丸亀製麺は、今年の11月で創業21周年を迎えます。

その節目として、“ありがとう”の気持ちを込めた「創業感謝 打ち立てうどん祭り」の開催が決定しました。

11月は、丸亀製麺のうどんを思う存分味わいましょう。

打ち立てうどん祭り

※記事内の表記価格はすべて税込です

11/1~丸亀製麺「創業感謝 打ち立てうどん祭り」の詳細

打ち立てうどん祭り

≪画像元:丸亀製麺

丸亀製麺は、今年の11月で創業21年。

長年のご愛顧への感謝の気持ちとして、11月1日(月)から「創業感謝 打ち立てうどん祭り」を開催します。

新型コロナウイルスの影響で長らく休止中だった、「丸亀うどんの日」も復活します。

さらに、大えび天入りのうどん弁当も380円引きの特別価格で提供されます。

「創業感謝 打ち立てうどん祭り」は企画4本立て

丸亀製麺が実施する、「創業感謝 打ち立てうどん祭り」は、全部で4つの企画を用意しています。

第1弾:釜揚げうどんの日が2日間に!

第2弾:大えび天がうどん弁当に!

第3弾:夜なきうどんの日オンラインイベント

第4弾:公式ツイッター創業感謝キャンペーン

このうち、直接お得になるのは、第1弾・第2弾の企画です。

第4弾の「公式ツイッター創業感謝キャンペーン」についての詳細は、近日公開となっています。

今回は、第1弾・第2弾、2つの企画について詳細をお伝えします。

第1弾:11/1(月)・2(火) 「釜揚げうどんの日」を2日間開催

うどんの日を開催します

≪画像元:丸亀製麺

新型コロナウイルスの影響で、今年4月から休止していた「釜揚げうどんの日」が、約7か月ぶりに復活します。

【期間】

11月1日(月)・2日(火)の2日間

【価格】

(並)通常290円 → 140円

(大)通常400円 → 200円

(得)通常510円 → 250円

本来、「釜揚げうどんの日」は毎月1日のみ実施していますが、今回は2日間の開催です。

釜揚げうどんは、もちもち感と小麦の風味がしっかり味わえる、丸亀製麺の定番メニューでもあります。

並なら、通常290円が半額で140円に!

好きな天ぷらやトッピングを合わせても、500円でおつりがきます。

だしでシンプルに味わうもよし、生玉子にくぐらせたり、天かす・ねぎをたっぷり入れたりしてもおいしいです。

お得なこの機会に、丸亀製麺自慢の釜揚げうどんをお得に堪能してください。

第2弾:11/2(火)~ 「2本の大えび天と定番おかずのうどん弁当」が390円引き

うどん弁当も好評よ

≪画像元:丸亀製麺

コロナ禍のテイクアウト需要を機に販売を開始し、大ヒットした「丸亀うどん弁当」。

感謝の気持ちを込めて、11月2日(火)から「2本の大えび天と定番おかずのうどん弁当」を、380円引きで提供します。

2本の大えび天と定番おかずのうどん弁当:通常970円 → 590円(380円お得)

定番の丸亀うどん弁当2種も継続して販売しますが、「2本の大えび天と定番おかずのうどん弁当」との価格差は、100~200円程度です。

みんな週末はうどんかな

≪画像元:丸亀製麺(pdf)≫

それぞれの内容を見てみると、ぶっかけうどん(並)、きんぴらごぼう、玉子焼き、野菜バラ天、ちくわ磯部天、5つはすべて共通のおかず。

「2種の天ぷらと定番おかずのうどん弁当(390円)」と比較すると、200円追加すれば大えび天2本入りの、豪華なうどん弁当が食べられるという計算になります。

大えび天は、普通のえびと比べて1.5倍大きなものを使用しているため、ぷりぷり感も1.5倍増しのぜい沢な味わいです。

販売は11月2日(火)から開始しますが、終了時期は店舗によって異なります

ぜい沢な大えび天入りのお弁当が、390円で味わえるのは今だけですので、この機会に味わってみてください。

「釜揚げうどんの日」はクーポン・うどん札の併用もOK!

丸亀製麺をお得に利用するなら、お得なクーポンやうどん札は欠かせません。

以前は「釜揚げうどんの日」のクーポン利用は一切できなかったのですが、2019年秋ごろから併用可能になりました

そのため、半額の釜揚げうどんを注文しても、天ぷらの割引やトッピング無料などのクーポンも同時に使えます。

もちろんうどん札の特典も利用できますので、お手持ちの方は併用するとさらにお得です。

ただし、「丸亀うどん弁当」は各種クーポンの利用ができないので注意してください。

丸亀製麺の「創業感謝 打ち立てうどん祭り」は、11月1日(火)からの開催です。

お得なこの機会に、できたてのうどんをお腹いっぱい味わってください。(執筆者:全方位型節約主婦 三木 千奈)