KALDIは一歩お店に足を踏み入れると、見慣れない商品がたくさん並んでいて、とてもワクワクします。

なかなか他のスーパーでは手に入らない輸入食品やおいしいコーヒーが特徴のお店です。

お気に入りの食品 ベスト5

今回はそんなKALDIで、筆者が長らくリピートしているお気に入りの食品ベスト5をご紹介していきます。

※価格は2021年10月28日時点、すべて税込です。

(1) フィリピン セブ島 ドライマンゴー 200g/537円(セール価格)

みんな大好きドライマンゴー

≪画像元:カルディ

フィリピン産セブ島の良質なマンゴーを使用した、ドライフルーツです。

他店のドライマンゴーと比較すると、こちらは少し半生っぽい食感が特徴でとても甘く、食べ応えがあっておいしいです。

食物繊維も豊富で栄養価も高いので、罪悪感なく食べられます。

いま流行っているヨーグルト漬けにすると、翌朝プルプルとした生マンゴーのような一味違う楽しみ方ができます。

ファミマのドライマンゴーが30gで180円なので、100g当たりで計算するとKALDIではほぼ半額で購入できるメリットもあります。

(2) 牛乳でつくるほうじ茶ラテ 100g/414円

ホッと一息入れたいときにほうじ茶ラテ

≪画像元:カルディ

原材料が砂糖、緑茶、和三盆糖とシンプルで安心できる、こちらの商品。

なんと冷たい牛乳と混ぜるだけで、本格的なほうじ茶ラテになる優れものです。

味はスターバックスコーヒーのほうじ茶ティーラテにそっくりで、初めて飲んだときは驚きました。

スタバでは小さいサイズでも440円しますが、こちらは一袋で約14杯(1杯あたり約30円)飲めるので、コストパフォーマンス抜群です。

おうちでほっと一息つきたいときに、ぴったりの商品です。

(3) GS ブラックティ 加糖 500ml/540円

ブラックティー

≪画像元:カルディ

こちらはスリランカ産セイロン紅茶を使用した、希釈タイプの紅茶です。

ブラックティと水を混ぜるだけで、簡単においしいアイスティーが作れます。

割るものを炭酸水や牛乳、カクテルなどに変えれば、さまざまな種類の飲み物に変身します

個人的には炭酸水と割ったティーソーダがさっぱりしていておすすめです。

5倍希釈なので、1回に40㏄使うとしても、1杯あたり約43円で手軽におうちカフェが楽しめます。

(4) ロイタイ グリーンカレー 250ml/158円(セール価格)

ロイタイのグリーンカレー

≪画像元:カルディ

本場タイでも人気を誇っているロイタイのレトルトカレー。

鶏肉に茄子やタケノコ、きのこなどのお好みの野菜を炒めてから本品と一緒に煮込むだけで、本格的なタイのグリーンカレーが作れます

それなりに辛さがありますが、グリーンカレー独特の味がとにかく本格的なので、そのおいしさがクセになります。

お店で食べると1人前1,000円位しますが、こちらは2人前の材料費600円程で済むので、お買い得です。

おうちご飯をいつもより少し特別なものにするのに、ぴったりです。

(5) ぬって焼いたらカレーパン 110g/306円

塗るだけでカレーパンなんて最高!

≪画像元:カルディ

商品名の通り、お安い食パンでもこれをひと塗りしてトースターで焼くだけで、あっという間に本格的なカレーパンに変身します。

表面がカリッと仕上がるので、揚げたカレーパンと同様の食感を楽しめます

パン屋さんのカレーパンが1個200円と想定すると、300円で10食分は入っているこちらの商品はコスパや使い勝手も良くお得です。

焼いたときの匂いを嗅ぐと、思わずお腹が鳴ってしまいそうになる、食欲をそそるアイテムです。

人気の商品なので、お店で見つけたらぜひ試してみてもらいたい一品です。

KALDIの商品で日常にちょっぴり彩りを

おうちにいつもより少し特別な、気分が上がる食品を置いておくと、ちょっとホッと一息つきたいときや来客があるときに重宝します。

忙しい毎日だからこそ、自分を労わることを忘れずに過ごしたいです。

今回ご紹介した商品はKALDIならではのコスパも抜群な商品ばかりなので、機会があればぜひお試しください。(執筆者:村瀬 華)