Rakuten Fashionではいろいろなブランドの洋服を購入できます。

30~40代のママ向けファッションも充実しています。

セールやDEAL、クーポンなどを駆使すれば、プチプラ服と変わらない価格で人気ショップの服を買うことができます。

Rakuten Fashion 3つの小技で実質半額

Rakuten Fashionの魅力

Rakuten Fashionは楽天が提供する公式通販サイトです。

nano・universe、UNITED ARROWS、BEAMS、URBAN RESEARCHなど、人気ブランドに特化しているのが特徴です。

30~40代にも人気のファッションブランドも入っていて、ポイントを貯めつつお得にお買い物ができます。

Rakuten Fashion
≪画像元:楽天グループ

主なメリット

主なメリットを紹介します。

・ 楽天ポイントが貯まる、使える

SPU(スーパーポイントアップ)の1つであり、Rakuten Fashionアプリでお買い物するとポイントが0.5倍になる

・ 最短で翌日配送

・ お気に入り機能が充実「ショップごと」「洋服のカラーやサイズごと」にお気に入り登録ができる。

16日以内なら返品可能

靴の交換無料

楽天をよく利用するなら、チェックしておきたいサービスの1つともいえます。

Rakuten Fashionで使える節約小技

Rakuten Fashionを使うなら、覚えておきたい小技がいくつかあります。

小技1:セール

Rakuten Fashionでは季節ごとに大きなセールを行います。

ショップによりますが、ワンシーズン前のものや、シーズン終了前のものは60~80%オフになることもあるので、要チェックです。

小技2:楽天DEAL

Rakuten Fashionの商品には楽天DEAL対象のものも少なくありません。

楽天DEALは、ポイントが通常よりも多く返ってくる仕組みです。

実質20~50%オフになることもあります。

セール品と組み合わせることでよりお得に購入できます。

小技3:クーポン

もちろんRakuten Fashionにもクーポンはあります。

季節のセールごとに出されるクーポンのほかに、ショップ別のクーポンもあります。

対象金額も4,000円~などが多く、使いそびれることは少ないでしょう。

実際に購入するとどれくらいお得になったのか

5月に購入したサンダルで、簡単に説明します。

こちらのRakuten Fashionのアプリで5,500円のサンダルを購入しました。

Rakuten Fashionのサンダル
≪画像元:楽天グループ

税込5,500円のサンダルを、以下の特典適用で実質2,238円で購入できました。

・【SPU】Rakuten Fashion アプリ 利用者特典 + 0.5倍(2021年5月購入分):124p

・ Rakuten Fashionアプリ利用者特典ポイント + 0.5倍:27p

・ Rakuten Fashionでお買い物(DEAL含む):825p

・ Rakuten Fashionでポイント利用:2,286p

これに、クーポンなどがあればもっと安くなったのかなと思うところですが、夏の新商品で値下げ前5,500円のサンダルがほぼ半額以下で購入できるのは、なかなかうれしいです。

このように、ポイントやキャンペーン、SPU、楽天DEALをうまく組み合わせる事で、半額やそれに近い額で気になっていた洋服を購入するチャンスを得られます。

購入するブランドは自分に合ったものを選べば失敗も少ない

購入するブランドは自分がよく買うもの、実店舗が近くにあるものを基準に選ぶと、失敗が少ないのではないでしょうか。

やはり洋服なので、生地感や丈感など実際に自分の目で見たくなります。

行ける場所に実店舗があるなら、1度実物を見てから考えるという選択肢が生まれます。

実際に私は、実店舗で見たものの、あまり良くなかったのでRakuten Fashionからお気に入りを削除したアイテムもあります。

また実店舗にはなかったサイズやカラーが、Rakuten Fashionのアプリには残っているなど、うれしいことも多々あります。

実店舗でよく商品を見ていると、定番品というものがわかってきます。

秋~春までの長いシーンで使えるようなものを選ぶと、着用回数も多くなり、お値段の元を取ることも可能です。

アプリと実店舗を駆使すれば、満足のいくお買い物ができること間違いなし

Rakuten Fashionは好きなショップやアイテムを探しやすく、購入時にポイントアップや楽天DEALでよりお得を感じやすいサービスです。

うまく使えば、自分の欲しかったアイテムが半額やそれ以下で購入することも可能です。

割引率やクーポンにも気をつけて、安くお気に入りを購入してください。(執筆者:松田 潔子)