業務スーパーと言えば「冷凍野菜」のイメージがありますが、実はお手頃な生野菜も販売しています。

今回は、筆者おすすめの生野菜を4品ピックアップしました。

業スの 「生野菜」

野菜が高い今の時期、食費節約に役立ててください。

むき玉ねぎ(4玉入):税込138円

真空パック

≪筆者撮影≫

業務スーパーには、冷凍の刻み玉ねぎの他に、大玉の「むき玉ねぎ」もあります。

むき玉ねぎは、商品名通り皮がむかれた状態で販売している商品。

皮をむく手間が省けるので、筆者もリピートしています。

むき玉ねぎ

価格もかなりお手頃で、税込138円です。

4玉入りですので、玉ねぎ1個当たり約34円とお手頃なのもうれしいところ。

一個34円です

玉ねぎも大玉サイズで、お得感があります

近所の激安スーパーで買うよりお手頃ですので、玉ねぎの価格が高騰している今、ぜひ活用してください。

千切りキャベツ(150g):税込84円、千切りキャベツミックス(130g):税込84円

千切りキャベツミックス

≪筆者撮影≫

時間がない時に助かる、カット野菜。

コンビニやスーパーでも100円程度で買えますが、業務スーパーなら税込84円と激安です。

「千切りキャベツ」は、茨城県産のキャベツを使用。シャキシャキ感もしっかりあります。

洗わずに使えるので、サラダやスープ、お好み焼きなど簡単に1品増やせます。

洗わず使えます

彩りが欲しい時は、「千切りキャベツミックス」がおすすめです。

キャベツの他に、レッドキャベツとにんじんも入っています

価格は千切りキャベツと同じ。内容量は130gなので、20g少ないです。

コーンを足してマヨネーズと合えれば、簡単にコールスローが作れますし、1袋でサラダも作れます。

ミックスもやし(300g):税込118円

ミックスもやし

≪筆者撮影≫

もやしの他にいろいろ野菜が入っている「ミックスもやし」は、他スーパーで売っていますが、業務スーパーはボリュームが違います。

他店では150~200g程度が多いですが、業務スーパーは驚愕の300g入り

内容量が多く、価格は118円とコスパ優秀です。

炒め物に使うのがおすすめです

筆者は野菜炒めや焼きそば、焼うどんなどの炒め物に使うことがほとんど。

カット不要で洗わずに使えるので、忙しい時や簡単に済ませたい休日のランチにも役立ちます。

【関連記事】:業務スーパーで冷凍野菜常備 1人前約30円の良コスパ「あと1品」にも活躍、お助け商品4選

冷凍野菜と併用でより節約効果アップ

今回紹介した4品は、すべて冷蔵の野菜です。

業務スーパーには激安の冷凍野菜もありますので、併用するとさらに食費を抑えられます。

野菜の価格が高い今は、業務スーパーの野菜を使って節約に励みましょう。(執筆者:新木 みのる)