2021年は11月18日(木)にボジョレーヌーボーが解禁となります。

比較的安価で飲みやすいボジョレーヌーボー、毎年ニュース等で取り上げられることもあり、購入を楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は一足先に赤ワインに合うおつまみを業務スーパーで探してみたところ、1人前500円以下で充実のおつまみプレートを作ることができました。

本記事では、そんな業務スーパーで見つけた安くておいしいワイン向けおつまみをご紹介するとともに、業務スーパーのボジョレー事情についてもご紹介します。

※文中の価格はすべて税込です。

店舗によって商品の取り揃えや価格が異なる場合があります。

1人前500円以下の ワインおつまみ

業務スーパーにボジョレーヌーボーの取り扱いはある?

いろんなスーパーで取り扱われているボジョレーヌーボーですが、業務スーパーでも一部店舗で取り扱いがあるようです。

ただし、フランチャイズである業務スーパーにおいて、業務スーパーオリジナル品以外の品ぞろえは店舗によってかなりばらつきがあります

ボジョレーヌーボーの業務スーパーオリジナル商品はないため、取り扱いのない店舗も少なくありません。

販売価格も店舗によりさまざまですが、過去の傾向を見る限り1本880~990円で1,000円以下のペットボトルタイプが多いようです。

イオンなどの安いボジョレーヌーボーとほぼ同程度の価格で特別業務スーパーが安いとは言えませんが、底値と言える価格であることは間違いないので、取り扱いがあるのならおつまみと一緒に買ってみていいのではないでしょうか。

赤ワインに合う!切るだけでいい「合鴨パストラミ」は257円

業スには合鴨だって売っている
業務スーパーで合鴨というと「合鴨ロース」が有名ですが、実は「合鴨パストラミ」というスパイシーな姉妹品が存在します。

たっぷり振りかけられた黒胡椒の辛味と、脂ののった合鴨の旨味が絶妙で、赤ワインにぴったりのおつまみです。

値段は「合鴨ロース」と同じ190g 257円

鴨肉というと一般的には100g 300円ほどする高級食材ですので、200g近く入って300円以下というのは圧倒的な安さです。

調理も自然解凍して切るだけと簡単で、黒胡椒と鴨肉のピンク色のコントラストが鮮やかなので、おもてなしにもぴったりなこの商品。

業務スーパーの中ではパッケージも小さめで冷凍庫の隙間に入るので、わが家では必ず冷凍庫にストックしてあります。

ワインと言えばチーズ!業スならごちそうチーズが188円!

オリーブもキノコも苦手なの
業務スーパーの知る人ぞ知る人気商品「クリーミーチーズ」。

ポーランド直輸入のチーズで、なめらかな舌触りと驚くほど濃厚な味がやみつきになると評判です。

プレーン、ポルチーニ入り、オリーブ入りの3種があります。

中でも具材入りで、風味豊かなポルチーニとオリーブは単なるチーズを越えたごちそうチーズで、1つでワインがぐいぐい進みます。

日本の6Pチーズと似た見た目ですが8個入りで、本家6Pチーズが200円以上するのに対し、188円ですので、値段もかなりお手頃です。

フライパン1つで下茹でなし!かんたんパスタ192円

チーズとトマトとパスタだもん
いくら簡単なおつまみで済ませたいと言っても、1品くらいは温かい料理が食べたいもの。

そんなときにぴったりなのが「かんたんパスタ」シリーズです。

今回はワインのおつまみとして気軽につまめるくるくるのマカロニ(フジッリ)タイプのものを選びました。

このかんたんパスタシリーズのすごさは調理が非常に手軽であること。

粉末のソースとパスタをお湯500mlで煮込んでいくだけで、おいしいパスタができあがるのです。

洗い物もでませんし、使い切りタイプなので「マカロニが余る」といったこともありません。

値段は192円ですが、パスタとソースが一緒になっていると思えば決して高くはありません。

ほとんどほったらかしでできてしまうので、他のおつまみを準備している間にできてしまうのもうれしいところです。

825円で2人分のおつまみプレートができた!

そんなわけで飲み明かそう
合鴨パストラミにクリーミーチーズを2種、さらにかんたんパスタを購入しても、全部で825円

今回ご紹介したものはすべて2人分以上あるものなので、2人分で825円、1人分だとたった413円でおつまみプレートとなりました。

調理も切るだけ、開けるだけ、茹でるだけと手軽なので、すぐに準備してゆったりとワインを楽しむことができます。

ボジョレーヌーボーと業務スーパーのおつまみで秋の夜長をのんびり過ごしてみてはいかがでしょうか。(執筆者:3人の子を育てる主婦ライター 岩崎 はるか)