私はANAアメックスゴールドカードユーザーですが、国内・海外出張が減ったため、航空券の利用などで得られるANAマイルは激減してしまいました。

しかし、ANAアメックスゴールドカードは航空券のみならず、ちょっとしたコツで普段のお買物にカード利用、提示するだけで、カードポイントやANAマイルが貯まります。

そして最後にはカードポイントやANAマイルのお得な利用方法についても解説します。

ANAアメックスゴールドカードの概要

アメックスゴールドカードはお買物100円ごとの利用で1ポイントを獲得できます。

このポイントは無期限で貯めることができ、1,000ポイントごとに1,000マイルに移行することが可能です。

そのほかにもアメックス限定の商品に交換したり、月々のカードの支払分にポイントを充てんできたり、貯めやすく使いやすいことが特徴です。

カードポイントが貯まる3つのコツ

カードポイントが貯まるコツは3つです。

【コツ1】ANAグループでポイント・マイルが貯まる

街中にあるカードマイルプラス加盟店でゴールドカードを利用すると、ポイントだけでなく、税込100円から200円につき1マイルが貯まります。

例えばENEOSでの給油や、スタバでカード利用すると、ポイントとあわせてマイルが貯まります。

ほかにもANAグルメマイル加盟店で「AMC」目印のレストランお食事代の支払時、カード提示をすると100円で2マイルが貯まります

参照:ANA

【コツ2】ANAのショッピングサイトでもっとポイントが貯まる

ANAショッピングサイトの「A-styl」は必見です。

「A-styl」にしかないANA限定商品など購入することができ、ゴールドカードの使用で代金が5%オフ、100円利用あたり2ポイントに加えて100円利用あたり2から3マイルが貯まります。

限定商品も多く、選りすぐりの商品が多いため、ギフトや自分へのごほうびなどにおすすめのサイトです。

【コツ3】8万マイルが貯まる入会特典

現在ANAアメックスゴールドカードの入会キャンペーンを2021年11月4日まで開催しており、入会後のカードの利用で、最大8万マイル相当分ポイントが貯まります

【入会特典獲得ポイント計算】

入会 2,000マイル

入会3か月以内

25万円利用6,000ポイント

45万円利用1万8,000ポイント

90万円利用4万5,000ポイント

カード利用分90万円9,000ポイント

2,000+6,000+1万8,000+4万5,000+9.000=8万マイル相当

3か月で90万円分の利用で8万マイル、25万円分でも8,000マイル相当獲得できます。

家電や家具など高額の商品を買う方には一気にポイントを貯めることができる特典です。

利用するときの注意点

利用するときの注意点もあります。

還元率が半分になる支払いがある

ゴールドカードの支払で100円あたり1ポイントを獲得できるのですが、水道、電気、ガスなどの公共料金や税金などは200円で1ポイントとなるため、支払時には注意が必要です。

100円1ポイントととして換算されないケースもあります。

参照:アメリカン・エクスプレス

年会費が比較的高い

ANAアメックスゴールドカードの年会費は税込み3万4,100円です。

クレジットカードの利用をほとんどされない方は、ポイントやマイルを獲得する機会が少ないため、お得に利用することが難しいと言えます。

カードポイント・マイルは人気ポイントへ交換がおすすめ

≪画像元:ANA

貯まったカードポイントやマイルはANAマイル経由で楽天ポイント、Tポイント、nanacoポイントなどに交換できます。

ショッピング、投資にも利用できるため、カードポイント・マイルは現金と同じと言えます。

注意点は2万マイルまでは下記レートで交換ができますが、3万マイル以降はレート半減で、1万マイル=5,000ポイントになりますが、年度が変わる4/1に毎年リセットされます。(執筆者:永瀬 真人)