今月も楽天ポイントの実績報告の時期がやって参りました。

6月は5月と比べて獲得数が少々減ってしまったのですが、7月はどうだったのでしょうか。

さっそく1か月間のポイント獲得数を紹介していきたいと思います。

7月の楽天ポイント獲得数の増減

獲得ポイント数のトレンド
【7月のポイント獲得数】
1,351ポイント

【8月1日時点での獲得予定数】
284ポイント

【合計】1,635ポイント

※毎月1日時点の獲得予定数も含めて前月の実績としています。

6月が1,547ポイントだったので、7月はプラス88ポイントだったという結果になりました。

増えた数字は少ないものの、先月は減少傾向にありましたので、なんとか下降は食い止められました。

楽天ポイント獲得数が前月よりプラスになった理由

獲得ポイント数の減少を防げてプラス88ポイントとなった理由は以下のとおりです。

1. お買い物マラソン中に楽天市場で買い物をした

6月はお買い物マラソン中に買い物をしなかったのですが、7月は他サイトでの買い物を控え、お買い物マラソン中に美容商品を2つ購入しました。

その結果、ボーナスポイントなどを含めて700ポイントほど加算されていたので、合計獲得数が増えたとものと思われます。

お買い物マラソン中のポイントアップは大きいので、

・ ムダな物は買わない

・ いつでもよいのならお買い物マラソン中に買う

・ 他サイトでの購入をなるべく控える

この3点に注意しつつお買い物マラソン中に楽天市場で買い物をすると、楽天ポイントをザクザクと貯められるのではないでしょうか。

2. 楽天ポイントカードを提示する回数を増やした

街のお店によっては、楽天ポイント、Tポイント、Pantaポイント、dポイントのいずれかのうち、好きなポイントを貯められるところがあります。

これまではそのときにサッと取り出せるポイントカードを提示していたのですが、7月は楽天ポイントを貯められるお店では必ず楽天ポイントカードを提示するよう徹底しました。

そのおかげで、ポイントカード提示による獲得数も先月よりは若干ですが増加しました。

ポイントカードをすぐに出せるよう、

・ アプリならスマホのホーム画面の開きやすい場所に配置しておく

・ カードならお財布の中でも取り出しやすい場所に入れる

などの工夫をしておくと、楽天ポイントを取り逃すことなくもらえるので参考にしてください。

楽天ポイントでポイ活をしていて「良かった」と感じた瞬間

筆者は6月下旬に急遽、炊飯器やトースターを置くラックが必要となりました。

楽天市場で良さそうな物を見つけたので、楽天ポイントで購入し、7月上旬に到着しました。

リコメン堂でポイント利用

実際に使ってみると、使い勝手が良く見た目がおしゃれで大満足のラックでした。何より、このラックが「実質無料」で買えたことがとても嬉しく、ポイ活を頑張っていてよかったと心から感じた瞬間でした。

ポイ活で楽天ポイントをコツコツ貯め、ある程度まとまった数字になっていると、

・ 急に価格の高い商品が必要になっても安心

・ 実質無料なので気持ち的に買いやすい

・ 最安商品ではなく、少し高めの商品を買うことも可能

・ 現金で買うより何倍もお得感がある

などのメリットを得られます。

なかなか貯まらないと感じるときもあるのですが、ポイ活を続けていればいつか必ず私のように「やってて良かった!」と思える日が来ることでしょう。

来月はさらにポイントアップを目指す

6月よりもポイント獲得数が多かったとはいえ、7月に増えたポイント数は80ポイント程度でした。

まだまだ少ない数字だと感じるので、8月は7月よりもさらに獲得ポイント数アップを目指してすでに仕込みをしています(8月4日現在)。

また、来月に報告しますので、みなさんも一緒にポイ活に力を入れていきましょう。(執筆者:メルカリ取引600回以上 石神 里恵)