「松のや」は味がよく値段も安くコスパよしと、キャンペーン時以外でも人気です。

キャンペーン期間中はいつもよりも安く食べられるため、対象の定食を普通に買うだけでもお得ですが、よりお得に食べられるコツはあるでしょうか。

とんかつ松のや

持ち帰りの場合はどうか、店頭の場合はどうかと2つのパターンに分けて攻略法を考えてみました。

(1月12日~)とんかつ松のや「500円 1COIN SALE!」

500円 1COIN SALE

≪画像元:とんかつ松のや Twitter

とんかつ松のやで、「500円 1COIN SALE」を開催します。

2022年1月12日(水)15時~19日(水)15時、対象の3商品が税込500円で食べられます

【対象3商品】

・ 味噌ロースかつ定食

・ ロースかつ定食+トッピングポテト

・ 山盛りおろしポン酢ロースかつ定食

対象商品

≪執筆者撮影≫

例えば、山盛りおろしポン酢ロースかつ定食や味噌ロースかつ定食は、690円。

1食あたり190円の節約ができます。

松のやで「よりお得に買うには」攻略法を考えてみる

松のやで、よりお得に買う方法はないのでしょうか。

筆者は松のやのテイクアウト利用できる「松弁ネット」の攻略法と、店頭での攻略法をそれぞれ考えてみました。

「松弁ネット」での攻略方法

松のやの商品をテイクアウトしたい時、「松弁ネット」を利用することをおすすめします。

その理由は、3つのメリットがあるからです。

攻略1:松弁ネットではポイント還元最大10%

松弁ネットではポイント還元最大10%

≪執筆者撮影≫

松弁ネットでは、会計10円ごとに1ポイントが付与されます。

そして、松弁ネットの会計から1ポイント1円、10ポイント単位で利用することができます。

有効期限も1年あり、かなり長いです。

今回、500円の定食を購入すると50ポイントがつき、次回の注文時に利用できます

攻略2:新規会員で100ポイントプレゼント

新規会員で100ポイントプレゼント

≪画像元:松弁ネット

松弁ネットでは、新規会員登録で100ポイントプレゼントを実施しています。

この100ポイントは登録してすぐに利用できます

新規会員登録をすると、1人分、500円が、新規会員登録100ポイントの値引きができます。

400円で食べられてしかもポイントも40ポイントつきます

攻略3:松弁ネットでは電子マネー払いも可能

松弁ネットでは電子マネー払いも可能

≪画像元:松弁ネット

松弁ネットでは、電子マネーでの支払いもできます。

払える電子マネーは、PayPay、LINEPay、auPAY、メルペイ払い。

このほか、クレジットカードでの事前決済も可能です。

それぞれの電子マネーやクレジットカード決済でのポイントも貯まります

「店頭支払い」での攻略方法

テイクアウトではなく、店内で食べたい場合の攻略方法も考えてみました。

攻略1:電子マネー決済

電子マネー決済

≪画像元:松屋フーズ

松のやでは、店頭でも電子マネー決済ができます。

PayPay、LINEPay、楽天ペイ、d払いのほか、クオ・カードペイでも支払いができます。

電子マネー決済でのポイントも付与されます。

攻略2:ファミペイ楽天バリアブルカードでポイントチャージ

攻略1で、楽天ペイ支払いができることがわかっています。

楽天ペイは、ファミペイに売っている楽天バリアブルカードで楽天ポイントをチャージして楽天ペイ払いができます。

中でも10日と25日はファミペイ「チャージの日」

この日にファミペイ3,000円以上チャージすると、後日無料クーポンをもらえます

スイーツやペットボトル飲料がプレゼントされることが多く、約100円の商品と交換できます。

楽天ポイントをチャージし、連携した楽天ペイで払うことでよりお得になります。

攻略3:J-coinPayのキャンペーンで1,000円分プレゼント

J-coinPayのキャンペーンで1,000円分プレゼント

≪画像元:みずほ銀行

松のやで利用できるJ-Coin Payでは、現在、みずほWallet、J-Coin Pay連携の新規登録をすることで、J-Coin Payボーナスが1,000円分もらえます。

2022年1月14日までと短い期間ではありますが、連携することで1,000円分が獲得でき、その分を飲食代に充てることもできます。

みずほWallet、J-Coin Payの新規登録が条件です。

まだ登録されていない方は検討してみてください。

テイクアウトでも店頭でもお得な1週間!

松のやで、対象の3商品が期間限定で税込500円になる1週間。

普通に購入するだけでも、いつもよりお得ですが、さらにお得に利用できます。

テイクアウト、店頭払いの2パターンでお得になる攻略法を紹介しました。

松弁ネットや電子マネー払いでポイントをもらえるなら、キャンペーン期間中は通いつめてしまいそうです。(執筆者:節約への情熱は誰にも負けない谷口 久美子)