クレジットカードの入会キャンペーンの規模もさまざまですが、8,000円もらえるなら決して悪くありません。

現在入会キャンペーン実施中(終了の定めなし)の、次のカードについて、特徴と併せご案内します。

・ セゾン・ブルー・アメリカン・エキスプレスカード(25歳以下年会費無料)

・ セゾン・パール・アメリカン・エキスプレスカード(年会費実質無料)

セゾンアメックス 「ブルー」「パール」入会キャンペーン

入会キャンペーンの概要

セゾンアメックスカードに公式サイトから入会すると、入会キャンペーンとして8,000円相当がもらえます

ブルーもパールも同一内容です。

8,000円とは、セゾン永久不滅ポイントの1,600ポイントを指しますが、この内訳です。

1. 発行月翌々月までに5万円利用 → 1,000ポイント

2. 1に加え、キャッシング利用 → 300ポイント

3. 1に加え、ファミリーカード(家族カード)発行 → 300ポイント

セゾンカード・インターナショナルの既会員が追加でアメックスを申し込んだ場合も、キャンペーンから除外されておらず対象となります。

8,000円になる交換方法

気を付けたい点は、最終的に永久不滅ポイントから「1ポイント5円」で交換しないと8,000円相当にならないことです。

現在、永久不滅ポイントも交換レートの目減りが進行中で、実際に1ポイント5円で交換できるアイテムが少なめです。

それでも「Amazonギフト券」なら大丈夫です。

au会員限定で交換可能な旧au WALLETポイント(Pontaのこと)も現状このレートです。

ただし他社動向からすると、いずれ切り下げになりそうです。

セゾンアメックス申込みのヒント「即日発行」「ETC」「キャッシング」

スタンダードクラスのセゾンカードの共通項として、セゾンアメックス「ブルー」「パール」もカード申込みの当日、全国のセゾンカウンターで受け取れます

郵送希望の場合も、最短3営業日発行と速いスピードです。

なおセゾンカウンターでカードを受け取る際、その場でETCカードを申し込んで即日発行してもらえます。

カード本体だけでなくETCカードを即日受領できるのは、セゾンカードだけです。

この場合、カード申込みの際にETCカードは「希望しない」を選んでおいてください。

それからこの入会キャンペーンでは、キャッシング利用で300ポイント(1,500円相当)もらえます。

カードを受け取る際、セゾンのATMがあるので、そちらで1万円キャッシングしてしまえばいかがでしょうか。

利息は、40日借りた場合で200円程度です。

なお引落し日を待たず、ATMでいつでも返済できます。セゾンATMなら手数料無料です。

セゾンアメックス「ブルー」「パール」はこんなカード

セゾンアメックス2種類の機能を見てみましょう。

パールは実質年会費無料(年1回使えば無料)であり、そこに海外旅行傷害保険が付いているのがブルーという関係です。

ただしパールだけのメリットもあります

セゾンブルーは25歳以下年会費無料

セゾンブルー
≪画像元:クレディセゾン

セゾンブルーは年会費3,300円ですが、26歳まで請求されません

また、年齢にかかわらず初年度無料です。

26歳未満の人、また学生にはセゾンブルーがおすすめです。

年会費が発生するようになり、もったいないと思えばセゾンパールにダウングレードすればいいのです。

セゾンブルーは海外旅行傷害保険付帯

コロナ禍は続きますが、旅行も徐々に解禁されてきました。

今から海外旅行を想定してもいいでしょう。

セゾンブルーの海外旅行傷害保険の補償のうち、重要な内容は次の通りです。

・ 利用付帯(事前に旅行代金のカード決済が必要)

・ 海外での治療費用 → 300万円

・ 賠償責任 → 3,000万円

・ 救援者費用 → 200万円

・上記補償に関して家族カード会員同一

・家族特約なし

高校生以下の子供がいないなら、家族カードで全員対応できるので悪くない内容です。

セゾンパールはQUICPayで3%還元

セゾンアメックスパール
≪画像元:クレディセゾン

下位カードのセゾンパールだけのメリットが、QUICPayにセットして買い物すると、驚異の3%還元となることです。

通常のポイント還元率の6倍です。

Apple Pay、Google Payでも使えます。

セゾンパールはデジタルカードもあり

ゾンパールの場合、通常のカードに替えてデジタルカードの発行が可能です。

バーチャルだけでなくプラスチックカードも発行されますが、もっぱらQUICPayとネット通販を使いたい場合は、デジタルカードだけでも十分です。

デジタルカード発行を選択する場合、次の2点にご注意ください。

・ 後日送られてくるプラスチックカードには、カード番号が書かれていない

・ ファミリーカード(家族カード)が発行できない(入会キャンペーン報酬が、6,500円になる)

キャンペーンを機にセゾンアメックスを持とう

ご紹介した内容以外にもセゾンアメックスには多くのサービスがあり、コストパフォーマンスのいいカードです。

キャンペーンを利用して、新たに1枚持ってみてはいかがでしょう。(執筆者:沼島 まさし)