冬にはおやつも温かいものが食べたくなります。

とはいえ、あったかいおやつというと手作りするしかなく、手間がかかると思っている人も少なくないのではないでしょうか。

しかし、業務スーパーの冷凍食品の中にはオーブントースターで焼くだけで作りたてのおいしさを味わえるお手軽なあったかおやつがたくさんあります。

お手軽あったかおやつ3選

今回はその中でも挑戦しやすい容量小さめのおやつを3つご紹介していきます。

※表示価格はすべて税込です。店舗によって商品の取り揃えや価格が異なる場合があります。

1本30円以下の衝撃!チュロス268円

オーブントースターで5分焼くだけのチュロス

業務スーパーにはいくつか冷凍チュロスがありますが、断然おすすめなのがこちらの商品です。

冷凍チュロスは揚げて作るものが多い中、こちらはオーブントースターで5分焼くだけでサクサク揚げたてのチュロスができあがります。

さらに驚きなのが値段です。

こちらの商品は1袋268円で8~9本入っています

9本入っていたとすると1本あたりたったの30円です。

例えば映画館などで売られているチュロスは1本350円ほどですが、この金額を出せば9本1パックがまるまる買えてしまいます。

本場スペイン産というだけあって味も非常に本格的で、外側はサクサクしているのに油っぽくはなく、中はもちっとしています。

外側はサクサクしているのに油っぽくない

私はシンプルに粉砂糖をまぶして食べましたが、外の甘さと生地の塩気があとを引き、2本めに行きたくなってしまうほどのおいしさでした。

これからの季節は本場さながらホットチョコレートに浸して食べたりするのもおいしそうです。

とろーりあったかクリームが幸せ!エッグタルト430円

冷凍食品のエッグタルト

日本でも専門店が多く見られるエッグタルトは、温かい状態で食べてとろけるクリームとサクサク生地を味わうのが魅力です。

これまで専門店でしか食べられなかったエッグタルトですが、業務スーパーで冷凍食品が発売され、おうちでもできたてのおいしさが味わえると一躍人気商品となりました。

4個入り430円と業務スーパーにしてはそれほど安くないのですが、専門店では1個200円弱することを考えると半額程度で手に取りやすい価格と言えます。

さらに、この安さで専門店にも引けを取らない味であることもまた人気の秘訣と言えるでしょう。

調理も非常に簡単で、オーブントースターで12分焼くだけです。

作り方では焼く前に常温解凍が求められていますが、実は凍ったまま焼いても十分おいしくあつあつに仕上がります。

なお、業務スーパーのエッグタルトにはプレーン味とチョコクリーム味の2種がありますが値段は両方同じです。

どちらもおいしいですが、冬におすすめなのは、甘すぎない柔らかなカスタードの中に、濃厚なチョコレートクリームが入っているチョコクリーム味です。

かなり甘いですが、中のチョコレートも安っぽくなく、温かいお茶とも相性抜群の冬向けおやつに仕上がっています。

たまにはしょっぱいおやつも!チーズホットク322円

しょっぱいおやつチーズホットク

これまで甘いおやつばかり紹介してきましたので、最後に1つしょっぱい系のおやつを紹介しておきましょう。

韓国の屋台料理としておなじみのホットクは甘いお菓子ですが、中のフィリングがチェダーチーズになったチーズホットクは、軽食やおつまみとしても活躍しそうなしっかりおやつです。

値段は普通のホットクと同じく、4枚入りで322円でした。

現地でも1枚100円ほどするホットクが1枚80円程度ですからコスパは十分と言えるでしょう。

手のひらほどの大きさですが、そのもちもち食感と濃厚なチーズクリームのおかげで、食べ応えは抜群です。

わが家ではこれまで普通のホットクしか買ったことがなく、こちらはあまり馴染みのない味で子供に不評だったのですが、チーズホットクは「ピザみたい!」と好評でした。

調理はフライパンかオーブントースターで焼くようになっていますが、私は入れるだけで放っておけるオーブントースター派です。

少し膨らんだ焼き上がりを割ってみると中からとろりとあふれるチーズが熱々で、はふはふ楽しめる冬に嬉しいおやつです。

レンジのように加熱するだけでなく、サクサク食感もよみがえらせてくれるオーブントースターはあったかおやつの強い味方です。

ぜひ業務スーパーの冷凍おやつ+オーブントースターで、家だからできるできたての味を楽しんでみてはいかがでしょうか。(執筆者:3人の子を育てる主婦ライター 岩崎 はるか)