メルカリを利用していると、「あとよろメルカリ便」を事務局からのメッセージでおすすめされたことはありませんか。

あとよろメルカリ便は「あとはよろしく!」とメルカリに手配を頼める便利なサービスで、たくさんの商品を一気に処分したい時に利用できるお得なサービスです。

今回はそんなあとよろメルカリ便の、お得な活用法についてチェックしていきます。

あとよろメルカリ便

あとよろメルカリ便とはどんなサービスなのか

あとよろメルカリ便は30アイテムまでの商品を一気にメルカリの倉庫に送り、あとは売れたら自動的に発送してもらえるというサービスです。

普通であれば売れるたびに発送しなければいけない商品を、一気にまとめて処理できるのがこのあとよろメルカリ便の最大のメリットと言えます。

発送料金的にも60サイズの場合あとよろメルカリ便は950円(税込)で済み、通常のらくらくメルカリ便が800円(税込)ですから、その差額はたったの150円とお得です。

もちろん倉庫までの配送料は無料で、まとめて自宅まで集荷してもらえます。

さらに、全ての商品をまとめて一箱に入れておけば、あとは梱包から発送までを配送業者が作業してくれますから、手間も時間もかかりません。

あとよろメルカリ便とは

≪画像元:メルカリ

ルカリ便はこんな人におすすめ!

まとめて一気に出荷準備ができてしまうあとよろメルカリ便は、どんな人が使うとお得に活用できるのでしょうか。

商品の出荷などを一気に済ませたい

あとよろメルカリ便はまとめて複数の商品を集荷してもらえますから、ひとつずつ売れたごとに出荷作業をするのがめんどくさいという方にぴったりなサービスです。

通常の方法であれば、例えば10個の商品を出品して売れた場合、10回梱包してそれぞれ別個で発送するたびにコンビニなどに行かなければなりません。

あとよろメルカリ便ならすべての商品を一度に倉庫へ送るだけで済みます。

いちいち一つずつ梱包や発送するのが面倒だからメルカリに出していないアイテムを、あとよろメルカリ便を使って一気に手配してしまえば、あとはお任せで配送できる手軽でお得なサービスです。

売れる前に置き場所をスッキリさせたい

断捨離をして一気に部屋をスッキリさせたいけれど、まだ使えるものがたくさんあるから捨てられないというときも、あとよろメルカリ便を検討してみてください。

そのままでは捨てられてお金ににならないどころか、下手をすれば回収費用がかかってしまうリサイクル品を、あとよろメルカリ便で売ってしまえれば断然お得となります。

断捨離でいくつか出てきた不用品が一気に片付きますので、場所を確保したいという方なら一気にあとよろメルカリ便で出品してみてはどうでしょうか。

あとよろメルカリ便を利用する際の注意点

しかしこのような便利なあとよろメルカリ便も、利用する際には気をつけておきたいポイントがいくつかあります。

倉庫が使えるのは2か月

一度に手配してメルカリの管理する倉庫に商品を預けるあとよろメルカリ便ですが、いつまでも預けられるわけではなく、倉庫が使える期限が決まっています

その期限というのは2ヶ月となっていて、これを超えて倉庫に預けるためにはいくつかの条件があるので注意してください。

売れ残った場合は追加料金が必要

もし2か月以上売れずに残ってしまった商品はどうなるのでしょうか。

基本的には返品依頼という手続きをして、倉庫から自分のところへ返品してもらうことになります。

ちなみにこの返品依頼は一箱あたり980円(税込)の返却配送料が必要です。

もう一つの方法としてはサービスを延長することもでき、その場合は30日間の延長で1箱あたり500円(税込)の追加料金が発生します。

細かな作業なしで一気に売りたいときにはあとよろメルカリ便

あとよろメルカリ便は売りたい商品を手元に置かず、一気ににメルカリの倉庫に送って販売できるというメリットがあります。

一つずつ個別に発送するのが面倒、あるいは一気に部屋の中のものを処分したいという時に利用すれば、非常にお得なサービスと言えるでしょう。

しかし売りにくいものの場合2か月以上売れ残ってしまうと、返却配送料や追加料金が発生しますので、あとよろメルカリ便を利用するシーンとしては、すぐに売れそうな物をたくさん処分したいときということになります。

そんな場合はあとよろメルカリ便を使って、素早く便利に、そしてお得に活用してみてください。(執筆者:メルカリ取引600回以上 石神 里恵)