メルカリで商品を販売するとき、中古でも「箱あり」のほうが新品の状態に近いので売れやすいと思うかもしれません。

しかしそうとも言い切れず、中には箱なしの状態にして送料を安くし、その分販売価格を下げたほうが早く売れるケースもあるのです。

では、

・ 一体どんな場合に「箱なし」のほうが売れやすいのか

・ 反対に「箱あり」のほうが売れやすいのはどんなときなのか

について解説します。

メルカリの発送に箱はありかなしか

ブランドは箱あり、プチプラは箱より送料重視

たとえば、ブランド品なら箱なしより「箱あり」のほうが正規品と思ってもらいやすいので売れやすいと言えます。

しかし、プチプラの化粧品やコスメは、購入者にとって箱はあってもなくてもどちらでも良いケースが多いため、必ずしも必要とは限りません。

冒頭でも説明したとおり、送料の関係で箱あり3,000円で販売するより、箱なしにして発送方法を工夫して2,700円で販売したほうが、価格が安いので売れやすさはアップします。

「箱なし」のほうが売れやすいとき

ではどんなものなら「箱なし」のほうが売れやすいのでしょうか。

それは、

元値が安くて、箱がなくても発送・使用に支障がないもの

です。

たとえば、雑誌の付録のコスメなら、安いですし箱なしで送っても特に発送・使用に問題はありません。

「箱あり」のほうが売れやすいもの

反対に箱ありで送ったほうが売れやすいものは、

・ ブランド品など定価が高いもの

・ 箱なしだと配送中に破損する危険性があるもの

使い方が箱にしか記載されていないもの

です。

たとえば、ガラス瓶に入ったミニサイズの香水は、箱なしで送ると割れてしまう危険性があるので箱ありのほうが良い、ということです。

箱がないと商品が発送中に壊れる可能性があったり、使い方がわからなくなってしまうような商品は、送料が高くついても箱ありで送ることをおすすめします。

メルカリで香水送るときは箱アリで

メルカリで「箱あり」「箱なし」で迷ったとき

ここまで読んでも商品によっては、箱ありか箱なしか迷うときもあるはずです。

そのようなときはまず、

「自分ならどちらのほうが買いたいと思うか」

を考えてみてください。

箱ありのほうが買いたいと思うなら、箱ありを選択したほうが無難です。

それでも迷うなら、箱ありと箱なし、どちらが多く売れているかをメルカリでチェックしてみてください。

箱なしのほうが売れ行きが良ければ、その商品は箱なしで発送しても問題ないと言えます。

メルカリで「箱あり」で発送するときの送料の節約方法

メルカリで商品を発送する際、多くの商品が箱なしより箱ありのほうがサイズが大きくなるため、送料も高くなりがちです。

そんなときに積極的に利用して欲しいのが、

・ ゆうゆうメルカリ便ゆうパケットプラス(厚さ7cm以内、重さ2kg以内)375円(税込)

・ らくらくメルカリ便宅急便コンパクト(24.8cm x 34 cm または 高さ5cm x 25cm x 20cm)380円(税込)

この2つです。

いずれも専用箱が必要ですが、便利な発送方法です。

この2つの発送方法は、ゆうパケットやネコポスに入らないものでも入れられることが多く、60サイズ700円(税込)の宅急便やゆうパックで送るよりも約半額の送料で済みます。

普通郵便で送ると追跡ができず、万が一郵便事故が起こっても補償がないので損をしてしまう可能性がありますが、メルカリ便なら補償付きで、メルカリを通さず郵便局・ヤマト運輸を利用するより安く発送することが可能です。

細かいものやコスメなら箱ありにしても余裕で専用箱に入るので、筆者は特に宅配便コンパクトをよく利用しています。

ゆうパケットプラス、宅配便コンパクトは、箱ありから「箱なし」に変更したときにも便利です。

箱ありだとゆうパック・宅急便サイズだったものも、箱をとって圧縮すると60サイズ以下になることも多いのでぜひ参考にしてください。

メルカリの箱ありなし、正しく判断しよう

「箱あり」「箱なし」を適切に判断して送料を節約しよう

筆者も以前は「箱なしのほうが圧縮できるのにな」と思いながらも、箱ありでないといけないと思い、箱に入れたまま発送していました。

しかし実際は箱が必要でないものもあり、箱をなくすことで送料が節約できるケースも少なくありません。

不要な箱のために送料が高くなるのは誰でも避けたいでしょうから、箱あり・箱なしを適切に判断して送料の節約につなげてください。(執筆者:メルカリ取引600回以上 石神 里恵)