ガーデニングは今一大ブームです。

室内で育てる観葉植物や多肉植物、収穫ができるハーブ類や野菜などに注目が集まっています。

これからガーデニングを始めたいという人にもピッタリの、100均園芸・ガーデニング用品を解説します。

グリーンのあるインテリア100均からはじめよう

100均のガーデニング用品で注目したい「土」

100均のガーデニング用品で注目したい「土」
≪筆者撮影≫

ガーデニングで必要不可欠な土。

100均のガーデニング用品コーナーでも、土は種類が充実していて、便利なものがたくさんあります。

最近では野菜の土、観葉植物の土だけでなく、サボテン用の土やネットに入っている鉢底石など用途ごとに使える商品が非常に増えてきています。

量も1L~3Lくらいの少量から売っているので、ガーデニング初心者やベランダガーデニングを始めたい人にぴったりでしょう。

ホームセンターのほうが割安なものもありますが、量が多く使いきれない、置いておくスペースがないという人には100均の土は「ちょうど良い」量です。

さらに、店舗によっては観葉植物を増やすときの根付けや、洋ランの栽培に使える水苔も売っています。

アイリスオーヤマなどの有名なメーカーものは150g入り3,000円ほどです。

ホームセンターでは150g入り400円前後、100均のものは50~100gで110円です。

水苔は圧縮タイプが多く、1度にすべて使わないといけないので、量が多いともてあましてしまう可能性があります。

必要な量を買うなら100均のものでも問題ないと思います。

おしゃれで便利な鉢や鉢カバーも

植物をまとめて入れておける鉢カバー
≪筆者撮影≫

土とともに必要になるのが鉢です。

100均にはおしゃれなものから便利なものまで、たくさんの鉢が売っています。

ダイソーの組み立て植木鉢はオシャレで機能的と大人気です。

大きさは2種類あり、鉢底についている受け皿に水がたまる仕組みです。

たまった水は傾けるだけで捨てられます。

この仕組みを利用して、水切れしやすいミントなどを底面吸水で育てることもできるそう。

ホワイトでシンプルで人気があるため、入荷してもすぐに売り切れてしまいます

110円のものだけでなく、550円などの値段を上げれば、大きくてかわいい鉢カバーもそろえることができます。

筆者は今100均などで購入した観葉植物の幼苗を育てています。

大きな鉢カバーを購入してまとめて管理できるので、水やりや日当たりのために移動するときもラクになりました。

木製でかわいい箱なので、インテリアにもなじみます。

注目の噴霧器、ソーラーライトなど便利アイテムも充実

加圧式噴霧器
≪筆者撮影≫

土や鉢だけでなく、最近の100均はガーデニングに使える便利アイテムも充実しています。

100均の加圧式噴霧器
≪筆者撮影≫

秋ごろに購入したダイソー330円商品の加圧式噴霧器は、園芸だけじゃなく掃除にも大活躍。

1.5Lの水を、ポンプの要領で加圧して噴霧できます。

葉水をするときに霧吹きであげるよりも早く一気に終わらせるので、非常に便利です。

加圧の威力を利用して掃除にも使えます。

道路側にあるわが家のベランダは、排気ガスの煤が付きやすく小まめな掃除が必要ですが、加圧された水の力で一気に落とせました。

またお庭があるおうちでは、電源要らずでも楽しめるソーラーライトもおススメです。

太陽光を使うのでエコでコスパもよく、簡単にオシャレな雰囲気を出せると人気。

小さいものは110円、大きなものは330円です。

太陽光で発電する仕組みなどをお子様と一緒に考えたりするのも楽しそうですね。

ちょっと使いたい、試したいを可能にする100均の園芸用品

ガーデニングがブームですが、ホームセンターなどですべてそろえようとするとコストも場所も取ってしまいます。

自分の家にどんな植物が合うかわからないので最初は少量から始めたいですよね。

100均の園芸用品は少量の土や肥料、小さな鉢などがそろっているので、気軽に始めたい人におすすめです。

100均の園芸用品で始めて、必要を感じたらホームセンターなどに移行していくと良いでしょう。(執筆者:松田 潔子)