ポイントを有効利用して家計の助けにする「ポイ活」が社会に浸透し、より効率よく貯める方法が日々探索されています。

日常のお買い物でポイントを貯めることは当たり前ですが、銀行の利用でもポイ活できればうれしいものですね。

そこでおすすめなのが、新生銀行の「新生ポイントプログラム」です。

このプログラムを活用すれば、日常生活で動くお金のほとんどにポイントがついてくるようになります。

銀行利用で自然とポイ活

新生ポイントプログラムとは

「新生プログラム」は新生銀行が提供しているポイントサービスです。

新生ポイントプログラム
≪画像元:新生銀行

使い方はとっても簡単で既存の口座でエントリーし、よく活用するポイントを選択するだけでOKです。

口座を持っていない人でも、ネットから口座開設申し込みができるので、難しい手続きや銀行に足を運ぶ手間がかかりません。

自社のポイントサービスを提供している企業は多数ありますが、他社ポイントに変換するためにひと手間かかることがほとんどです。

新生ポイントプログラムならエントリー時に活用するポイントを選択し、変換する必要がないので忘れる心配もなく、時間の節約にもなるのです。

今口座開設すれば最大7,000ポイントを獲得できるので、ポイ活の第1歩としてたくさんのポイントを手に入れるチャンスです。

新生ポイントプログラム3つのメリット

新生ポイントプログラムを利用するためには、銀行口座を開設しエントリーする必要があります。

エントリー方法は、ネットで口座番号・生年月日・活用したいポイントの選択など簡単な情報を入力するだけです。

ここでは新生プログラムを利用する3つのメリットを、徹底解説します。

1. メジャーなポイント3種から選択できる

新生プログラムの利用で貯められるポイントは、

・ Tポイント

・ dポイント

・ nanacoポイント

の3択です。

「選択肢が少ない」と感じるかもしれませんが、コンビニやガソリンスタンド、薬局など幅広く使えるのでかなり実用的です。

この選択したポイントは、月ごとに変更できるので満遍なく貯めたい方にもおすすめです。

2. 忘れても取り戻せるエントリーシステム

毎月エントリーすればポイントが発生する新生プログラムですが、逆に言うと「エントリーし忘れた時には損するのではないか」と思いますよね。

ここが新生プログラム第2の魅力、その月内であれば月末にエントリーしても、きっちりひと月分加算されるのです。

エントリーは口座番号さえわかればパソコン・スマホのどちらからでも可能なので、気づいたその時にその場で行えます。

3. 普段使いだけでも300ポイント以上貯まる

ポイントは利用金額によって加算されることが一般的であるため、お金を循環させることが前提になっています。

そのためポイ活の失敗例では、

ポイント獲得のために無駄にお金を使ってしまった

という例が挙げられていました。

新生プログラムも同様にお買い物で貯まるポイントもありますが、毎月必ずある支払いや口座への入金でも大きくポイントが加算されます。

つまり毎月エントリーする前提で、公共料金やクレジットカードの引落口座を新生銀行に設定しておき、引き落とされる分のお金を入金するというサイクルでポイントが獲得できるのです。

資産運用もポイント付与の対象になっているので、外資や積み立てに興味がある人でもポイ活とともにスタートできますよ。

新生ポイントプログラムで無理なくポイ活

無理に買い物しなくてもたまる仕組みを活用

新生ポイントプログラムは、新生銀行の口座があればだれでも効率よくポイントを貯められるサービスです。

月に1回エントリーするだけで変換する手間なく「Tポイント」「dポイント」「nanacoポイント」のいずれかが貯められる上に、普段使いでも大きなポイント加算があるので、買い物でお金を使わない人にもおすすめです。

ポイントを家計の一部にして、ワンランク上の生活を目指しましょう。(執筆者:中田 すぐる)