ローソンストア100「ウインナー弁当」の全国展開が決定しました。

ごはんにウインナーという斬新な組み合わせですが、200円とリーズナブル。

販売開始から2か月以上たった今では、ローソンストアで弁当人気NO.1を勝ち取りました。

ですが、「ウインナー弁当」以外の200円弁当もあなどれません。

今回は、ローソンストア100の「200円弁当」を5つ紹介します。

(1) ウインナー弁当 216円(税込)

ウインナー弁当

主役がウインナー5本という、衝撃的なお弁当です。

連日品切れになる店舗が続出しているほど、爆発的にヒットしました

中身は、ごはん、ウインナー5本、スパゲッティとシンプル。

ウインナーには、ケチャップがたっぷり乗っています。

ウインナーのような柔らかい食感で、ややチープな味が絶妙においしいです。

おにぎりでは物足りないときや、麺類のおともにもいいでしょう。

(2) ひじきご飯弁当 216円(税込)

ひじきご飯弁当

和食好きの方は、200円のひじきご飯弁当がおすすめです。

中身は、玉子焼き・ミートボール・煮物(しいたけ・にんじん)・ちくわ天・野菜のかき揚げ・味付けごはん・ひじき煮。
「本当に200円?」と疑ってしまうほど、おかずがたっぷり入っています。

今回は30円割引になっていたので、186円(税込)で購入できました。

メインのひじき煮は、だしが効いていてほっとする味付けです。

いろいろなおかずを楽しめて、ボリュームも満点です。

200円で味&ボリュームどちらも満足できるお弁当です。

(3) 3色ご飯 216円(税込)

3色ご飯

1つのお弁当でいろいろな味が楽しめる3食ご飯の具は、鶏そぼろ・たまご・野沢菜漬けの3つです。

鶏そぼろの味付けは濃い目なので、なかなかご飯が進みます。

ちょっとだけしょうが焼きのような風味もあります。

ごはんが進む味付けのため、人によってはごはんが足りないかもしれません

(4) 納豆巻き 216円(税込)

納豆巻き

他コンビニより、安くて量が多い納豆巻きです。

ローソンの納豆巻きは8個で265円(税込)ですが、ローソンストアは12個で216円

49円も安い上に、納豆巻きが4個多く入っています

酢飯はさっぱり、納豆もたっぷり入っていて、それほど安さを感じません。

別添えの醤油が付いてますが、割としっかり味がついているので、醤油なしでもおいしくいただけました。

(5) 冷やしぶっかけそば 216円(税込)

冷やしぶっかけそば

夏においしいそばも、ローソンストア100なら216円です。

今回も割引品があったので、よりお得になりました。

店舗にもよりますが、筆者の経験上、夕方16時以降に行くと割引品に出会う確率が高いです。

そばはたっぷり1人前! 別添えで、つゆ・あげ玉・生わさびが入っています。

他コンビニのそばは、1番お手頃な「ざるそば」でも300円程度しますから、この内容で216円は破格です。

味付けはさっぱりしています

味付けはさっぱり! やや薄味なので、お好みでめんつゆを追加してもいいでしょう。

あげ玉もサクサクしていて、食感が良いです。

200円弁当はどれも高コスパ!包装のラップに注意

人気の「ウインナー弁当」はもちろん、その他の200円弁当もお値段以上のクオリティです。

おうちご飯が増えているコロナ禍、1つ216円で購入できるお弁当は助かります

ただし、200円弁当はどれもコストを極限まで抑えているため、包装が簡易です。

・ ウインナー弁当

・ ひじきご飯弁当

・ 3色ご飯

の3つは、プラスチックのふたがありません

プラスチックのふたがついていない

ラップで覆われているだけという荒ワザ。

お弁当を持ち帰る際は、ラップを破らないよう注意してください。(執筆者:全方位型節約主婦 三木 千奈)