検索サイトやYahoo!ショッピングで有名なYahoo!が、2022年3月末でTポイントと提携を終了すると発表して話題になっています。

今回の変更によりYahoo!ショッピングの付与ポイントがPayPayに一本化され、還元される金額がわかりやすくなります

ですがYahoo!ショッピングでTポイントを貯めていた人にとっては、ショックが大きいニュースと言えるでしょう。

2022年3月末で Tポイントと提携を終了

提携終了に伴い、TポイントからPayPayに移行できるサービスや、新たなクレジットカード「PayPayカード」も登場します。

Tポイントとの提携終了時期の詳細、新たに始まる各種サービスについて解説します。

Tポイントの還元終了時期

Tポイント利用・付与は2022年の3月31日23:59に一部サービスを除き終了、PayPayボーナスに一本化されます。

Yahoo!ショッピングなどメインサービスのTポイントは終了しますが、以下のサービスにおいては、引き続き継続してTポイントが使えます。

・ Yahoo!ズバトクによるTポイント付与

・ Yahoo!ネット募金でのTポイント利用

・ Yahoo! JAPAN IDでの各種Tポイントサービスの利用

なおYahoo! JAPANで貯めたTポイントは、TサイトとYahoo! JAPAN IDを連携すれば通常のTポイントと合算されます。

TサイトとID連携していない人は、移行手続きをしないと終了日以降使えなくなってしまうのでご注意ください。

参照:Yahoo! JAPAN

変わります

≪画像元:Yahoo! JAPANカード

Yahoo! JAPANカードはPayPayカードに切り替え

今回の変更により、TポイントとYahoo!が一緒になったYahoo! JAPANカードは使えなくなり、順次切り替えのPayPayカードか送付されます

切り替わりの時期は人によって違います。

公式サイトに有効期限とお誕生日を入力すると、切り替え時期がわかるのでやってみてください。

なおPayPayカードでは、最大7,000円相当のPayPayボーナスがもらえるキャンペーンを実施中です。

7000円相当もらえる

≪画像元:PayPayカード

Softbankでは新たに「ソフトバンクポイント」が誕生

現在Softbankではサービス利用でTポイントが付与されていますが、今回の変更に伴い新たに「Softbankポイント」の提供がスタートします。

Softbankポイントは2022年4月以降、Softbankの携帯電話やSoftbankカードの利用で付与され、PayPayボーナスに交換やSoftbankの携帯料金の支払いなどに使えます。

現在貯まっているTポイントは、2022年4月以降Softbankポイントに交換して利用可能です。

ただしTポイントから交換したSoftbankポイントは、PayPayボーナスへ交換やソフトバンクカードへのチャージには使えません

Softbankで貯まったTポイントをTポイントカードで使う場合は、引き続き使い続けられます。

参照:Softbank

TポイントからPayPayボーナスにポイント交換(提供予定)

TポイントからPayPayボーナスに交換できるサービスが予定されており、今後公式サイトから詳細情報が発表されます。

現時点ではどのような交換方法になるのか、いつから提供されるのかわかっていません。

追って情報が出るのを待ちましょう。

Tポイントの移行手続き方法

現在Yahoo! JAPAN IDとTカードをweb連携していない人は2022年4月以降使えなくなります

またYahoo!JAPANカードに記載されているTポイント番号を使っている人は、Yahoo!JAPANカードが終了するため、ポイントカードとして使うことはできません。

現在Tポイントが貯まっている人は移行手続きをしておきましょう

移行手続きは以下の2つの方法があります。

【方法1】モバイルTカードに登録する

モバイルTカード

≪画像元:T‐POINT

モバイルTカードは、ウェブ上で使えるTカードです。

Tポイントアプリの他、PayPay・LINE・FamilyMartのアプリなどさまざまなアプリで使えます。

現在使っているTポイントをモバイルTカードに登録すると、今まで貯めたTポイントを引き続き利用できます

またTカードをスマホで管理できるため、カードを持ち歩く必要がなくなるメリットもあるおすすめの方法です。

【方法2】他のTカードにポイント移動をする

Yahoo!JAPANカードの他にTカードを持っている人は、お手持ちのTカードにポイントを合算して使う方法もあります。

合算はサイトから手続きが可能です。

移行の方法は以下の3パターンがあります。

Aパターン → Yahoo! JAPAN IDに登録中のTカードを変更して、変更前のTカードから変更後のTカードにポイントを移動

Bパターン → Yahoo! JAPAN IDに登録しているTカードに、別のTカードからポイントを移動

Cパターン → Yahoo! JAPAN IDに未登録のTカードにTポイントを移動

今回の移行に合うのは「Yahoo! JAPAN IDに未登録のTカードにTポイントを移動」になるため、Cパターンを選択し移行手続きを行ってください。

切り替えのPayPayカードが送られてきた2か月後にYahoo!JAPANカードは利用停止となります

その時までにポイントを他のカードに移しておきましょう

Tポイントは縮小傾向。乗り換えの検討時期かも

今回Tポイントの提携を終了することで、ID連携をしていない人は貯まったTポイントが消えてしまいます。

今のうちに切り替え時期を確認し、ID連携やポイントの移行手続きをおすすめします。

Tポイントはここ数年で撤退する企業が増え、規模が縮小傾向にあります。

以前に比べ貯められるサービスも減ってしまいました。

現在Tポイントをメインで使っている人は、この機会に他のポイントを使うことを考えても良いのかもしれません

Yahoo!ショッピングはTポイントでもPayPayでもお得なことに変わりはないので、今後もお得なお買い物を楽しみましょう。(執筆者:西本 衣里)