自粛の影響で家にいる時間が増えて、お金がかからない娯楽を探している人も多いと思います。

U-NEXTやParaviなどの動画配信サービスはほとんどが無料お試し期間を設けているので、登録したことがある人も多いのではないでしょうか。

「music.jp」も初回登録で30日間無料お試しできるキャンペーンを実施中です。

この記事ではmusic.jpはお得なのか、無料期間中にどれだけサービスを使えるか紹介します。

無料の魅力

music.jpのお試し期間とは

お試し期間だったら無料だからね
≪画像元:music.jp

「music.jp」は音楽配信のイメージが強いかもしれませんが、動画や電子書籍も取り扱っています。

初回登録に限り、30日間無料でサービスを試せます。

music.jpの無料キャンペーンに登録すると通常ポイント600円分と動画ポイント1,000円分のあわせて1,600ポイントがもらえます。

このポイントを作品と交換することでサービスを楽しむことができる仕組みです。

「〇ヶ月登録が必要」などの制約はなく、無料期間中に解約すれば料金が発生することはありません

お試し期間で観られる動画

通常ポイント・動画ポイントどちらも動画配信と交換可能なので、無料期間中に1,600円分の動画を観られます。

映画なら1本400円前後でレンタルできるので、無料期間で3~4作品視聴できます。

ドラマやアニメは200~300円なので、5~8作品分レンタル可能です。

中には1話110円でレンタルできる作品もあるので、ポイントを余すことなく使い切れます。

人気アニメの「名探偵コナン」も110~220円でレンタルしているので、最大14話視聴が可能です。

お試し期間で読める書籍

電子書籍は1,600ポイントの中の「通常ポイント600円分」と交換することができます。

料金は作品よって異なります。

・ 鬼滅の刃 418円
・ 呪術廻戦 459円
・ あざと異世界 220円
・ すばらしき新世界 198円
・ ミステリと言う勿れ 462円

無料期間のポイント600円分なら、1~3冊購入ことができます。

music.jpは無料作品も多く、ポイントを使用しなくても2,000作品以上が無料で読めます。

中にはキャンペーンで最初の数十冊が無料になっていることもあります。

さらに残りの動画ポイントを使って、映画なら2作品、ドラマやアニメなら3~5作品を楽しむことができます。

お試し期間で聴ける音楽

音楽も電子書籍同様、1,600ポイントの中の「通常ポイント600円分」と交換できます。

シングル作品は255~261円のものが多いので、無料期間のポイント600円分なら2作品ダウンロードできます。

残りの通常ポイントと動画ポイントを合わせれば、映画なら2作品、ドラマやアニメなら3~5作品視聴可能です。

お試し期間が終わっても閲覧可能

30日の無料期間が終わってコースを解約しても、アカウントを削除(退会)しなければ、無料会員としてアカウントを残せます。

レンタルした作品は期間が過ぎれば閲覧することができなくなりますが、購入した作品はアカウントがあれば閲覧できます。

有料会員登録しなくても、無料期間中にポイント交換した作品が楽しめるのはお得です。

music.jpは有料会員になってもお得

30日間お試しキャンペーンで登録した場合、無料期間が終わってそのまま有料会員(月額1,985円)になったら毎月3,500ポイントを追加でもらえます。

通常ポイントが1,958円分と動画ポイントが3,500円分なので、毎月5,458円分もサービスを楽しめます

通常、動画配信のサブスクリプションは毎月1,000~2,000円ほどで、電子書籍・音楽は1作品ずつ購入というサイトが多いです。

毎月、動画配信・電子書籍・音楽を合計で2,000円以上支払っているという人は、それぞれ別サイトで登録するよりも、music.jpでまとめた方が同じ料金で5,458円分も購入できるのでお得です。

さらにmusic.jpはクーポンが豊富で、毎月「50~100%オフ」や「人気作品プレゼント」などお得なクーポンが配布されます。

クーポンとポイントを駆使すれば、毎月我慢せずに映画・漫画・音楽を存分に楽しめます。

無料期間内でも十分にサービスを堪能できるので、まだmusic.jpに登録したことがない方はぜひ試してみてください。(執筆者:川井 奈央)