食事の用意が面倒なとき、おかずが物足りないときは、「炊き込みご飯の素」が役立ちます。

白米ではなく、炊き込みごはんにするだけで、満足感もアップします。

そこで今回は、業務スーパーで買える「炊き込みご飯の素」を3つ紹介します。

全て1つ138円とお手頃で、スイッチを押すだけで作れます。

時短・おうちごはんにぜひ活用してみてください。

業スの炊き込みご飯の素は手抜きの救世主

1. 鶏五目炊き込みご飯の素

業スの鶏五目炊き込みご飯の素

わが家で1番人気なのが、鶏五目の炊き込みご飯です。

鶏肉、しいたけ、にんじん、ひらたけ、油揚げと具がたっぷり入っていて、お得感があります。

業務スーパーの炊き込みご飯の素はストレートタイプなので、水は不要です。

洗って水を切ったお米2合に、素を入れて炊飯器のスイッチを押すだけなので手軽です。

業スの鶏五目炊き込みご飯の素を使用して作った炊き込みご飯

かつおだしがしっかり効いた、炊き込みご飯定番の味に仕上がりました。

冷めてもおいしいので、おにぎりやお弁当にもおすすめです。

2. 牛ごぼう炊き込みご飯の素

業スの牛ごぼう炊き込みご飯の素

牛ごぼうの炊き込みご飯を作るのはちょっと面倒です。

材料に牛肉を使うので、手作りすると食費もかさみます

そんなわが家は、業務スーパーの炊き込みご飯の素をフル活用します。

1袋138円なのに、具がたっぷり入っていて高コスパです。

業スの牛ごぼう炊き込みご飯の素で作った炊き込みご飯

写真だと見えづらいですが、牛肉、ごぼうの他に、こんにゃくとにんじんも入っています。

牛肉のうまみがご飯にしみ込んでいて、満足感も十分です。

味もあっさり目で濃すぎないので、子どもでも食べやすいです。

3. ひじき炊き込みご飯の素

業スのひじき炊き込みご飯の素

しっかり栄養もとりたいときにおすすめなのが、ひじき炊き込みご飯の素です。

3種類の中で、1番具が入っていました

ひじきを食べてくれない娘も、業務スーパーの炊き込みご飯にすると、よく食べてくれます。

業スのひじき炊き込みご飯の素で作ったたきこみごはん

ひじきがまんべんなくご飯に混ざっていて、だしもしっかり効いています。

味そのものはオーソドックスです。

薄味なので、濃いめが好きな方は、しょうゆや白だしを少し足すと良いかもしれません。

お好みの具を追加するとボリュームアップ

業務スーパーの炊き込みご飯の素は、具が多いと言っても、手作りには劣ります

具だくさん好みの方は、油揚げやにんじん、きのこなど、具を追加して炊飯してみてください。

やや薄味ですが、調味料を足さなくてもおいしい炊き込みご飯が作れて便利です。

他メーカーの炊き込みご飯の素と比べて、50~80円安く買えるので食費も抑えられます。

食事作りを手抜きしたい時や、あと1品足りないときは、業スの炊き込みご飯の素を試してみてください。(執筆者:全方位型節約主婦 三木 千奈)