家の中に不要な物があふれていると、使いたい物が見つからないだけでなく、生活スペースが狭くなり不便さを感じます。

物が多すぎると感じているなら、時間を作って断捨離をしてみてはかがでしょうか。

断捨離は単に不要な物を減らせるだけでなく、お小遣い稼ぎにもつながります。

今回は断捨離の効率の良いやり方のポイントと、お小遣い稼ぎにつなげるコツをご紹介します。

これを契機に部屋をスッキリさせて、お金を獲得したい方はぜひ参考にしてください。

断捨離からのメルカリ

断捨離の効率の良いやり方のポイント3つ

効率良く断捨離を進めるためのポイントは以下の3つです。

1. 取り組みやすい場所から始める

物が多すぎる場所やごちゃごちゃしすぎている場所は、断捨離を済ませるのに時間がかかります。

「なかなか終わらない」「先が見えない」と感じると、途中で投げ出してしまう可能性もあります。

そのためはじめに手を付けるのは、ある程度整理されていて、取り組みやすいと感じる場所を選ぶのがポイントです。

片付ける時間は短く、あとはいるかいらないか考えるだけですから、1〜2時間で断捨離は終わります。

2. 1か所終わったら別の場所に手を付ける

たとえばキッチンの断捨離をやりかけている状態で、寝室の断捨離を始めてしまうと、どこも中途半端な状態になってしまいます。

「あそこもやりかけ、ここもやりかけ…」と思うと、だんだん断捨離が面倒に感じてしまうので、1か所終わってから別の場所に手をつけるようにしてください。

あちこちで断捨離に手を付けない

3. 迷ったときは「1年間」を期限に

処分するかとっておくか迷ったときは、1年間を期限にして考えると良いです。

1年間使っていないものは、今後も使わない可能性が高いので処分するのがおすすめです。

それでも迷うのならいったん「保留」としておき、次回の断捨離のときに再度捨てるか残すか検討してください。

ただし、保留にする物の数が多いと物量は減らせないので、段ボール1つ分または紙袋1袋分など量を決めておいてください。

断捨離後はメルカリへ出品、売れやすい物3つ

断捨離で不要と判断した物の中には、メルカリに出品するとお金に換えられる物もあるので、捨ててしまうのはもったいないことです。

もちろん何でも売れるわけではないので、どんな物が売れやすいのかポイントを3つご紹介します。

1. 新品・未使用または未使用に近い物

新品未使用またはほぼ使っていない物は、状態が良いのでメルカリでは売れやすい傾向にあります。

パッケージは開けず、タグなども取らないほうが高く売れやすいので、ぜひそのまま出品してみてください。

2. ブランド品や有名メーカーの物

ブランドバッグや人気メーカーのスニーカーなど、知名度が高く人気のアイテムは中古でもまだ使えるならメルカリで売れます。

中古品はできるだけキレイな状態で出品するのが高く売るポイントです。

・ 落とせる汚れは落としておく

・ 服はシワのない状態にしておく

だけでも効果があります。

3. 直近で売れた形跡がある物

新品ではなくブランド物でもない、売れるのかどうか判断がつかないときは、メルカリの商品検索機能を使って、出品された形跡があるかチェックしてみてください。

出品されていればいつかは売れる可能性がありますが、早く売りたいなら、直近でいつ売れたのか確認するのがポイントです。

1〜2か月以内に売れていれば出品する価値がありますが、そうでなければ捨ててしまったほうが無駄な保管スペースが必要なくなります。

メルカリに出品されているかチェック

効率良く断捨離をしてメルカリでお小遣い稼ぎをしよう

断捨離を行うと部屋がスッキリとし、必要な物がどこにあるのかが明白になります。

さらに不要になった物をメルカリで売れば、お小遣い稼ぎも可能です。

良いことだらけのはずですから、休日や連休を使って、ぜひトライしてみてください。(執筆者:メルカリ取引600回以上 石神 里恵)