9月26日(日)に、「寿司全皿半額」で話題となった、かっぱ寿司。

予想通り、当日は大混雑となりました。

そんな中、10月1日・2日・3日限定で「ほぼ原価!」赤字覚悟のキャンペーンを実施すると発表がありました。

また混雑しそうな予感がする、この採算度外視のキャンペーンについて解説します。

※記事内の表記価格はすべて税込です

最近回転すしがすごいんです

10月1・2・3日限定!「国産生本鮪」がほぼ原価

100円って好きよね
≪画像元:Kappa Create Co.,ltd.

10月1・2・3日の3日間限定で、「国産生本鮪」が、ほぼ原価で提供されます。

赤身だけでなく、中トロ、大トロも1皿(一貫)100円!

採算度外視、赤字覚悟で実施するキャンペーンです。

数量制限はなく、在庫がある限りいくつでも注文できます

今年3月には国産生本鮪を1貫308円で提供

かっぱ寿司では、2021年3月に「国産生本鮪」を1貫308円で提供するキャンペーンを実施しました。

1貫約300円でも、「美味しい」「安い」と好評でした。

しかし今回は、1皿108円とさらにリーズナブル!

国産の生本鮪を、ほぼ原価で食べられる、二度とないチャンスです。

テイクアウトでも利用可能

1皿100円となる生本鮪は、店内飲食だけでなく、テイクアウトでも注文できます。

大混雑となった「寿司全皿半額」は店内飲食限定だったので、持ち帰りもOKなのはうれしいですね。

テイクアウトにすれば、自宅でゆっくり堪能できます。

国産生本鮪を110円で食べられる絶好の機会ですが、いくつか注意点もあります。

注意点1:部位は選べない

3つの国産生本鮪が1皿(一貫)110円で提供されますが、部位は選べません

赤身・中トロ・大トロのうち、どの部位が食べられるのかは、運ばれてきてからのお楽しみ。

テイクアウト利用でも同様、何が入っているかは分かりません。

そのため、「大トロが食べたいのに赤身が提供される」という可能性も、もちろんあり得ます。

注意点2:なくなり次第、販売終了

10月1~3日まで実施されますが、生本鮪の数には限りがあります

売れ行きによっては、早々に提供数量となる可能性が高いです。

事前準備でお得に堪能

週末の2日(土)と3日(日)は、初日以上に混雑が予想されます。

店内飲食の場合は来店予約を、テイクアウトの場合もお持ち帰り予約がおすすめです。

予約は、Web・アプリから行えますので、事前準備をして国産生本鮪をお得に堪能しましょう。(執筆者:全方位型節約主婦 三木 千奈)