炭酸シャンプーとは、炭酸を溶け込ませたシャンプーです。

炭酸の泡で髪と頭皮の汚れをしっかり落としてベタつきやにおいを除去し、頭皮の血行を促進する作用が見込めます。

さらに、髪をふんわりボリュームアップさせる効果も期待されています。

ヘアサロンで施術してもらう炭酸シャンプーは、頭皮マッサージやトリートメントと併用されることが多く、4,000~5,000円ほどの価格帯です。

市販の炭酸シャンプーを購入すると、1回あたりの使用量はおよそ70~100円となります。

さらに低価格で体験するなら、炭酸シャンプーを手作りするという手もあります。

でも、手作りの炭酸シャンプーでも、ヘアサロンや市販の炭酸シャンプーと同様の効果が見込めるのでしょうか。

この記事では、市販の炭酸シャンプーと手作りの炭酸シャンプーの使用感と使用後の髪の状態を比較して、その節約効果を検証していきます。

手作りで節約!炭酸シャンプーの作り方

まずは、炭酸シャンプーの作りかたを紹介します。

用意するもの

500mlのペットボトル:1本

炭酸水:50ml

いつものシャンプー:いつもの量

作り方

(1) ペットボトルに炭酸水を入れる

(2) いつも使う量のシャンプーをくわえてシェイクする

しっかり泡立ったら手のひらに取り、髪にもみこむようにして洗いましょう。

この方法で作った炭酸シャンプーと、市販の炭酸シャンプーを実際に使用して比べてみました。

手作り炭酸シャンプーでヘアケア中

市販の炭酸シャンプーvs手作り炭酸水入りシャンプー

市販の炭酸シャンプーは、ヘアサロンやドラッグストアなどで購入できます。

ヘアムースのような細かい泡状で出てくるタイプものが多く、シュワシュワと泡に包み込まれるような洗い心地が特徴です。

使用感や使用後の髪の状態は、メーカーや商品によって異なります。

シャンプーに含まれる炭酸の量を指す「炭酸濃度」は、ppmという単位で表されます。

数字が大きくなるほど炭酸ガスの量は多いということです。

頭皮クレンジングの効果を期待するなら、4,000ppm以上の炭酸シャンプーを選ぶと良いでしょう。

私が今回使用したのは、ナプラのインプライムソーダシャンプーです。

もっちりなあわで洗える
≪画像元:NAPLA CO.LTD

1万ppmと高めの炭酸濃度で、洗浄力がとても強いシャンプーです。

3日~1週間に1度程度の使用を推奨されています。

手作りの炭酸シャンプーの炭酸濃度は不明ですが、両者の使用感と、使用後の頭皮と髪の状態を比べてみました。

炭酸シャンプー市販品と手作り品の使用感と使用後の頭皮と髪の状態比較

使用感は、インプライムソーダシャンプーのほうが良く感じました。

もちもちの泡に包み込まれる感覚で、特別なヘアケアをしている気分になれたからです。

手作り炭酸シャンプーは、「しっかり泡立った普通のシャンプー」という感覚でした。

炭酸水に混ぜているため冷たく感じましたが、夏の暑い日に使うなら、冷たさがプラスに働くかもしれません。

頭皮のすっきり感は両者ともにあり髪のパサつきは手作り炭酸シャンプーのほうに強く感じました。

インプライムソーダシャンプーを使用後の髪は、根元がふんわり立ち上がりました。

手作り炭酸シャンプー使用後は、さらにボリュームアップしたように感じました。

髪がパサついてボリュームが出たということは、

手作りの炭酸シャンプーにもしっかり汚れを落とす作用があった

といえるでしょう。

使用感には好みがありますのでどちらが良いとはいえませんが、頭皮のにおいケアのようなクレンジングシャンプーとして、手作りの炭酸シャンプーは利用できそうだと感じました。

手作り炭酸シャンプーの節約効果

市販の炭酸シャンプーは、ヘアサロンやドラッグストア、通信販売のサイトなどで購入できます。

ヘアサロン専売品の中でも売れ筋の炭酸シャンプーは、4,000円~5,000円ほどです。

商品によって内容量は異なり、髪の長さや量によって1回の使用量は変わります。

200g入りの炭酸シャンプーなら20~30回は使用できるでしょう。

インプライムソーダシャンプーの定価は2,400円で、サロン専売品にしては買いやすい価格です。

30回使用できるとして計算すると、1回使用分の価格は80円となります。

ドラッグストアでよく見かける炭酸シャンプーは、2,000円前後で120g入りです。

20回使用できるとして計算すると、1回使用分の価格は約100円となります。

一方、手作りの炭酸シャンプーには、500ml入り70円の炭酸水を50mlと、シャンプーを少々使用しました。

使用するシャンプーの価格にもよりますが、1回使用分は10~15円ほどで作製できるでしょう。

週に1度のペースで炭酸シャンプーを使用するなら、手作りすると月に280円の節約となります。

手作り炭酸シャンプーできれいな髪

炭酸シャンプーは、手作りすれば節約に

手作り炭酸シャンプーの使用感は、市販の炭酸シャンプーほど良くはありませんでした。

でも、頭皮や髪の汚れをしっかり落とすのが目的であれば、それなりの効果が期待できます。

使用感には好みがありますが、市販の炭酸シャンプーを買い続けるよりは、手作りの炭酸シャンプーのほうが断然お得です。

注意点

注意点1:毎日の使用はNG

注意点2:トリートメントやパックを使って、髪の保湿をしっかり行う

この2点にはしっかり気を付けて、炭酸シャンプー代の節約につなげてみてください。(執筆者:陽山 あい)