本記事では、IIJmioを提供している会社が手掛ける「BIC SIM」の特徴や、現在開催しているお得なキャンペーン情報を紹介します。

大手キャリからリリースされているahamo・povo・LINEMOと料金やプラン内容を比較し、違いをお伝えするので、自分に合う格安SIMを探している方などは、参考にしてください。

ビックカメラのBIC SIM

BIC SIMの特徴を6つ紹介

ここでは、以下のBIC SIMの特徴をお伝えします。

1.  料金が安い

2. ギガぞうWi-Fiが無料で使える

3. ネット上ではなく対人で契約できる

4. 通信速度が速い

5. データ容量を翌月に繰り越せる

6. 通話料金が安い

魅力的なポイントがたくさんあるので、1つずつ確認してみてください。

ビックSIM

≪画像元:BIC SIM

1. 料金が安い

BIC SIMは料金が安く設定されているので、大手キャリアを契約しているような方は、スマホの料金をかなり抑えられます。

BIG SIMの料金プランは以下の通りです。

データ容量 月額料金
2GB 858円
4GB 1,078円
8GB 1,518円
15GB 1,848円
20GB 2,068円

※全て税込価格です
※音声通話SIMの料金です

20GBプランであれば、1GBあたり103円でスマホが利用できてしまいます。

大手キャリアよりも安いことは明確なので、ahamo・povo・LINEMOと料金を比較すると、以下の通りです。

月額料金 データ容量
BIC SIM 2,068円

20GB

ahamo 2,970円
LINEMO 2,728円
povo 2,700円(20GB30日間トッピング)

※全て税込価格です

ahamo・povo・LINEMOと料金を比較してもBIC SIMが1番安いです。

ahamoとの料金を比較すると、年間で1万824円も差が生まれます。

ahamoのプランには1回5分以内の通話かけ放題が標準搭載されていますが、BIC SIMも1回5分以内の通話がかけ放題になるオプションが月500円で利用できます。

その通話オプションをつけてもBIC SIMは2,568円なので、かなりお得です。

通話もデータ容量もよく使うような方に向いているプランと言えます。

2. ギガぞうWi-Fiが無料で使える

BIC SIMでは、「ギガぞうWi-Fi」というWi-Fiサービスが無料で利用できます。

ギガぞうWi-Fiとは、国内の各地に設置してある公衆無線LANやフリーWi-Fiが無料で利用できるサービスです。

外出先でデータ容量を多く使う方にとって、外出先でWi-Fiにつなげられるのはかなりのメリットになります。

3. インターネット上ではなく対人で契約できる

BIC SIMは、全国に50以上の店舗があるので、インターネット上ではなく、店舗に足を運んで契約できます。

多くの格安SIMは、店舗をもたず家賃や人件費を抑えることで低価格な料金設定を実現していますが、BIC SIMは低価格な料金設定と店舗を両立させているめずらしい格安SIMです。

「格安SIMに乗り換えたいけど対人で契約しないと不安」スマホの操作が苦手な方などはこのように思いますが、BIC SIMであればスタッフの方と話しながら契約できるので安心できます。

自分の住んでいる地域に店舗があるか確認したい方は、こちらから確認してください。

4. 通信速度が速い

BIC SIMは、通信速度が速いで有名な「IIJmio」を運営している会社が提供している格安SIMなので、BIC SIMも通信速度が速いです。

平均ダウンロード速度 平均アップロード速度
BIC SIM 49.14Mbps 7.37Mbps
mineo 39.48Mbps 8.65Mbps
IIJmio 46.8Mbps 11.19Mbps
OCNモバイルONE 42.08Mbps 9.83Mbps
nuroモバイル 29.61Mbps 12.35Mbps

※2021年12月時点での速度です

上記の通り、複数の格安SIMと速度を比較しましたが、BIC SIMの通信速度が1番速いとわかります。

さすがに大手キャリアには劣りますが、動画やSNSを快適に使える速度は出ているので、通信速度に関しての心配は不要です。

5. データ容量を翌月に繰り越せる

BIC SIMでは、使いきれなかったデータ容量を翌月に繰り越せるので、無駄がありません。

「データ容量が多いのはうれしいけど、使いきれない月があるからもったいない」このような悩みがある方も安心ですね。

6. 通話料金が安い

BIC SIMは、国内の通常通話料金が11円/30秒で利用できます。

以前は「みおふぉん」という通話専用のアプリを使用して通話しないと22円/30秒かかっていましたが、今はみおふぉんを使わずに通話しても11円/30秒で利用できるのも手間がかからずうれしいです。

他社を見ても、専用の通話アプリを使わないと通話料金が安くならない場合が多いので、通話をよくする人にとって大きなメリットと言えます。

BIC SIMのお得なキャンペーンを紹介

ここでは、BIC SIMのキャンペーンをお伝えします。

お得なキャンペーンを開催しているので、気になる方は確認してみてください。

通話定額オプションが3か月間無料

今BIC SIMを契約すると、以下のオプションが3か月無料で利用できます。

・ 通話定額5分+(月500円):1回5分以内の通話が何度でも無料

・ 通話定額10分+(月700円):1回10分以内の通話が何度でも無料

・ かけ放題+(月1,400円):通話し放題

かけ放題+が3か月無料になると、4,200円お得なので、かけ放題などの通話オプションを付けようと思っている方は活用してみてください。

ビックカメラ店頭で申し込むと最大7,000ポイントプレゼント

ビックカメラの店頭でBIC SIMを申し込むと、ビックポイントが最大7,000ポイントもらえます

もらえるポイント数は、乗り換えと新規契約で異なり、以下の通りです。

他社からの乗り換えの場合 7,000ポイント

新規契約の場合 3,000ポイント

ビックポイントは、ビックカメラの各店舗やビックカメラのネットショップ「ビックカメラ.com」で利用できるので、ビックカメラで購入したいものがある方は、かなりお得に購入できます。

BIC SIMで大手キャリアのサブブランドより安くスマホを利用しよう

今回は、BIC SIMの特徴や開催中のキャンペーンをお伝えしてきました。

BIC SIMは、ahamo・povo・LINEMOよりも安い料金なのにもかかわらず機能面での差がないので、大手キャリアのサブブランドと同等の内容で安くスマホを利用したい方は、契約を検討してみましょう。(執筆者:吉野 光祐)