とにかく安いと評判の業務スーパーですが、さすがに何もかも業務スーパーが底値というわけではありません。

そこで、今回はどちらにも同じような商品がある和菓子について、業務スーパーと大手スーパーイオンの商品価格を比較してみました。

業スの和菓子は最高

正直スーパーの中ではあまり安いイメージのないイオン、業務スーパーの圧勝かと思われましたが、意外な結果になりました。

※文中の価格はすべて税込です。店舗によって商品価格が異なる場合があります。

どらやきは業スの圧勝!1個30円台は敵なし!

業スのどら焼き

≪業務スーパーの1個39円どらやき≫

和菓子の定番でもあるどらやき、業務スーパーには1個39円のものと6個入り218円(1個36円)の2種類が置かれています。

どらやきが30円台というのは他ではほとんど見たことがありません

実際にイオンでも、普通に1個売りとして売られているものは106円、トップバリュの6個入りどらやきでも300円で1個当たり50円と業務スーパーの価格を上回っていました。

実際に全て食べ比べてみましたが、一番高いイオンの1個売りどらやきは他のものと比べると「少しあんこが多いかな?」という印象で、それ以外のどらやきはほとんど違いを感じませんでした。

30円台でもしっとりおいしく、あんこもしっかり入っている業務スーパーのどらやきはコスパ最強の和菓子と言って間違いないでしょう。

見た目も味もそっくり! 業スの餅入り最中はイオンの半額!

業スの餅入り最中はイオンの半額

≪業務スーパーの7個入り最中≫

あんこだけじゃなく小さなお餅も入った最中は、何となくぜい沢な感じがしますが、業務スーパーでは驚きの1個20円台! 7個入りで192円という激安価格です。

実はイオンにもこの最中と非常に似た商品があり、大きさはもちろん最中の模様までそっくりなのですが、こちらは63円。

十分安いはずなのに、業務スーパーの1個27円と比較すると2倍以上の値段で高く見えてしまいます。

値段的には業務スーパーの圧勝で、私には味の違いも正直わかりませんでした。

とはいえ、最中は湿気やすいお菓子で、業務スーパーのものは7個入りですので「1個だけ食べたい」というときにはイオンで買うのもいいかもしれません。

他のスーパーでは100円ほどということがほとんどなので、業務スーパーはもちろんイオンでも十分低価格です。

イオンが一矢報いた!20円の差は大きい食べきり羊羹

ようかん 小倉 商品画像 (メイン)

≪画像元:トップバリュー

ちょっとあんこものが食べたいというときに便利なのが食べきりサイズの羊羹。

賞味期限も長く、家に常備しているという方もいらっしゃると思います。

こういった羊羹はサイズも微妙に異なりますが、大体どこのスーパーでも100円を切るか切らないかというところです。

業務スーパーでは84円だったので「安い」と感じて購入してしまったのですが、そのあとイオンに行くと63円というはるかに安い価格で売られていました。

100円を切る商品で、20円の差はかなり大きいです。

味の方もほとんど同じで、むしろ安いイオンの方が寒天っぽさが少なくて「あんこもの」という感じが強く、私的には好みでした。

食べきり羊羹の勝負は値段・味ともにイオンの勝ちです。

イオンの和菓子は高くない! だけど業スはもっと安い

今回この記事を書くにあたり、あらためてイオンで和菓子の値段をしっかりと見たのですが、大体どの商品も他のスーパーと比べたら安く、正直意外でした。

安いものが多いトップバリュでも十分味もおいしいので、お買い得だと思います。

しかし、それをさらに下回ってしまうのが、業務スーパーのすごいところです。

羊羹ではイオンに負けたものの、他の2つは圧倒的な安さですので、買っておいて損はありません。

ぜひイオンや業務スーパーで買い物をするときには和菓子コーナーもしっかりチェックしてみてください。(執筆者:3人の子を育てる主婦ライター 岩崎 はるか)