クレジットカードは支払いに使うだけでポイントが得られるため、ポイ活ビギナーの方にも取り組みやすい節約方法です。

しかし今やクレジットカードの数は膨大で、イオンカードだけでも、なんと53種類もあるといいます。(2021年8月現在)

とはいえそれは、それぞれの特徴を理解してご自身のライフスタイルに応じたクレジットカードを使えば、より効率的にポイントが獲得しやすくなるということではないでしょうか。

そこで今回は、イオンカードから特色が際立つ選りすぐりの11種をご紹介します。

ショッピングから銀行までオールマイティ 二重取りできるイオンカードセレクト

参照:イオン

イオンカードセレクトは1枚のカードに、

・ クレジットカード

・ 電子マネーWAON

・ イオン銀行のキャッシュカード

という3つの働きを備えています。

そのため、次の4つのお得な機能があります。

【お得な機能1】オートチャージでポイントを二重取り

イオンカードセレクトには、電子マネーWAONのオートチャージ機能が付随しています。

これはWAONでのお支払い後残高が設定しておいた金額未満になったとき、イオン銀行から自動的にチャージされるサービスなのですが、月間オートチャージ合計金額に対し200円ごとに1WAONポイントがたまります

もちろん、お買い物をすれば200円ごとに1WAONポイントがもらえるので、ダブルでポイントが獲得できます

【お得な機能2】公共料金の支払いでポイントゲット

一部対象外の支払先はありますが、電気・固定電話・携帯電話・NHKの料金をイオンカードセレクトで支払うと、1件につき毎月5WAONポイントが進呈されます。

イオンカードでは度々公共料金の支払いキャンペーンを行っており、現在愛知県名古屋市大阪府堺市の上下水道料金が対象です。

10月31日までにキャンペーンに応募し、新規登録、決済をすると、それぞれ1,000ポイント、500ポイントが獲得できます。

【お得な機能3】給与受取りでWAONがもらえる

イオン銀行を給与振込口座に設定すると、毎月10WAONポイントが付与されます。

公共料金も給与も、獲得できるポイントそのものは多額ではありませんが、いったん設定しておけば毎月自動的にポイントが獲得できるという手軽さがあります。

【お得な機能4】イオン銀行の手数料無料回数、金利がアップする

イオン銀行
≪画像元:イオン銀行

イオンカードセレクトを使うなら、イオン銀行も上手に使いこなしましょう。

イオン銀行には、利用状況によって会員ステージが設定されており、うまく使うことで手数料の無料回数を増やし、普通預金の金利をも上げることができます

難しく考えることはありません。

イオンカードセレクトを保持していれぱ、オートチャージを設定し、クレジットカードなら4万円以上、WAONなら2万円以上利用すると、イオン銀行の会員ステージは50点のシルバーステージになります

これで他行ATM入出金利用手数料は月2回、他行への振込手数料は月1回費用がかかりません。

さらに金利は、ゆうちょ銀行普通預金0.001%の30倍、0.03%になります。

交通機関で得する3種のイオンカード

イオンカードには、公共交通機関やカーライフを助けるクレジットカードが多くあります。

まずは、公共交通機関で使いやすい、交通系ICカードのついた3種から確認しましょう。

【イオンSuicaカード】

参照:イオン

【イオンカードKitaca】

参照:イオン

【イオンSUGOCAカード】

参照:イオン

カーライフに コスモ・ザ・カード・オーパス

イオンコスモカード
≪画像元:イオン

通勤や送迎、お買い物、レジャーにとマイカーをご利用の方にはコスモ・ザ・カード・オーパスがおすすめです。

入会特典として入会から最大3か月間コスモ石油での最大50リットルまでの給油が、1リットルにつき10円(最大500円)請求時に値引きされます。

一部対象とならない店舗もありますが、ガソリンはもちろん灯油も会員価格になるので、冬場の光熱費も節約にも一役買ってくれそうです。

高速道路でポイント還元&割引されるイオンカード5選

高速道路で使えるイオンカードは5種類ありますが、特筆すべき点は全てにETC専用カードが自動付帯されることです。

発行手数料や年会費はかかりません。

万が一の時のために、ETCゲート車両損傷お見舞金制度まで準備されています。

お得感がアップする点はカードごとに異なりますから、理解しておきましょう。

【イオン E-NEXCO pass カード(WAON一体型)】

イオン E-NEXCO pass カード

参照:イオン

【イオン首都高カード(WAON一体型)】

イオン首都高カード

参照:イオン

【イオン NEXCO中日本カード(WAON一体型)】

NEXCO中日本カード

参照:イオン

【イオンNEXCO西日本カード(WAON一体型)】

参照:イオン

【イオンTHRU WAYカード(WAON一体型)】

参照:イオン

ママ必見!教育費でポイント還元 ベネッセ・イオンカード

ベネッセイオン
≪画像元:イオン

こどもちゃれんじや進研ゼミなど、ベネッセの教材を利用されているご家庭はご検討ください

対象商品購入をするとベネッセポイントと、ときめきポイントがダブルでたまります。

受講費の支払手数料が無料となったり、ホテルやレジャー施設がお値打ちに利用できるなど、子育てと暮らしをバックアップしてくれるカードです。

教育費でポイント還元

参照:イオン

イオンマークのクレカの基本サービス

ここまでご紹介したクレジットカードには独自の特典の他、イオンマークのカード共通のサービスとして次の5つが利用できます。

(1) 全国のイオン、イオンモール、ダイエー、マックスバリュなどイオングループの対象店舗では基本の2倍、200円(税込)で2ポイント獲得できる

(2) 「お客さま感謝デー」 → 毎月20日・30日、イオングループのお買い物が5%割引になる

(3) 「G.G感謝デー」 → 55歳以上の会員の方は毎月15日 5%OFF

(4) 「ときめきWポイントデー」 → 毎月10日はイオングループ以外のお支払いでもポイントが2倍

(5) 「イオンシネマ割引」 → いつでも映画料金が300円オフ、「お客さま感謝デー」には700円割引になる

またWAON一体型のクレジットカードであれば、5日・15日・25日 毎月5のつく日は「お客さまわくわくデー」のため、WAON POINTは2倍付与されます

ライフスタイルによって使い分けよう

以上11種類をご紹介しましたが、イオンカードには他にも映画がいつでも1,000円でみられるものやJALのマイルがたまるクレジットカードもあります。

ご自身の使用頻度の多いもので、より多くのお得を享受してください。

なおときめきポイントは、9月11日利用分からWAON POINTに変更されます。(執筆者:吉田 りょう)