PayPayでは、12月~1月にかけて「総額10億円お年玉くじ」を実施します。

支払いがなくても引けるので、普段PayPayをそれほど利用していない方でも参加可能です。

しかし、お年玉くじを引くには、参加条件を満たす必要があります。

この記事では、「総額10億円お年玉くじ」の特典や参加方法について紹介します。

PayPayお年玉くじ

12/27~PayPay「総額10億円お年玉くじ」の概要

総額10億円お年玉くじ
≪画像元:PayPay

「総額10億円お年玉くじ」は、抽選に参加すると1等~5等いずれかの特典が当たるというものです。

お年玉くじはPayPayの支払いがなくても可能ですが、チャレンジ期間中に「参加条件」を満たす必要があります。

チャレンジ期間:2021年12月27日(月)~2022年1月11日(月)

くじ引き期間:2022年1月14日(金)~1月21日(金)

このように、参加条件を達成する「チャレンジ期間」と、お年玉くじに挑戦する「くじ引き期間」がはっきりと分かれています

お年玉くじの特典

お年玉くじの特典
≪画像元:PayPay

お年玉くじに挑戦すると、5回に1回の確率で1等~5等いずかが当たります

しかし、1等~5等の順に当選確率が下がるため、5回に1回1等が必ず当たるというわけではありません。

当選率が下がるとはいえ、1等は10万円相当のペイペイボーナスが還元されますから、挑戦してみる価値はありますね。

チャレンジ期間中に「参加条件」をクリアしよう

チャレンジ期間中に「参加条件」をクリアしよう
≪画像元:PayPay

「総額10億円お年玉くじ」に参加するには、12月27日~1月11日までのチャレンジ期間中に、「参加条件」を満たす必要があります。

その手順は、次の3ステップです。

1. PayPayアプリをダウンロードする

2.「マイナンバーカード」で本人確認をする

3. メールアドレスを登録する

たったこれだけです。

今回は「マイナンバーカードで本人確認をすること」「メールアドレスを登録すること」この2点が、キャンペーンの参加条件となります。

そのため、マイナンバーカードを持っていない方は本来参加条件を満たせませんが、キャンペーンの開始前の12月27日9時までに運転免許証や運転経歴証明書などで本人確認を完了していれば参加可能です。

PayPayのアカウントをお持ちの方で、まだ本人確認が完了していない場合は、開始前に本人確認を済ませておきましょう。

ミッションを達成してくじ引き回数を追加

チャレンジ期間中は、「参加条件」を満たすほか、ミッションを達成することでくじ引き回数を増やすことができます。

参加条件 ミッション くじ引き回数
くじ引き参加条件 本人確認をする +20回
メールアドレスを登録する +5回
デイリーミッション

(1回/日)

※回数は毎日午前2時に

リセット

クーポンを獲得する

※期間中に1日あたり1つ以上

+1回
キャンペーンページを訪問 +1回
ワンタイムミッション

(1回/期間)

※達成内容は4~6時間後に

反映されます

PayPayに新規登録する +50回
銀行口座を登録する +20回
PayPay残高を受け取る +20回
メール通知を設定する +5回
PayPayのきせかえを設定する +5回
ボーナス運用の利用規約に同意する +5回

ミッションを達成すればするほどくじ引き回数が増え、当選確率もアップします。

「総額お年玉くじ」のくじ引き開始は1月14日とまだ先ですが、年末年始は条件達成&ミッションをクリアして、1等当選の準備をしておきましょう。(執筆者:全方位型節約主婦 三木 千奈)