楽天株式会社が提供するフリーマーケットアプリのラクマ。

個人同士売買する場所を提供するアプリで、ラクマ以外にメルカリやペイペイフリマが有名です。

ラクマはもともとフリルという女性向けのフリマアプリから変わったものであるため、ユーザーには女性が多いアプリとなっています。

じつはラクマをフル活用すると楽天ポイントがガンガン貯まっていきます。

ここではラクマについてご紹介します。

ラクマのメリットとは

ラクマを使用する際に楽天ポイントの恩恵を最も受けられるのが、楽天ペイです。

ここではラクマで楽天ペイを使う際のメリットについて解説します。

楽天ラクマ
≪画像元:楽天ラクマ

楽天ポイントで支払いが可能

ラクマで購入した商品の支払いを楽天ペイで支払うことで楽天ポイントが貯まります

さらに貯まった楽天ポイントでラクマの商品購入が可能です。

つまりラクマを楽天ペイで使用すれば楽天ペイが貯まるため、上手にポイントを活用すれば買い物がよりお得になるでしょう。

期間限定ポイントも余すことなく利用できるので、失効してしまう場合は気になる商品を購入して使い切ることをおすすめします。

ポイントの二重取りが可能

ラクマで楽天ペイを使う最大のメリットは、楽天カードのポイントと一緒に楽天ペイのポイントがつくところです。

楽天ペイに登録したクレジットカードが楽天カードの場合、楽天ペイの還元率が最大1.5%まで上昇します

日頃からラクマを使っている方は楽天ペイを利用することで、他の支払い方法より効率的にポイントを貯められます。

売上金の出金以外の手数料が無料

楽天ペイを利用すると売上金の出金以外の手数料が全て無料となるメリットがあります。

売上金の出金手数料である210円は必要ですが、1万円以上の出金で楽天銀行を振込先に指定した場合は無料です。

出金条件を理解し上手に活用すれば、手数料は全て無料で利用可能です。

ラクマで楽天ペイを利用する際の注意点

ラクマで楽天ペイを使う場合はいくつかのポイントに気を付けておかなければいけません。

ここではラクマで楽天ペイを利用する際の注意点についてご紹介します。

ポイント利用に上限がある

楽天ポイントには会員ランクごとに利用上限が設けられています

ダイヤモンド会員であれば、1回の支払い上限・1か月の利用上限は50万ポイントと定められています。

それ以外の会員は1回の支払い上限が3万ポイント・1か月の利用上限が10万ポイントです。

つまりダイヤモンド会員ではない場合、ゲーム機本体などの高額商品を購入した際は3万ポイントを超えると全額ポイント一活払いができないため注意が必要です。

JCBカードではラクマが使えない

楽天ペイの決済方法がJCBカードである場合、ラクマで決済ができません

楽天ペイに設定したクレジットカードがJCBである場合はラクマの支払いは不可能ですが、楽天カードのJCBデビットカードであれば使用が可能です。

全額を楽天ポイントで支払いは不可能

ラクマでは購入した金額全てを楽天ポイントで支払うことはできません。

その他にポイントを併用した場合に決済金額が100円未満である場合は、楽天ペイの使用ができなくなってしまいます。

楽天ポイントをラクマで利用する場合はカードの決済金額が100円以上で全額をポイントで支払わないように調整する必要があります

楽天ペイを使ってラクマに挑戦

楽天ポイントを少しでも多く貯めたいと考えている方は、楽天ペイを使ってラクマにも挑戦してみましょう。

フリマは自分が欲しいと思うものを相場よりも安く購入できるメリットがあります。

ラクマを利用するのであれば、ぜひ楽天ペイを支払方法に設定して利用しましょう。(執筆者:成田 秀次)