス・人参・玉ねぎ・ニンニクはみじん切りにします。ナスは10分程度水にさらし、アク抜きをします。

(5) フライパンにオリーブオイル(大さじ1)を熱し、ニンニク・人参・玉ねぎを炒めていきます。

(6) しんなりとしてきたら豚ミンチと水気を切ったナスを炒めていきます。

(7) 全体に火が通ったらトマト缶・固形コンソメ・クミンパウダー・砂糖・バター・ケチャップ・醤油を加えます。

(8) お好みの水分量になるまで煮込んだら塩胡椒で味を整えます。

(9) 耐熱容器にそうめんを敷き、(8) のミートソースをかけてピザ用チーズをトッピングします。

(10) (9) をトースターに入れ、チーズにこんがりと焼き色がつくまで加熱すれば完成です。

ポイント

香り付けに使用しているクミンパウダーがなければカレー粉で代用したり、にんにくを1片を多めに加えることをおすすめします。

アイディア次第でメニュー広がる万能アイテム

そうめんは、紹介したレシピ以外にもピザやカッペリーニ、さらにはスイーツなどアイディア次第でさまざまなメニューに活用できる万能アイテムです。

自宅にそうめんが大量に余っているという方は、自分好みのひと品に大変身させてください。(執筆者:栄養士、おうちご飯研究家 池田 莉久)