イオンカードグループの利用で貯まる「WAONポイント」は、日常の生活の中で貯めやすいポイントです。

WAONポイントを貯めた後は、1ポイント1円分の電子マネーに交換できます。

交換した電子マネーは、全国の電子マネーWAON加盟店にて支払いに使えるので、生活の中で一部のお金が循環してくれるようになるのです。

ここでは、便利なWAONポイントの賢い貯め方3選を紹介していきます。

WAONポイントはイオンに集約して循環させる

WAONポイントは日常生活で貯められる

WAONポイントは、これまでどおりの生活に少し工夫をするだけで貯められます。

特におすすめの方法が、以下の3つです。

1. 日常のお買い物はイオンでする

2. イオン銀行を活用する

3. イオンでリサイクルをする

見てわかるとおり、難しいことは何ひとつありません。

それでは、上記3点の具体的な内容を解説していきます。

1. 日常のお買い物はイオンに集約してWAONポイントを獲得

WAONポイントは、日常のお買い物で貯めることが基本です。

税込200円の支払いで、1ポイントまたは1マイルが貯まるシステムです。

イオン系列の店舗では、日用品や食品など、毎日消費する商品がそろっています。

そのため、ポイントを貯めるためだけに無駄にお買い物をしてしまう心配がありません。

衣料品やベビー用品の取り扱いもあるので、生活するための物はほとんどそろいます

WAONはキャッシュレス決済でのサービスが充実しているので、特典をたくさん受けるにはキャッシュレス決済を利用すると効率的です。

しかし現金でのお買い物でも、ポイントカードにWAONポイントを貯められます。

複数枚のカードに貯めたポイント(電子マネーカードと普通のポイントカードなど)は、smart WAONウェブサイトで一括管理することが可能なので、まとめて使うことができます。

2. イオン銀行を利用して貯める

イオン銀行を利用すると、毎月こつこつと確実にWAONポイントを貯めることができます。

イオン銀行を利用するためには、まず口座を開設します。

そして給与の受取口座に指定することで、毎月10ポイント獲得できます。

給与口座に指定しておくことで、他行宛の振込手数料が所定回数無料になるので、節約にもつながります。

さらに公共料金の引落口座に設定しておけば、1件で5ポイント獲得できます。

こちらも毎月のことなので、光熱費・水道代だけでも自動的に最低でも10ポイントの獲得が見込めます。

イオン銀行でWAONポイントが自然とたまる

3. イオンのリサイクルでWAONポイントを貯める

イオンでは環境保全に役立つリサイクルをWAONポイントに変えるサービスがあります。

店舗により多少異なりますが、リサイクルによるポイント発生の基本は、以下のとおりです。

・ ペットボトル5本 → 1WAONポイント

・ 古紙1キログラム → 1WAONポイント

・ 紙パック10枚(300グラム)→ 1WAONポイント

前述したように、お買い物で1WAONポイントを獲得するためには、税込200円の買い物をする必要があります。

不要となったペットボトル5本が200円分のお買い物をしたことと同じになるのは、かなりお得です。

上記のようなリサイクルできるものに関しては、ごみの日を気にせず捨てることができるのも魅力の1つです。

指定のごみ袋を使う必要もありません。

つまりイオンでリサイクルをすることは、一石三鳥となるのです。

ライフスタイルに合わせて効率的にためよう

WAONポイントは、日常生活の中で自然に貯められます。

複数枚のカードに貯めたポイントでもウェブサイトで1つにまとめられるので、家族で協力して貯めることも可能です。

ポイントと言えばお買い物をして付与されるイメージですが、WAONポイントなら不用品のリサイクルでも貯められます。

ライフスタイルに合わせて効率的に獲得していきましょう。(執筆者:中田 すぐる)